ローディング中

Loading...

かわいいお弁当を作るために入れたい、ウインナーの飾り切り。難しいと思ってる方も多いのではないでしょうか?実は、不器用さんでも簡単に作れちゃうんです。基本から、かわいい動物、一見手が込んでるように見えるお花の飾り切りまでご紹介します。

ウインナーを飾り切りでかわいく♩

さまざまなウインナーの飾り切り

Photo by TAMA39

毎日のお弁当作りに欠かせないウインナー。そのまま焼いてお弁当に詰めるだけ、たこさんウインナーしか知らない……という方も多いのではないでしょうか?単純な形だからこそ、かわいくおしゃれにアレンジできるウインナー。切り方ひとつで、さまざまな形に変身しちゃう優れものなんですよ。

お弁当がマンネリ化している方も、かわいく飾りたいのに上手く作れないという方も、必見!今回は、動物やお花など、いろんなウインナーの飾り切りアイデアをご紹介したいと思います♩

簡単アレンジ!基本のウインナー飾り切り3選

1. ギザギザケチャップ詰めウインナー

ギザギザケチャップ詰めウインナー

Photo by TAMA39

深めに包丁を入れたギザギザに、ケチャップやマスタードを詰めた、シンプルな切り方です。フライパンで焼けば切り込みが開いて、ケチャップなどの調味料が入れやすくなります。

ウインナーに調味料を入れてしまえば、お弁当の中で飛び散って、見た目が残念になる心配もありませんね。
【切り方】
1. 線のように、深めにギザギザの切り込みを入れます。
ウインナーに入れる切り込みの線

Photo by TAMA39

2. 焼くと皮が縮んで切り込みが大きく開くので、そこにケチャップやマスタードなどの調味料を詰めれば完成です。

2. たっぷり切り込みウインナー

たっぷり切り込みウインナー

Photo by TAMA39

たっぷりと均等に切り込みを入れた、おしゃれなウインナー。なるべく細かくすることで、よりきれいに仕上がります。

ケチャップやソースなどの調味料が絡まりやすく、シチューなどの煮込み料理にもよく合います。もちろん、お弁当に入れても目立つこと間違いなしです。
【切り方】
1. 下の写真のように、とにかくたくさんの切り込みを入れます。
たくさん切り込みを入れたウインナー

Photo by TAMA39

2. フライパンで焼いてもよし、お湯でボイルしてもよし、加熱することで、花開くように広がるウインナーができあがります。

3. 葉っぱのウインナー

葉っぱのウインナー

Photo by TAMA39

葉っぱの切り込みが、なんともかわいらしいウインナー。1本で2つ作れます。簡単なひと手間を加えるだけで、グっとおしゃれな印象に変わりますね。
【切り方】
1. ななめにカットします。
ななめにカットしたウインナー

Photo by TAMA39

2. 下の写真のように切り込みを入れて、フライパンで焼いて完成です。
葉っぱの切り込みの線

Photo by TAMA39

【動物】ウインナーの飾り切りアイデア4選

1. うさぎ

うさぎウインナー

Photo by TAMA39

子供に大人気の、うさぎウインナー。簡単なのに愛らしいうさぎちゃんが、1本で2匹作れます。うさぎは長い耳が特徴なので、耳を意識して作ってみてください。短くすると、犬や子ブタなどのアレンジもできますよ。

目をゴマで作るときは、つまようじで穴を開けてからゴマを差し込むと、やりやすいです。
【切り方】
1. ななめに半分に切り、さらに薄くそれぞれ斜めに切り取ります。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. 下の写真の通り、線の部分にそれぞれ切り込みを入れます。
ウインナーに入れる切り込み線

Photo by TAMA39

3. 薄く切った2枚を下の写真のように切り、耳の部分を作ります。
うさぎの耳の部分

Photo by TAMA39

4. 切り込みに耳を差し込み、ゴマで目を作って完成です。
うさぎに目をつけている様子

Photo by TAMA39

2. ゾウ

ゾウさんウインナー

Photo by TAMA39

一見複雑そうに見える、愛らしいゾウさんウインナー。コツを掴めば、意外と簡単なんです。大きな耳と長い鼻という特徴をしっかりと押さえれば、誰でもかわいく作れます。

パーツをしっかりと繋ぐための留め具には、つまようじを使えばしっかりと止まり、スパゲティならお子様が食べるときには柔らかくなってるので、危なくありません。
【切り方】
1. ウインナーを、下の写真のように頭、耳、体に切りわけます。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. 頭の部分を下の写真のように切り、ゾウの顔を作ります。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

