ローディング中

Loading...

いかと大根を使って、おいしい煮物を作ってみませんか?やわらかいいかと、出汁の染みた大根が絶品なんですよ。そこで今回は、基本のレシピや、おいしく作るコツ、圧力鍋を使った簡単アレンジなど、詳しくご紹介します。

いかと大根で煮物を作ろう

味が染みるほどおいしくなる大根は、魚、豚肉、鶏肉など、さまざまな具材と合わせて煮物に使われる食材です。今回ご紹介するのは、やわらかで旨みたっぷりな、いかと大根の煮物!

魚に比べて簡単な下処理で作れるので、煮物や和食初心者の方にもおすすめです。基本のレシピをチェックしたら、食材や味付け、作り方を変えたアレンジにも挑戦してみてくださいね。

「いかと大根の煮物」基本レシピ

基本となるいか大根

Photo by donguri

大根の芯までいかの旨みが染みた、プロのような仕上がりになる作り方をご紹介します。ポイントは大根の下処理と、煮物を一回冷ますこと!冷ます工程を含めると作るのに40分ほどかかるので、時間に余裕をもって調理を始めてくださいね。

低カロリーなのにメインとして楽しめる煮物は、ダイエット中にもピッタリです。

材料(2~3人分)

いか大根の材料

Photo by donguri

・いか     1杯
・大根     350g

【煮汁】
・水      300ml
・和風ダシの素 小さじ1/2
・砂糖     大さじ1
・酒      大さじ1
・みりん    大さじ1
・醤油     大さじ2

作り方

1. 大根は皮を剥いたあと2cm程の厚みに輪切りし、1/2~1/4のサイズにカットする。(大根の大きさに合わせて調整してください。)
カットした大根

Photo by donguri

2. 1の大根の面取りをする。
面取りをした大根

Photo by donguri

3. 大根を下茹でする。たっぷりの水(分量外)に米大さじ1(分量外)と大根を入れ、強火で沸騰させる。沸騰したら弱火にし、15分〜20分茹でる。米のとぎ汁で茹でてもOKです。
大根を茹でている様子

Photo by donguri

4. いかを1cmほどの厚みで輪切りにする。げそは食べやすい大きさにカットする。
カットしたいか

Photo by donguri

5. 鍋に水、和風ダシの素、砂糖、酒を入れて軽く混ぜ、下茹でした大根といかを入れる。中火にかけ、あくを取りながら5分ほど煮込む。
火にかけているいかと大根

Photo by donguri

6. 醤油、みりんを加えて蓋をし、弱火で20分ほど煮込む。
材料を煮込んでいる様子

Photo by donguri

7. 火を止めて冷まし、食べる前にもう一度温めてできあがり!
完成したいか大根

Photo by donguri

「いかと大根の煮物」作り方のコツ

面取りで大根の形をキープ

面取りとは、野菜の角を薄く取り滑らかにすること。手間に思える作業ですが、煮崩れを防ぐのと、味が染みこみやすくなるダブルの効果があります。

面取りをするのとしないのとでは見た目も味も大きく差がでるので、ひと手間かけておいしい煮物を作ってくださいね。大根に限らず、にんじんやかぼちゃなど、長時間煮込む野菜に応用できます。

水から煮て、いかをやわらかく

いかを調理したとき、ゴムのような固い食感になってしまったことはありませんか?その原因は、強火で煮込んでいること。

たんぱく質の多いいかは、80度以上になると急速に固くなる性質をもっています。水からゆっくりと火を通し、さらに弱火のまま煮込むことで、いか本来のやわらかさを残すことができるんですよ。

味が染み込むのは冷めるとき

煮物は、一度冷ますことで味を染み込ませることができます。

簡単に説明すると、加熱するときに食材の水分が抜けて、冷やすときに煮汁と一緒に水分が戻っていくのが理由。先ほども述べたようにいかは固くなりやすいので、長時間火を通すのではなく冷ましながら味を染み込ませることで、効率よく調理ができます。

簡単に作るには?

めんつゆや白だしで味付け

煮汁の配合を覚えたり合わせるのが面倒な場合は、めんつゆや白だしで簡単に味付けする方法も。調味料の中に出汁や砂糖がバランスよく配合されているので、面取りや火加減を気をつければ、手抜き間のない本格的な煮物が作れます。

味見をしながら、醤油や砂糖を加えて好みの味に仕上げるのもおすすめ。白だしを使用する場合は、色の薄いキレイな煮物になりますよ。

圧力鍋で煮る

時短で作りたいときは、圧力鍋を使うと便利です。加圧したあと冷まし、食べる前にもう一度温めればできあがり!煮る時間を大幅に短縮できますし、火加減を気にせず簡単に調理できるのが魅力です。

圧力鍋を使用する場合も、下処理として大根の面取りはぜひおこなってくださいね。

いかと大根の煮物、人気のアレンジレシピ7選

1. ピリ辛いか大根

オイスターソースと豆板醤を加えて、ピリ辛に仕上げたアレンジです。煮物と言うと和食に合わせるイメージですが、こちらのレシピは麻婆豆腐や餃子など、中華料理の献立にもおすすめですよ。

スパイシーな味わいは、お酒との相性も抜群!辛いのが好きな方は、豆板醤の量を多くして加減を調整してくださいね。

2. いか大根と里芋の煮物

いかと大根の煮物に里芋を加えて、ボリュームアップ!ねっとりと濃厚な歯ごたえの里芋が、いかと大根にはない新しい食感を与えてくれます。色合いをキレイにしたいときは、レンジで温めた絹さやを仕上げにトッピングしてくださいね。里芋の変わりにジャガイモを使っても、おいしくいただけます。

3. 砂糖なしではちみつ使用!圧力鍋の旨煮

砂糖を使わずはちみつで甘さを出した、優しい味の煮物です。普通のレシピと比べると、まろやかで角のない味わいになるのが特徴。圧力鍋を使用するレシピなので、時短で作りたい方もぜひ参考にしてみてくださいね。

4. 片栗粉でとろ~り煮物

いつもの味とちょっとだけ変化をつけたい方は、片栗粉でとろみをつけたアレンジを試してみませんか?

