ローディング中

Loading...

「大根サラダ」は、切り方次第で驚くほど食感が変化します。一番のポイントは、繊維に沿った千切りをすること!基本の切り方や、ピーラーやスライサーを使った簡単な方法で、パリパリシャキシャキの大根の食感を思う存分楽しみましょう♩

大根サラダは切り方次第で味が変わる!

パリパリシャキシャキの食感がおいしい「大根サラダ」。多くの方は、自己流の切り方で作ってしまっていませんか?実は大根サラダをおいしく作るには、どんな切り方をするかがとっても重要!
そこで今回は、いつもの大根サラダをワンランクアップする繊維に沿った千切りの方法や、ピーラーやスライサーを使って簡単に作れる裏技をご紹介していきます。

おいしい大根サラダを作るための大根の選び方のコツ

新鮮な大根の選び方

スーパーに並ぶたくさんの大根、できるだけおいしいものを選びたいですよね。切り方のコツを学ぶ前に、おいしい大根を選ぶコツをチェック!
まずは見た目から。表面がなめらかで、緑と白のコントラストがハッキリしたものを探してください。持ち上げてみたときにずっしりと重い大根は、水分を多く含んでいる証拠。カットされている場合は、断面をよく見てキメの細かいものを選びましょう。

サラダに向いている大根の部位

大根は部位によって味に差があるのをご存じですか?それぞれの長所を活かして調理するのも大切なポイント。

根に一番近い先端部分の大根は辛味が強いため、お漬物などに向いています。甘みのある真ん中よりさらに上の部分が大根サラダにはおすすめです。

サラダ向き!パリパリ大根の切り方

繊維に添って縦に切る

大根を切る画像

Photo by donguri

1.大根を4~5cmくらいに切ります。
大根の皮を剥く画像

Photo by donguri

2.大根の皮を厚めに剥きます。
大根を切る画像

Photo by donguri

3.大根を立てて、1〜2mmの厚さに切ります。
大根を並べる画像

Photo by donguri

4.大根が重なるように並べます。
大根を切る画像

Photo by donguri

5.並べた状態で細く切っていきます。
細切りにした大根の画像

Photo by donguri

6.全て切り終われば完成です!

スライサーとピーラーを使ってもっと簡単に!

ズボラさんや不器用な方、時短で千切りを済ませたい方はスライサーやピーラーを使いましょう!スライサーの場合は、細すぎず、太すぎない厚さで、2〜3mm程度がおすすめです。厚みの調整ができるスライサーだと好みによって使い分けができて便利ですね。

スライサーの場合

スライサーに大根をあてている画像

Photo by donguri

1.上記パリパリ大根の切り方で紹介した1、2の工程を経たあと、大根の皮を厚めに剥いて、断面をスライサーにセットします。
大根をスライサーでスライスしている画像

Photo by donguri

2.スライサーの上で大根を上下に滑らせ、スライスしていきます。
大根を切っている画像

Photo by donguri

3.大根が重なるように並べ、端から切っていきます。
細切りした大根の画像

Photo by donguri

4.全て切り終われば完成です!
▼厚さが調節できるおすすめのスライサーはこちら

ピーラーの場合

ピーラーで大根の皮を剥いている画像

Photo by donguri

1.上記パリパリ大根の切り方で紹介した1、2の工程を経たあと、大根の皮をピーラーでむきます。
ピーラーで大根の画像を剥いている画像

Photo by donguri

2.そのまま大根をピーラーで上から下に滑らせ、むいていきます。
ピーラーでスライスされた大根の画像

Photo by donguri

3.完成!
■ピーラーで作る際のポイント
ピーラーは力の入れ加減で厚みが変わるので、なるべく一定に保つように心がけるとGOOD!太さが気になる場合は、スライサーと同じように包丁で細かく切っても良いでしょう。
▼軽い力でスライスできるおすすめのピーラーはこちら

ひと手間でさらに大根がパリパリになる方法

氷水につけておく

氷水に大根を浸けた画像

Photo by donguri

切ったあとの千切り大根は、氷水に5分~10分ほどつけておくとパリパリに。食感がよくなるだけでなく、辛味やアクを抜くこともできるんですよ!しかし長い時間漬けすぎると、野菜の栄養素が抜けてしまうので注意しましょう。