3. スパゲティ、またはつまようじを使って、耳と頭を体に固定します。
ウインナーにパスタを刺している様子

Photo by TAMA39

4. ゴマで目を付ければ完成です。
完成したゾウさんウインナー

Photo by TAMA39

3. いも虫

いも虫ウインナー

Photo by TAMA39

表情によってキモかわいく作れる、いも虫のウインナー。ジャバラの体が特徴です。虫が大好きな男の子のお弁当に入れれば、喜ばれそうですね。

スパゲティで身体と顔を固定するときに、前もってつまようじで穴をあけておくと、皮の部分が刺さりやすくなり、きれいに仕上がります。
【切り方】
1. 頭の部分を1cmくらいの大きさに切り分けます。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. 体となる長いほうの部分に、3〜5mmくらいの間隔で切り込みを入れていきます。※下につまようじを置いて、切り離さないようにします。
ウインナーに切り込みを入れている様子

Photo by TAMA39

3. お湯で1分ほどボイルしてジャバラのように開いた体と、ゴマとのりで作った顔をスパゲティで固定します。
いも虫ウインナーの仕上げ

Photo by TAMA39

4. かたつむり

かたつむりウインナー

Photo by TAMA39

少し難しいけど挑戦したくなる、かたつむりのウインナー。今回は、触角の部分はそのままスパゲティを刺しただけですが、グリーンピースなどの目玉を付けてもかわいいですね。

焼いたりボイルしたり、加熱してから最後に触角をつけます。時間が経つとスパゲティはふにゃふにゃになるので、つまようじで作るのも◎
【切り方】
1. ウインナーを、縦に2/3と1/3の大きさになるように切り分けます。
切るための線

Photo by TAMA39

2. 2/3の大きさのウインナーの下につまようじを置いて、5mm間隔ほどの切り込みを入れます。
ウインナーに切り込みを入れている様子

Photo by TAMA39

3. ソーセージの幅に切った別のソーセージを用意し、写真のように2を巻き付け固定します。
殻となるウインナー

Photo by TAMA39

4. 1/3の大きさのソーセージに3をスパゲティで固定し、触角の部分をスパゲティで作り、完成です。

【海の生き物】ウインナーの飾り切り4選

1. お魚

お魚ウインナー

Photo by TAMA39

こいのぼりのような、かわいいお魚ウインナー。大きさや色の違うウインナーを使えば、家族のお魚も作れます。簡単ですが、しっぽの部分を切るときのセンスが重要です。

とは言え、焼いてしまえばいい感じにしっぽが開いて、結構きれいに仕上がるので、思い切って切りましょう。
【切り方】
1. ヒレとなる部分に包丁で斜めに切り込みを入れ、尾の部分を写真のように切ります。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. 青い線のように切り込みを入れ、ゴマで目を作ったらできあがりです。
切り込みを入れる線

Photo by TAMA39

2. ハチマキたこ

たこさんウインナー

Photo by TAMA39

ウインナーと言えば、たこさん。きゅうりのハチマキが粋な、たこさんウインナーです。今回は口を付けてませんが、キュウリやニンジンで飛び出した口を付ければ、よりたこさんらしくなります。

8本の足を均等に切ることに苦労しましたが、調理用のはさみなどを使えばきれいに切れそうです。
【切り方】
1. 下の写真のように、縦に切り込みを入れます。(2/3くらいまで)
ウインナーに入れる切り込み線

Photo by TAMA39

2. 同じように十字に切り込みを入れ、さらに8等分になるように切り、たこの足の部分を作ります。
8本の切り込みが入ったウインナー

Photo by TAMA39

3. きゅうりを薄く輪切りし、中をくり抜き、タコのハチマキを作ります。
はちまききゅうり

Photo by TAMA39

4. フライパンで焼いて足が開いたたこに、ゴマで目をつけ、頭にきゅうりのハチマキをのせたら完成です。
はちまきののったたこさんウインナー

Photo by TAMA39

▼こちらのたこさんもおすすめ♩

3. カニ

カニさんウインナー

Photo by TAMA39

ぜひとも切り方をマスターしたい、カニさんウインナー。細かい切り込みが難しいときは、カッターなど、小さめの刃物で切ると上手くできます。

ゴマで目を付けるときはゴマを立てて刺せば、よりカニらしく仕上がりますよ。スパゲティの先に、グリーンピースを刺して目にしてもかわいいです。
【切り方】
1. ウインナーを縦半分に切り分けます。
縦半分に切ったウインナー

