ローディング中

Loading...

「うなぎとごぼうの柳川風」のレシピと作り方を動画でご紹介します。江戸時代、庶民に愛されていた柳川鍋をどじょうではなく、うなぎでアレンジ!だしをたっぷり吸ったふわふわの卵とうなぎにゴボウの旨みが絡み合う絶品メニューです♪

20 分

【材料】うなぎとごぼうの柳川風 (4人分)

  • うなぎの蒲焼き … 2枚
  • ごぼう … 2/3本
  • 三つ葉 … 1/2袋
  •  … 4個
  • だし汁 … 200cc(水:200cc、だしの素:1/3杯)
  •  … 大さじ2杯
  • みりん … 大さじ2杯
  • 薄口しょうゆ … 大さじ2杯

【下ごしらえ】うなぎとごぼうの柳川風

・ごぼうはきれいに水洗いし、包丁の背で皮をこそぎます。
・卵は溶きほぐし、溶き卵を作ります。
・三つ葉は4cm幅に切ります。

【作り方】うなぎとごぼうの柳川風

1

ごぼうをささがきにし、さっと水にさらしてアク抜きをします。ザルに上げて水気を切っておきます。

2

うなぎの蒲焼きをバットに入れ、お湯をかけてタレと焦げを落とします。キッチンペーパーで水気を拭き取り、2cm幅に切ります。

3

フライパンにごぼうを入れ、だし汁、酒、みりん、薄口醤油を加えて火にかけます。

4

煮立ったら中火にし、ごぼうに火が通ったら②のうなぎを並べ入れてひと煮立ちさせます。

5

三つ葉を加え、溶き卵を回し入れてフタをし、1〜2分蒸し焼きにしたら完成です。お好みで山椒をかけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

うなぎの蒲焼きはお湯をかけてから煮ると、臭みが抜けふっくらとした食感に仕上がります。新ごぼうはアクが少なく風味が穏やかなので、水にさらす時間は5〜10秒で十分です。三つ葉の代わりにねぎを入れてもおいしいですよ♪
▼夏気分を盛り上げる!季節野菜を使った人気レシピをもっと見る

macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ...

https://www.youtube.com/channel/UC6vzXCyUFiz0wMF6aIe7Isg

ページTOPに戻る