切ったあと冷蔵庫にいれる

細切りした大根を冷蔵庫に入れている画像

Photo by donguri

切ったあとの大根を冷蔵庫に入れてパリパリにする方法も。水分が飛びすぎるとおいしくなくなってしまうので、冷蔵から1日以内には食べてくださいね。

千切りした大根の保存方法と賞味期限

劣化しやすい千切り大根は、作ったその日に食べるのがベスト。空気に触れたままにしておくと、すぐに変色してしまうこともあります。長くても、1日以内に消費するのがおすすめです。
作り置きしたい場合は、冷凍保存を利用しましょう。キッチンペーパーで水気をよくとり、ジップロックなどの密封容器にいれて1ヶ月ほど保存可能です。ただ冷凍すると、解凍後クタッとしてしまうデメリットも。

パリパリシャキシャキの大根サラダが食べたい!

大根サラダにおすすめの切り方たちをご紹介しましたが、いかがでしたか?基本的なことですが、調理方法にあった野菜の切り方を覚えておくのはとっても大切。ご紹介した方法で切っていた方も、パリパリにするひと工夫などを取り入れて、おいしい大根サラダを作ってみてくださいね。
▼部位によって使い分けよう!大根の豆知識アレコレ
▼大根サラダのレシピの幅をもっと広げよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

とうもろこし レシピ

6月~9月にかけてが旬のとうもろこし。暑い季節に茹でるのは面倒……なんて感じたことはありませんか?今回は、レンジを使ったとうもろこしの調理方法をご紹介!ラップを使った基本の方法や、皮ごと調理する裏技も♩茹でる…

レシピ まとめ

ジューシーな味わいで人気のロールキャベツ。ロールキャベツの日の献立はどうしていますか?パンやご飯をつけ合わせるだけでもよいのですが、副菜をプラスしてバランスよく立てたいもの。きっと役立つロールキャベツにおすす…

レシピ 和食 まとめ

カレーの付け合わせとしておなじみの福神漬け。名前の由来ってご存じですか?カレーの必需品なのに、そもそも材料は何だったかな?という方、お家での作り方や手軽なアレンジレシピをお伝えしますので、ぜひ試してみてくださ…

レシピ まとめ

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などを…

お弁当 レシピ

そろそろあちこちで花火大会が話題になる季節になってきました。そんな夏の風物詩、花火をモチーフにした花火弁当をご存知でしょうか。今回は、お弁当箱の中で打ち上がる花火とはどんなものなのか、その詳細や作り方、アレン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ レシピ まとめ 豚肉

給料日前で家計がピンチ!そんなときの救世主「豚肉ともやし」の人気レシピをご紹介します。大根や卵などを使ったレシピなのでお財布に優しく、ボリュームたっぷり!。お子さまから大人まで喜ぶレシピなので、おかずに迷った…

納豆 レシピ まとめ

納豆は混ぜてそのまま食べるだけじゃない!納豆を使った揚げ物がなかなかイケるようです。普通に食べるよりも外はサクサク、中はふっくらになるとか!一度揚げたらやみつきになるかも!?皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

ケーキ スコップケーキ レシピ スイーツ まとめ

見た目からして女子力高めなスコップケーキ。となると、やっぱり難しそう……。安心してください!今回はデザート初心者でも簡単にかわいく作れるレシピを7つご紹介します。パーティーやおもてなしにも華を添えてくれますよ…

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

レシピ 調味料 まとめ バター

濃厚で爽やかな味が人気を呼んでいるレモンバター。肉、魚、野菜、そしてスイーツにも使える優秀な調味料です。いつもの味付けに代わり映えがしない・・・と思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

中目黒 コーヒー デート テイクアウト

中目黒に新しくオープンしたSIDEWALK STAND(サイドウォークスタンド)の雰囲気がオシャレだと話題になっています。美味しいコーヒーとビールを提供してくれるお店にスポットを当ててご紹介します。

サンドイッチ ランチ 新宿

LoL!思わず笑顔が飛び出すたっぷり挟まれたスプラウトのサンドウィッチが新しい!東京・大阪にオープンした今話題の「LoL SPROUT SANDWICH(LOLスプラウトサンドイッチ)」をご紹介♪

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る