ローディング中

Loading...

「大根サラダ」は、切り方次第で驚くほど食感が変化します。一番のポイントは、繊維に沿った千切りをすること!基本の切り方や、ピーラーやスライサーを使った簡単な方法で、パリパリシャキシャキの大根の食感を思う存分楽しみましょう♩

大根サラダは切り方次第で味が変わる!

パリパリシャキシャキの食感がおいしい「大根サラダ」。多くの方は、自己流の切り方で作ってしまっていませんか?実は大根サラダをおいしく作るには、どんな切り方をするかがとっても重要!
そこで今回は、いつもの大根サラダをワンランクアップする繊維に沿った千切りの方法や、ピーラーやスライサーを使って簡単に作れる裏技をご紹介していきます。

おいしい大根サラダを作るための大根の選び方のコツ

新鮮な大根の選び方

スーパーに並ぶたくさんの大根、できるだけおいしいものを選びたいですよね。切り方のコツを学ぶ前に、おいしい大根を選ぶコツをチェック!
まずは見た目から。表面がなめらかで、緑と白のコントラストがハッキリしたものを探してください。持ち上げてみたときにずっしりと重い大根は、水分を多く含んでいる証拠。カットされている場合は、断面をよく見てキメの細かいものを選びましょう。

サラダに向いている大根の部位

大根は部位によって味に差があるのをご存じですか?それぞれの長所を活かして調理するのも大切なポイント。

根に一番近い先端部分の大根は辛味が強いため、お漬物などに向いています。甘みのある真ん中よりさらに上の部分が大根サラダにはおすすめです。

サラダ向き!パリパリ大根の切り方

繊維に添って縦に切る

大根を切る画像

Photo by donguri

1.大根を4~5cmくらいに切ります。
大根の皮を剥く画像

Photo by donguri

2.大根の皮を厚めに剥きます。
大根を切る画像

Photo by donguri

3.大根を立てて、1〜2mmの厚さに切ります。
大根を並べる画像

Photo by donguri

4.大根が重なるように並べます。
大根を切る画像

Photo by donguri

5.並べた状態で細く切っていきます。
細切りにした大根の画像

Photo by donguri

6.全て切り終われば完成です!

スライサーとピーラーを使ってもっと簡単に!

ズボラさんや不器用な方、時短で千切りを済ませたい方はスライサーやピーラーを使いましょう!スライサーの場合は、細すぎず、太すぎない厚さで、2〜3mm程度がおすすめです。厚みの調整ができるスライサーだと好みによって使い分けができて便利ですね。

スライサーの場合

スライサーに大根をあてている画像

Photo by donguri

1.上記パリパリ大根の切り方で紹介した1、2の工程を経たあと、大根の皮を厚めに剥いて、断面をスライサーにセットします。
大根をスライサーでスライスしている画像

Photo by donguri

2.スライサーの上で大根を上下に滑らせ、スライスしていきます。
大根を切っている画像

Photo by donguri

3.大根が重なるように並べ、端から切っていきます。
細切りした大根の画像

Photo by donguri

4.全て切り終われば完成です!
▼厚さが調節できるおすすめのスライサーはこちら

ピーラーの場合

ピーラーで大根の皮を剥いている画像

Photo by donguri

1.上記パリパリ大根の切り方で紹介した1、2の工程を経たあと、大根の皮をピーラーでむきます。
ピーラーで大根の画像を剥いている画像

Photo by donguri

2.そのまま大根をピーラーで上から下に滑らせ、むいていきます。
ピーラーでスライスされた大根の画像

Photo by donguri

3.完成!
■ピーラーで作る際のポイント
ピーラーは力の入れ加減で厚みが変わるので、なるべく一定に保つように心がけるとGOOD!太さが気になる場合は、スライサーと同じように包丁で細かく切っても良いでしょう。
▼軽い力でスライスできるおすすめのピーラーはこちら

ひと手間でさらに大根がパリパリになる方法

氷水につけておく

氷水に大根を浸けた画像

Photo by donguri

切ったあとの千切り大根は、氷水に5分~10分ほどつけておくとパリパリに。食感がよくなるだけでなく、辛味やアクを抜くこともできるんですよ!しかし長い時間漬けすぎると、野菜の栄養素が抜けてしまうので注意しましょう。

