ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソン×ゴディバからリッチスイーツがお目見え♪

Photo by muccinpurin

2021年4月20日(火)、ローソンから新作スイーツ「Uchi Café×GODIVA サンクショコラアマンド」が発売されました。

ムースショコラ、クランチ、チョコレートスポンジ、アーモンドショコラ、ホワイトムースの5種類のショコラを重ねた、チョコレート専門店のゴディバらしい極上スイーツ。食感の異なる5種のショコラのハーモニーが楽しめる力作です。

Uchi Café×GODIVA サンクショコラアマンド

Photo by muccinpurin

「Uchi Café×GODIVA サンクショコラアマンド」480円(税込)
桜の季節が終わり、コンビニのスイーツコーナーにもまもなく初夏が訪れようとしています。そんななか、ローソンのUchi Café名義で発売されたのが、「Uchi Café×GODIVA サンクショコラアマンド」。チョコレートスイーツといえば寒い冬に食べたくなるイメージですが、今作はどんな味わいなんでしょうか。

Photo by muccinpurin

サンクショコラアマンドは上から、ムースショコラ、クランチ、チョコレートスポンジ、アーモンドショコラ、チョコレートスポンジ、ホワイトムースが5層に重なり、ココアパウダーとチョコチップで仕上げたとことんチョコ推しのスイーツ。

ちなみにアマンドはアーモンド、サンクショコラのサンク(cinq)は、フランス語で “5” を意味します。5層のチョコレートを指しているようですね。

Photo by muccinpurin

筆者の持ち運びがやや粗かったせいか、ココアパウダーがチョコプレートにかかってしまいましたが……かろうじてUchi Cafeの文字が見えます。

1個当たりのカロリーは384kcalとなっていました。小ぶりな食べきりサイズで480円なので、コンビニカップスイーツとしてはややお高めかもしれませんね。

ふんわり、ザクザク。飽きさせない工夫が

Photo by muccinpurin

一層目のホワイトムースはやや甘めながら、ふわっと軽い口どけ。ココアパウダーのビターな風味のおかげで、大人の味わいです。

2層目のチョコレートスポンジは1cmほどあり、カップケーキに使うにしてはやや厚め。しっとりふわふわでムースとよくなじんでいますよ。

Photo by muccinpurin

3層目にはなめらかで濃厚なアーモンドショコラ。アーモンドのコクとチョコレートの甘さがよくマッチしています。

さらに食べ進むとひときわ固い層が。下から2層目のクランチ部分は、チョコレートとクランチが冷え固まって、スプーンが進まないほどですが、ムースショコラやアーモンドショコラと一緒に口に運ぶと、カリカリザクザクいいアクセントになっていますよ。

トータルでチョコレートの甘さはありながらも、ココアパウダーのビターな風味でそこまで甘すぎず、コーヒーと合わせるのにちょうどよさそう。口どけのいいムースのあいだにカリカリのクランチがあることで、さまざまな食感や楽しめますよ。

5層のハーモニーを味わって♪

Photo by muccinpurin

5層すべてにチョコレートが使われているということで、しつこいのでは……と予想していましたが、実際に食べてみると甘さや口どけ、食感に工夫が凝らされており、飽きることなく食べ進めることができましたよ。

ややお高めということでお得感はそこまで感じませんが、ご褒美スイーツにいかがでしょう?
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:Uchi Café×GODIVA サンクショコラアマンド
■内容量:1個
■価格:480円(税込)
■カロリー:1個あたり384kcal
■販売日:2021年4月20日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
ふたを開けたUchi Café×GODIVA サンクショコラアマンド
Uchi Café×GODIVA サンクショコラアマンドのパッケージ
Uchi Café×GODIVA サンクショコラアマンドの原材料表示
サンクショコラアマンド
サンクショコラアマンドをスプーンですくう様子
サンクショコラアマンドをスプーンですくう様子
スプーンですくったサンクショコラアマンド
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