Photo by TAMA39

2. 下の写真のように、青線の切り込みを入れます。もうひとつも、同じように作ります。
切り込み線

Photo by TAMA39

3. 加熱して切り込みが広がり、カニの形になったあと、ゴマで目を作り完成です。

4. ペンギン

ペンギンウインナー

Photo by TAMA39

1本で4個できちゃう、かわいいサイズのペンギン。子供のお弁当にピッタリです。今回は赤いウインナーで作ったので、口の部分は緑のきゅうりにしましたが、にんじんなどで代用すれば、暑い日のお弁当でも安心です。

作り方は意外とシンプルなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
【切り方】
1. ウインナーを縦に半分、さらに横に半分に切り分けます。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. ペンギンのお腹の部分を下の写真のようにそぎ切り、手の部分に青線のように4つとも切り込みを入れます。
4. ペンギン

Photo by TAMA39

3. きゅうりの薄い輪切りを使って、くちばしを作ります。
きゅうりの切り込み線

Photo by TAMA39

4. 口の部分に包丁で切り込みを入れて、きゅうりを刺します。ゴマで目を入れて完成です。フライパンで焼くと、手になる部分が広がり、よりペンギンらしくなります。
完成したペンギンウインナー

Photo by TAMA39

【花・植物】ウインナーの飾り切り4選

1. クローバー

クローバーウインナー

Photo by TAMA39

誰でも簡単に作れるのに、お弁当を華やかにしてくれるクローバーウインナー。かわいさをプラスしたいときに、覚えておくと便利です。

ウインナーを4等分に切って小さめに作りましたが、半分に切って少し長めに作れば、お弁当に立てて入れられるので、隙間おかずとしても活用できますよ。
【切り方】
1. ウインナーを4等分に切り分けます。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. 下の写真のように切り込みを入れます。十字の部分は深めに、そのほかは浅めに切りましょう。
ウインナーの切り込み線

Photo by TAMA39

3. 切り込みを入れた部分をフライパンで焼くと、よつばのクローバーの完成です。

2. チューリップ

チューリップウインナー

Photo by TAMA39

女の子の大好きな、チューリップのウインナー。花と葉をしっかり固定するためにつまようじで繋げているので、食べるときに注意してくださいね。

繋げて固定したら、そのままコロコロとフライパンで転がして焼けば、お花と葉っぱが開いて、きれいに仕上がります。
【切り方】
1. 下の写真のように、ウインナーを切り分けます。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. チューリップの花になる部分を、ギザギザに切り取ります。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

3. つまようじで、花の部分と葉っぱの部分をつなげて完成です。
完成したチューリップウインナー

Photo by TAMA39

3. ひまわり

ひまわりウインナー

Photo by TAMA39

お弁当を華やかに彩ってくれる、ひまわりのウインナー。切り込みを入れるときに少し手間はかかりますが、とってもかわいいので、ぜひ作ってみてくださいね。

ひまわりを大きく作りたいときは、真ん中にうずら卵を半分に切ったものを入れ、ウインナーを2本使い、花びらを大きく作ることもできます。
【切り方】
1. ウインナーの下につまようじを置いて、切り離さないように5mm間隔で切り込みを入れます。(花びらの部分)
切り込みを入れたウインナー

Photo by TAMA39

2. 90度転がし、同じくつまようじを置いて、切り離さないように5mm幅の真ん中に切り込みを入れます。
ウインナーに切り込みを入れている様子

Photo by TAMA39

3. 1.5cmほどの輪切りにしたソーセージを用意し、写真のように切り込みを入れて、フライパンで焼きます。
ウインナーの切り込み線

Photo by TAMA39

4. ボイルした花びらの部分を3に巻き付けて、スパゲティで固定して完成です。
完成したひまわりウインナー

Photo by TAMA39

4. たんぽぽ

たんぽぽウインナー

Photo by TAMA39

たっぷりの切り込みで、たんぽぽの花びらを表現しています。細かい作業なので、小さめのナイフを使うと切りやすいです。

今回は、太めのストローと普通のストローを使って丸い切り込みを入れていますが、代用になるようなものがあれば、何を使ってもOKです。
【切り方】
1. お好きな大きさに切ったウインナーに、下の写真のような切り込みを入れます。
ウインナーの切り込み線

