ローディング中

Loading...

ワインに合いまくる絶品簡単レシピ!料理初心者でもかんたん!!保存も効くし超かんたんなのに、びっくりするくらい料理上手と思われちゃうので、そう思われたい人は必見だよー!「牡蠣のオイル漬け」、それでは公開だー!

今日は久々のカレーマンレシピ!
秋になると、そろそろ牡蠣が食べたいところ。
今日は簡単にできてワインに合う、牡蠣のオイル漬けレシピを紹介するよ!
カレーマンレシピの中でも指折りの自信作。

超かんたんなのに、びっくりするくらい料理上手と思われちゃう。

そしてなんとなくシャレオツ。

一瞬料理上手っぽい。
そんな何となくイケてる感が出まくるので、おすすめだよ!
【材料】
牡蠣 加熱用 200g
オイスターソース 大さじ2
にんにく 1かけ
ローリエ 1〜2枚
鷹の爪 1〜2本 ※輪切りでも大丈夫!
オリーブオイル たくさん ※浸るくらい
水 たくさん ※牡蠣洗浄用
塩 そこそこ ※牡蠣洗浄用
【つくりかた】
1.まず、牡蠣を洗うよ!
このレシピで大切なのはここだけ。
ボウルに水をたっぷりめに張って、大さじ1くらいの塩をドボン!
これは牡蠣を洗ったときに、たぶん浸透圧の関係で牡蠣からおいしさが流れ出てしまわないための工夫だよ!
ちなみに、牡蠣は必ず加熱用を!
生食用は食中毒を避けるために収穫後真水に付けて色々吐き出させてるから、痩せてることが多いんだよ!
うっかり生食用の方が新鮮そうだからって、騙されないように!
牡蠣は手のひらに1〜2粒乗せて、ゆすり洗いだよ!

食塩水の中でゆらゆらさせると、ヒダヒダに挟まった汚れとかがどっさり出てくーーる!
1パック洗うと、こんなに汚れるよ!

きたなーーーー!

たくさん作る人は、適宜水を換えてね!
2.水気を切ーーる!

キッチンペーパーに並べて水気を切って!
3.テフロン製のフライパンに、油は敷かずに牡蠣を隙間なくならべーーる!

重ならないように注意しつつ、ビッシリめでいいよ!
相当なビッシリ具合。
鉄鍋の人は、適宜油を敷いてあげて!


4.さあ、火をつけるよ!
強火で3分!

焦げるんじゃないかって心配になる人もいると思うけど、1分くらいは触らず放置!
大丈夫!焦げたら焼き目と思えばいい!
あんまり早くからツンツンすると、身を傷めてしまうよ!
見える?
1分くらいすると牡蠣から、シュワっと水分が出てくるよ!

出てきたら円を描くようにフライパンをゆすって、焦げないように時々位置を変えてあげて!
くっついちゃってるのは、何かでつついて動かしてあげてね!
2分でこんな感じ。

煮ているような状態になるよ!

ときどき揺すりながら、3分経過を待ーーつ!!

5.味付けにうつるよ!
3分経ったらオイスターソースを投入!
投入したらゆすってゆすって…
こんな感じに!
汁気が減ってきたら、弱火にして焦げないようにうに注意!

オイスターソースが全体に馴染んだら弱めちゃっていいよ!
最後まで焦がさず煮詰めたら、お皿に取って粗熱を取ーーーーる!!

既においしそうだけど、つまみ食い禁止!!
6.粗熱が取れたら、瓶に詰めるよ!

タッパーとかでもいいけど、一応煮沸消毒した瓶がオススメ!
こっちの方が、断然かっこよくてそれっぽさもかなりあるし!

便は東急ハンズとかで売ってるよ!
そして牡蠣といっしょに浸かっていただくのは、この方々!
手前のお三方が必須。

レシピに乗ってる材料ね。

奥のお二方は、今日の気分で投入してみたオプションの方々。
タイムと、黒胡椒だよ!
レギュラーのお三方以外は無くてもいいし、気分でローズマリーやディルなんかを試してみてもいいと思うよ!

オイルも、サラダ油やごま油なんかでもおいしいかも。
色々試して、好みの味を見つけてね!
牡蠣とハーブたちを適当に入れたら…
オイルをひたひたになるまで注いでおしまい!

冷蔵庫に入れて保管してね!