いつも通りに煮物を作ったら、水溶き片栗粉を加え、再び温めるだけで完成。煮汁が残ってもったいない!なんてときも、このレシピならご飯にタレのようにかけて楽しむことができます。

5. 無水で味染みいか大根

無水調理で作るレシピです。少ない調味料でも、素材の味を感じながらおいしく仕上がるのが魅力的。

焦げ付きやすいので、バーミキュラやル・クルーゼなど、無水鍋を使ってくださいね。作る際のポイントは、大根→いか→調味料の順番に重ねていくこと。また、水分量の多い上の部分の大根(葉があるほう)を使用しましょう。

6. わた入りがポイント!こってりいか大根

ほとんどのレシピでは下処理のときにいかわたを取り除きますが、こちらはあえて加えることで、大人の味にアレンジ。濃厚なコクとほろ苦さが合わさって、調味料だけでは作れないプロのような味が再現できます。わた入りのレシピで作るときは、新鮮ないかを使用しましょう。

7. めんつゆで味付け!簡単いか大根

簡単に作る方法でご紹介した、めんつゆを使ったレシピです。いかと大根とは別に、味付けに使うのは生姜とめんつゆの2つだけ!生姜を熱したフライパンで軽く炒めてから煮ることで、簡単レシピとは思えない奥深い味わいに仕上がります。甘めが好きな方は、砂糖を加えてもOKです。

いかと大根の煮物に合わせたい献立レシピ5選

1. イワシの炊き込みご飯

いかと大根の煮物をメインにするとき、ちょっとボリュームが足りないと感じる方が多いのではないでしょうか。

そんなときにピッタリなのが、イワシの炊き込みご飯!缶詰のイワシをしようするので、身をほぐす手間なく簡単に作ることができます。このレシピ以外の他の炊き込みご飯をあわせてもGOOD!

2. きんぴらみそ汁

レンコン、ごぼう、にんじんをごま油で軽く炒めたあと、だし汁と味噌を加えて作るお味噌汁です。

根菜がたっぷり入っているのでお腹にもたまりますし、ごま油の香ばしい味でワンランク上のお味噌汁に大変身!「今日の献立こだわってるね」と、好評価がもらえそうな組み合わせです。

3. 大和芋入り海藻サラダ

煮物を冷ます時間を利用して作りたい、ひと手間かけた海藻サラダ。市販のドレッシングは使用せず、梅干やヨーグルトを合わせた手作りドレッシングを絡めます。具材には山芋やささみが入っているので食べ応えも抜群!サラダですが、副菜のように楽しめるひと皿です。

4. キュウリとちくわのからしマヨネーズ和え

時間をかけずにあと一品増やしたいというときは、こちらのレシピを参考にしてみてください。輪切りにしたちくわとキュウリを、からしマヨネーズで和えるだけであっという間にできあがり!ピリッとした辛さが、煮物との相性ピッタリなんですよ。

5. ブリのフライパン照り焼き

いかと大根の煮物を副菜として取り入れるなら、ブリの照り焼きをメインに作ってみませんか?脂ののったブリはコッテリしているので、煮物は砂糖を少なめにするなどして、さっぱり味付けにするのがおすすめ。魚と煮物の2品があれば、ゴージャスな食卓になりますね。

いかと大根の煮物でほっこり♩

しっかり火を通して作る煮物は、冷蔵庫に入れて2~3日は保存できます。余ってしまった煮物は、スープやカレーに入れたり、サラダやグラタンにリメイクすることもできるので、たっぷり作るのがおすすめなんですよ。

そのまま朝ごはんの副菜に足したり、お弁当のおかずにもGOOD!ほっこりと心温まる味を、ぜひお家で試してみてくださいね。
▼こちらの煮物レシピもチェック♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

レシピ パスタ

ふっくらとした、ほどよい塩味がおいしい、しらすを使ったレシピをご紹介。ご飯をはじめ、パスタやサラダ、炒め物やおつまみなど、しらすをおいしく食べられるレシピがいっぱいです。あと一品がすぐにほしい時に役立つ簡単レ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気レシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に取…

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

もちきび レシピ まとめ

テレビでも紹介され話題になっている「もちきび」。雑穀初心者でもたべやすい「もちきび」ですが栄養価が高いのにヘルシーなのでダイエットや美肌効果も期待できるとか♪そんな「もちきび」を使ったおすすめレシピをご紹介し…

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

ケーキ スイーツ レシピ まとめ シフォンケーキ

フワフワのシフォンケーキを簡単に紙コップで作ってみましょう!かわいい紙コップを使えばそのままギフトやプレゼントにもできそうです!味もラッピングもアレンジ次第でどんどん広がりそうですね♪さっそく作り方を紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

ハンバーガー 参宮橋

参宮橋にあるハンバーガー店「バーシャンクス」では、この店の看板商品「テントバーガー」が大注目!なんとバンズを燻製したり、圧縮したりとするんです!今回は、グルメ通でも有名なアンジャッシュ渡部さんや食通達が絶賛す…

レシピ スイーツ おしゃれ

ガリガリ君の新しい食べ方「炭酸水アレンジ」がツイッターで話題になっています!ガリガリ君といえば丸かじりのイメージなのですが……炭酸水を入れるとどんな変化が生まれるのでしょうか?気になる作り方やアレンジ、食感を…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る