Photo by TAMA39

2. 放射線状に切り込みを入れて、フライパンで焼いたら花開いて完成です。
切り込みを入れたウインナー

Photo by TAMA39

そのほか人気のウインナーの飾り切り3選

1. ハート

ハートウインナー

Photo by TAMA39

とっても簡単で、誰でも作れるハート型。ウインナーの長さや、斜めに切る角度によって、いろんな形のハートが作れます。

短めのウインナーで作れば、写真のようなかわいいハートに仕上がります。ウインナーが長い場合は、真ん中を切り取って短くして作ることもできます。
【切り方】
1. ウインナーを斜めに切り分けます。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. ハートになるようにつなげて、スパゲティで固定すればできあがりです。

2. キャンディ

キャンディーウインナー

Photo by TAMA39

かわいいのに簡単に作れる、キャンディ型のウインナー。キャラ弁を作るときなどの、リボンに見立ててもかわいいですね。切り分けるときに真ん中になる部分の高さを調整して、出っ張りすぎないように作ると、見た目がかわいく仕上がります。
【切り方】
1. ウインナーを3等分に切り分けます。
カットされたウインナー

Photo by TAMA39

2. 端のふたつに十字の切り込みを深めに入れて、フライパンで焼きます。
切り込みを入れたウインナー

Photo by TAMA39

3. スパゲティなどでキャンディの形に固定すれば、できあがりです。

3. 宇宙人

宇宙人ウインナー

Photo by TAMA39

愛くるしい表情が人気の、宇宙人ウインナー。切り方ひとつで、いろんな表情が作れます。今回は笑った顔に、ゴマで目をつけました。簡単なので、たくさん作ってお弁当に詰めれば、人目を引いて人気者間違いなしですね。
【切り方】
1. 下の写真のように包丁で切り込みを入れ、ゴマで目を作ります。
ウインナーの切り込み線

Photo by TAMA39

2. 口の部分は斜めに包丁を入れ、フライパンで焼くと、笑ってるような口ができあがります。
ウインナーを切っている様子

Photo by TAMA39

運動会やピクニックのお弁当にウインナーを♩

意外と簡単に、かわいく作れるウインナーの飾り切り。苦手だったキャラ弁も、これなら気軽に挑戦できそうですよね。

お弁当だけでなく、オムライスにちょこっと添えたり、カレーにのせてもかわいく仕上がります。もちろん、パーティーでも注目の的になり、自然とみんなの笑みがこぼれ楽しく過ごせそうです。

あなたも、ウインナーの飾り切りに挑戦してみてくださいね♩
▼お弁当に入れたい、かわいいアイデアはこちら!
▼かわいいお弁当にはピックも欠かせない!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

上野 カフェ おしゃれ まとめ

広々とした公園、美術館や博物館に囲まれた街、上野。上野は、アートだけでなく、おしゃれなカフェも堪能できる場所です。今回は、上野駅周辺のおすすめカフェを18店舗ピックアップしてご紹介。いずれも魅力的なお店ばかり…

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 調味料 まとめ アレンジレシピ

ハウス食品から販売している『まぜてマジック』は、これと調味料を合わせるだけで絶品のタレやドレッシングが作れちゃう、まさに魔法のような商品!今回はこれを使った簡単なのにおいしいレシピを10選ご紹介します。見つけ…

レシピ スイーツ おしゃれ まとめ

実は料理が苦手…。なんてお困りの方に、今回は分量さえ守ればとっても簡単にできちゃうレシピをご紹介します♫混ぜただけなんて誰にも気づかれないくらい豪華に見えるレシピなので、おもてなしやプレゼントにもぴったりです…

お弁当 レシピ まとめ

「あ〜るママ」さんは大人も子どももワクワクしてしまう、かわいいお弁当作りで人気のママブロガーさん。見てるだけで楽しい気分にさせてくれます♩凝ってるんですが作り方は意外と簡単。日頃のお弁当がワンパターンと悩みが…

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

ヴィーガン レシピ おつまみ まとめ

動物性の食材を使用しない、ベジタリアン仕様のお酒のおつまみレシピをご紹介!ベジタリアンでなくても、野菜がたっぷり食べられてヘルシーなら、食べない手はないですよね!?おいしく食べて、楽しく飲んでヘルシーなんてう…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

かぼちゃ ハロウィン

秋野菜の定番「かぼちゃ」。鮮やかなオレンジ色とホクホクした甘さがたまらないですよね。また、お食事メニューからスイーツまで、レシピに幅があるのも特徴的です。さて、そんなかぼちゃですが種類はどのくらいあるのでしょ…

魚へんの漢字は数多く存在しますが、魚へんに「◎」が合体した漢字を見たことはありますか?まさか記号が入っている漢字が存在するなんて!この漢字の誕生には、江戸っ子の遊び心が関係していたんですよ。この不思議な漢字に…

keiko39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国の...

ページTOPに戻る