ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

カルディで進化系おにぎりアイテムを発見!

Photo by akiyon

カルディでふと目にとまった、「おにぎりのトムヤムクン」という見慣れない商品 。パッケージをひっくり返してみると、中に魚肉ソーセージのようなチューブが2本入っているのが見えます。「ふむふむ、トムヤムクン味のソーセージね」と思っていたら……大間違い!商品名には「チューブタイプ具材」の文字が書かれているではないですか。

「ソーセージじゃないの?」「おにぎりの具材!?」「どうやって使うの?」などと、驚きつつも興味津々に。どうやら今までにない、とても進化したおにぎりアイテムらしいですね。これは実際に使ってみるほかありません♪

チューブの中に具材がギュっ!マイズキッチン「おにぎりのトムヤムクン」

Photo by akiyon

2本入り 、希望小売価格 160円(税別)
「おにぎりのトムヤムクン」は、魚肉ソーセージやチーズかまぼこで有名な「丸善」の新シリーズ、「マイズキッチン」の商品。2021年3月1日(月)に販売が開始され、 “新形態” のおにぎり具材として話題のアイテムです。

1袋に、内容量28gのチューブが2本入り。全国の量販店等で販売中で、カルディでも購入できますよ。

Photo by akiyon

チューブの長さは、12cmくらい。本当に魚肉ソーセージみたいに見えますよね。この中にトムヤムクン味のおにぎり具材がぎゅっと詰められているわけです。

素材はタイ製造のゆでむきえびとエリンギ水煮、トムヤムペースト、鶏ガラスープ、魚醤、えびエキス、かにエキスなど。さらにレモン果汁やパクチーの風味も加えられ、エスニックな味わいに仕上げられています。

Photo by akiyon

チューブから絞り出した具材は、とてもやわらか。えびやエリンギの具材が大きめに刻まれ、ゴロゴロと入っていますよ。とろみがありつつもまとまっているので、おにぎりの中にちゃんと包み込めそうですね。

香りはきつくなくパクチーの風味も控えめながら、しっかりとしたコクや旨み、酸味のあるエスニック独特の味わいを楽しめます。辛味はちょっとピリっとする程度なので、辛いものが苦手な人でも食べやすいのではないでしょうか。

さっそく挑戦!トムヤムおにぎりの作り方

Photo by akiyon

それではさっそく、斬新なトムヤムクン入りおにぎりを作ってみましょう。使い方はとても簡単!まずはじめに、チューブの端をはさみでチョッキンと切り取ります。

Photo by akiyon

あとはチューブから具材を絞り出し、おにぎりの中に包んだり、トッピングしたりするだけ。おにぎり1個あたり1/2本の量を使うのが目安とのことですが、おにぎりの大きさや形などによって好きな量を自由に使えますよ。

Photo by akiyon

お好みでのりを巻けば、風味豊かなトムヤムクン味のおにぎりが完成。エスニック風味の具材を入れるなんて初めて!絞り出すだけなので、調理道具がまったくいらないところも便利です。

食べてみると、なんとも新しい味わい。具材がおにぎりによくなじみ、ほどよい塩気がアクセント。レモンの酸味やほのかに感じるパクチーの香りがさわやかです。ちょっとウニっぽい食感?匂いもきつくないので、朝食やランチの素材としても安心して使えると思いますよ。

おにぎり以外にも!おいしい活用法

カップ麺にちょい足し「トムヤムヌードル」

Photo by akiyon

「おにぎりのトムヤムクン」は、おにぎり以外の料理にも活用することができます。おなじみの食材にちょい足しすると、一気にエスニック風味に変身するんですよ。

おすすめは、シーフードタイプのカップ麺。1/3~1/2本ほどを足すだけで、タイ風ヌードルを手軽に楽しめます。麺にトムヤムクンの味わいがよくなじむよう、お湯を注ぐ前に加えるのがポイントです♪

納豆にちょい足し「トムヤム納豆」

Photo by akiyon

いろいろな味のバリエーションを楽しみたい納豆も、「おにぎりのトムヤムクン」のちょい足しで激変!ほんの少し加えるだけで、エスニック風味の納豆を味わえます。

納豆に負けずにトムヤムクンの風味が生きていて、辛みもおにぎりに入れたときよりも効いているように思います。「うん、おいしい!」と、筆者の家族全員が太鼓判を押したおすすめのアレンジです♪

購入は全国の量販店かカルディで

「おにぎりのトムヤムクン」は、全国の量販店などで販売中。カルディの店舗でも見つかりますが、カルディ公式オンラインストアでは販売されていません。

製造元の丸善のオンラインショップでも、まだ取り扱いがないようです。ちょっとレアな存在かもしれませんが、もし見かけたら手にとってみてくださいね。
Photos:10枚
手に持った「おにぎりのトムヤムクン」のパッケージ
「おにぎりのトムヤムクン」のパッケージ
「おにぎりのトムヤムクン」のパッケージと、中のチューブ2本
スプーンにのせた「おにぎりのトムヤムクン」の中身
「おにぎりのトムヤムクン」のチューブの端をはさみで切っているところ
「おにぎりのトムヤム」のチューブを、おにぎりの上に絞り出しているところ
「おにぎりのトムヤムクン」で作ったおにぎり、パッケージとチューブ
「おにぎりのトムヤムクン」を足して作ったカップ麺
「おにぎりのトムヤムクン」を入れた納豆
「おにぎりのトムヤムクン」で作ったおにぎり2つ、パッケージとチューブ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