ローディング中

Loading...

大根のおいしい季節になりました。葉付き大根も売られていますよね。成長点を切ると保存しやすいということで切り落としたそのあと、葉っぱどうしていますか?この大根葉は栄養満点だしとってもおいしいのです!今回は大根葉の栄養とレシピのご紹介です。

大根の葉っぱで♩おすすめレシピ10選

大根の根の部分は消化酵素のジアスターゼがたっぷりなのでダイエットにもよし、おなかの調子も整えてくれます。特筆する栄養素はこのくらい「淡色野菜」です。
一方、大根の葉っぱは「緑黄色野菜」です。
含まれる栄養素はβカロテン、ビタミンCは勿論、ビタミンKも葉酸などのビタミン、カリウム、カルシウムなどのミネラルなど盛りだくさんです。
捨てるなんてもったいない!上手にお料理に取り入れていきましょう!!

大根の葉は油と一緒に摂るのがポイント◎

レシピを紹介する前にワンポイントアドバイス。
大根の葉に含まれるビタミンBは油に溶けやすい性質があります。ですから、油で炒めると摂取しやすくなりますよ!炒めすぎるとくたくたになるので食感を大事にしながら様子を見て調理してくださいね。

1.大根葉とじゃこの炒めもの

大根の葉っぱとちりめん、鰹節をごま油で炒めてお醤油で味付けします。
お酒やみりんなどで調整してもいいですし仕上げにゴマを加えてもおいしいですよ!
御飯のお供として最高!作りすぎと思ってもあっという間になくなりますよ!!

2.さわらのたっぷりおろし煮

さわらを香ばしく焼いて、大根おろしと大根葉両方を使ってあっさりとしかもおなか一杯になるおかずレシピです。

3.カボチャとヒジキのデリ風サラダ

大根葉の他に、カボチャ、蓮根、ヒジキと栄養満点の材料を使い、アーモンドも入っておしゃれな前菜に仕上がっています。
見た目はおしゃれなのに、ゆでて混ぜるだけたった15分でできる簡単レシピですよ!

4.大根葉とネギのお揚げ焼き

1番目に紹介したごはんのおともになる「大根葉とじゃこの炒め物」とねぎの小口切りを油揚げに詰めてフライパンでカリッとするまで焼きます。
おつまみにも、おかずにもなるレシピですよ!

5.白菜のスープパスタ

あっさり系のスープパスタです。白菜の他大根葉やパプリカで彩りもきれいですね!
とってもヘルシーなコンソメ味のパスタになります。大根はしゃきしゃき感を大切にしてくださいね!

6.厚揚げと大根葉のみぞれ煮

大根のうまみをこんぶが引き出してくれるレシピです。
厚揚げにすべてのうまみがしみ込みますし、とろみがついているので味がらみもいいですよ!

7.オニオンと大根葉のチーズちぎりパン

今流行のちぎりパンにも大根葉を混ぜ込んじゃいましょう!
これならお子さんもパクパク食べてくれますよね!
チーズもベーコンもたっぷり、葉っぱのグリーンもきれいなので皆さんに喜んでもらえますね。

8.大根葉とじゃこのアーモンドタイ風常備菜

じゃ個と大根葉をオリーブオイルで炒めて味付けをナンプラーやスイートチリを使えばアジアンテイストに仕上がります。
お醤油味のご飯のお供もとってもおいしいんですがこちらも風味がたまりません。
彩り野菜やパクチー、アボガドお好みでいろいろ加えてアレンジを楽しんでね!

9.大根葉とひき肉で、醤油麹肉味噌

大根葉とおじゃこじゃちょっと物足りない…という方にはひき肉を使った肉みそがおススメ!
お肉の脂分でガッツリ食べたい方にはお勧め!甘味はハチミツを使っているのでコクもありますよ。

10.大根葉とアンチョビのパスタ

大根葉とたっぷりおじゃこにアンチョビを加えた和風パスタです。
おじゃこ、アンチョビに塩気が含まれますので味付けはちょっと薄めにするのがポイントです。
仕上げにはたっぷりの焼き海苔とわさびを添えると絶品なんですよ!
わさびが苦手な方は大根おろしをトッピングしてもとってもおいしいくしあがります!

大根を買ったら丸ごと、葉までおいしく

作ってみたい大根の葉レシピは見つかりましたか?
今度大根を買ってきたら葉っぱは捨てず、丸ごとおいしく召し上がってくださいね。
▼ こちらの大根レシピ記事もぜひご覧くださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ブロッコリー サラダ まとめ

緑黄色野菜で、栄養価も高いブロッコリー。カロリーはもちろん低いですが、サラダに使うとボリュームたっぷりでかさを増してくれるのもうれしいポイントですよね。今回は和風から洋風まで、たくさんのブロッコリーサラダのレ…

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。これなら忙しい…

パン レシピ ランチ クロワッサン まとめ

優良ブランドの食材や日用品を格安で購入できると日本でも人気の、会員制倉庫型店「コストコ」。中でもサクッと美味しい『バタークロワッサン』に結構みんなハマってるみたい!アレンジ次第で色んな具材と楽しめるので、朝食…

スイーツ レシピ まとめ お菓子

春巻きの皮はスイーツに使える、とは聞いても、具体的にどんな使い方をすればいいの?と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方に見てほしい、春巻きの皮を使ったスイーツのレシピを紹介します♪

お弁当 レシピ ソーセージ おつまみ まとめ

お弁当のおかずとしてお馴染みの“ソーセージ”は、子供も大好きな食材の一つですよね。アレンジも利かせやすく、手軽に料理に取り入れられる嬉しいアイテム♪今回は、お弁当にもう一品プラスしたい時にもお勧めな、簡単なレ…

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

お弁当 レシピ まとめ

お弁当ってメインのおかずを詰めていっても結構すきまがあいちゃうことないですか?ぎっしり詰めないとお弁当が寄ってしまってちょっと残念なことになっちゃいますね^^;そんなときにうまくすきまを埋められるおかずのレシ…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ レストラン おしゃれ まとめ

肉や魚、パスタや野菜に詰め物をして焼く「スタッフドディナー」を今夜の夕食にいかがですか?ひと手間加えてあるので、見た目も味もレストラン並みに仕上がります。ワインやビールにもぴったりで、ワンランク上のディナーが…

レシピ サンドイッチ まとめ

ゆったりと楽しむアフタヌーンティーティーは、誰もが憧れる贅沢なひとときですよね。アフタヌーティーに欠かせないフィンガーサンドイッチは間食としてもぴったりサイズ。これだけつまんでも満足感が得られますよ。

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る