漬けて1時間くらいで既に美味しいけど、オススメは翌日以降。
味がなじんで、すさまじくおいしくなるよ!!
2週間以内くらいに食べ切るといいと思うよ!
てことで完成ーーー!
最初の洗うとこを除けば、ただ焼いてぶち込んで注ぐだけのスーパーかんたんメニュー!

なのに超それっぽくて超おいしい。
今回は出始めの牡蠣だったので小ぶりだったけど、大粒の牡蠣の方がぷっくりしておいしいよ!
みんなもこの冬に試してみよーーう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

レシピ まとめ

茹でるとキレイな緑色になる「絹さや」は、お料理や、お弁当の彩りとしても使える名脇役!そんな絹さやを使った人気の卵とじ、味噌汁、サラダレシピを一挙ご紹介します。いつでも使えて便利な冷凍方法も覚えておくと便利です…

韓国料理 レシピ

チャプチェの作り方、知っていますか?春雨の代わりにしらたきを使えばゆでる手間いらず!食材をレンジでチンしてトングで混ぜるだけで簡単に完成しちゃいますよ♩しらたきでカロリーオフ&おなかもすっきり!たっぷりのお肉…

うどん レシピ

お茶の間の主婦に大人気の「家事えもん」。毎回魅力的なレシピを公開してくれますが、今回のレシピは冷凍うどんを使ったひと品です。しかも火を使わないうえに、約8分でできる時短レシピなのだとか!これはさっそくチャレン…

レシピ

カレーやポトフのレシピに登場するローリエ。無いときには代用品でなんとかできるんですよ。たった1枚使いだけなのに、買い物に出るのは面倒ですよね。お肉やお魚の臭みをとってくれる、大切な存在のローリエですが、ご家庭…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ パスタ おしゃれ まとめ

休日ランチにもぴったりなパスタ。確かに簡単に作れるのですが、鍋をいくつか使わなければいけないのでちょっと洗い物が面倒ですよね。そんなときは「ワンポットパスタ」がおすすめ。なんとお鍋ひとつでパスタが完成してしま…

オートミール スムージー アレンジレシピ まとめ

朝は時間との戦いの人が多いですよね。でも一日の始まりの朝食はしっかりと最低限の栄養は取りたいものです。そこで時間のないあなたに簡単で素早く作れる朝食のアイデア25選をお届けします。明日の朝食の参考にして下さい…

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

レシピ おつまみ まとめ

キャベツがおいしい季節です。食物繊維たっぷりでヘルシーなキャベツは、美肌にも効果がある優れもの食材!今回は、そんな女子に嬉しい食材「キャベツ」を使って簡単に作れる10種類のおつまみレシピをご紹介します。

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

漫画「クッキングパパ」でも紹介された握らないおにぎり「おにぎらず」♪手も汚れず、食べやすく簡単につくれておいしい!と人気なんです。おにぎらずでも洋風のレシピを紹介していきます。お弁当に普段の食事に活用してみて…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

レシピ サラダ まとめ

ポン酢をゼリー状にした「ポン酢ジュレ」は多数の商品が出ています。ポン酢をゼリー状に固めただけなのでご自宅で作ることもできます。また、ポン酢ジュレは液体と違い流れ落ちないので用途多彩♡便利なポン酢ジュレのレシピ…

レシピ まとめ

「ゆうこりん」こと小倉優子さんの手作り料理が人気のようです。意外にも料理教室やパン教室に通うほどの料理好きなのだとか!月間1億ページビューの大人気ブログで紹介されたレシピを中心にした本も出版しています!さっそ…

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

アイスクリーム 恵比寿 団子 スイーツ

恵比寿にあるアイスクリーム専門店「ジャパニーズアイス櫻花」。日本人が好むフレーバーを種類豊富に揃えており、暑い季節はもちろん寒い季節にも行列ができるほどの人気店です。中でも丸ごとみたらし団子にアイスが乗ってい…

レシピ サラダ

ナッツのような風味と滑らかな食感がおいしいバターナッツかぼちゃと、美容&健康に良いと言われているファッロ。更に、女性が大好きなアボカドも加えたヘルシーなサラダのレシピをご紹介します。あっさりとしたドレッシング…

カレーマン

「人は、たべるために生きている」 をモットーに、おいしいものを求め...

http://curryman.officialblog.jp/