切ったあと冷蔵庫にいれる

細切りした大根を冷蔵庫に入れている画像

Photo by donguri

切ったあとの大根を冷蔵庫に入れてパリパリにする方法も。水分が飛びすぎるとおいしくなくなってしまうので、冷蔵から1日以内には食べてくださいね。

千切りした大根の保存方法と賞味期限

劣化しやすい千切り大根は、作ったその日に食べるのがベスト。空気に触れたままにしておくと、すぐに変色してしまうこともあります。長くても、1日以内に消費するのがおすすめです。
作り置きしたい場合は、冷凍保存を利用しましょう。キッチンペーパーで水気をよくとり、ジップロックなどの密封容器にいれて1ヶ月ほど保存可能です。ただ冷凍すると、解凍後クタッとしてしまうデメリットも。

パリパリシャキシャキの大根サラダが食べたい!

大根サラダにおすすめの切り方たちをご紹介しましたが、いかがでしたか?基本的なことですが、調理方法にあった野菜の切り方を覚えておくのはとっても大切。ご紹介した方法で切っていた方も、パリパリにするひと工夫などを取り入れて、おいしい大根サラダを作ってみてくださいね。
▼部位によって使い分けよう!大根の豆知識アレコレ
▼大根サラダのレシピの幅をもっと広げよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

パックジュースに棒を刺すだけで作れる、簡単アイスキャンディーがツイッターで3万リツイート超えの話題となっています!ジュースを材料に使うのは一般的ですが、なんという発想の転換でしょう。詳しい作り方やアレンジを、…

クッキー レシピ スイカ まとめ

打ち上げ花火やスイカ、貝殻など、夏の風物詩をクッキーにしてしまう「夏クッキー」がinstagramやレシピサイトなどで話題になっていることをご存知でしょうか。今回は涼しげな夏クッキーの作り方や、楽しいアレンジ…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

レシピ パスタ

ふっくらとした、ほどよい塩味がおいしい、しらすを使ったレシピをご紹介。ご飯をはじめ、パスタやサラダ、炒め物やおつまみなど、しらすをおいしく食べられるレシピがいっぱいです。あと一品がすぐにほしい時に役立つ簡単レ…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ レシピ まとめ 豚肉

給料日前で家計がピンチ!そんなときの救世主「豚肉ともやし」の人気レシピをご紹介します。大根や卵などを使ったレシピなのでお財布に優しく、ボリュームたっぷり!。お子さまから大人まで喜ぶレシピなので、おかずに迷った…

納豆 レシピ まとめ

納豆は混ぜてそのまま食べるだけじゃない!納豆を使った揚げ物がなかなかイケるようです。普通に食べるよりも外はサクサク、中はふっくらになるとか!一度揚げたらやみつきになるかも!?皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

ケーキ スコップケーキ レシピ スイーツ まとめ ティラミス バナナ

見た目からしておしゃれで女子力高めなスコップケーキ。作るのは難しそうに見えますが……、実は簡単なんです!今回はデザート初心者でもかわいく作れるレシピを7つご紹介します。パーティーやおもてなしに華を添えてくれる…

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

レシピ 調味料 まとめ バター

濃厚で爽やかな味が人気を呼んでいるレモンバター。肉、魚、野菜、そしてスイーツにも使える優秀な調味料です。いつもの味付けに代わり映えがしない・・・と思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

調味料 お土産 福岡

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介された「ゆずすこ(YUZUSCO)」が、今話題になっています。「ゆずすこ」とは新感覚の液体ゆずこしょうのことで、どんな料理もおいしくしてくれる万能な調味料なのだとか…

チョコレート

マクドナルド史上初となるマックフライポテトとチョコレートを組み合わせた驚きの新メニュー「マックチョコポテト」が意外と癖になる?見た目のプレミアム感だけでなく、絶妙な甘じょっぱさのハーモニーで大満足できるはずで…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る