ローディング中

Loading...

ソースがよく絡むフェットチーネ。今回は、その麺の特長を活かした、定番のカルボナーラ、人気のクリーム系やトマト系、オイル系などさまざまなレシピをご紹介します。フェットチーネを使って、いつものパスタをよりいっそうおいしくしてみませんか?

ソースがよくからむ♩フェットチーネ

お店でパスタを頼むとき、フェットチーネというメニューに「どんなパスタだったかな?」と悩んだことはありませんか?最近では、スーパーでも生めんや乾麺として見かけることも多くなりました。

フェットチーネとは、卵と小麦粉などから作る平たい薄い麺のことで、パスタのひとつです。幅は4.5mm~7mmくらいあり、イタリア語で小さなリボンという意味があるのだそう。クリーミーなソースとの相性がよく、パスタに全体的にしっかりからみます。もちっとした食感もおいしさの秘密です。

今回は、フェットチーネにぴったりのレシピを、カルボナーラやミートソース、ペペロンチーノの定番ソースとクリーム系やトマト系、オイル系などのその他ソースに分けてご紹介します。

茹で方の注意

麺の表面積が大きいため、麺と麺がとてもくっつきやすいです。大きめの鍋、多めのお湯で麺同士がくっつかないよう茹でると良いです。一般的には、パスタ100g対して、2~3倍のお湯が適量ですが、多めに入れてもOKです。

カルボナーラなど定番フェットチーネ7選

1. 簡単カルボナーラ

卵黄だけとたっぷりの生クリームで作るカルボナーラ。濃厚クリーミーなカルボナーラが好きな人におすすめのレシピです。

フライパンでベーコン、玉ねぎ、マッシュルームを炒めたら、混ぜ合わせておいた卵黄、粉チーズ、生クリームなどのソースを加えて、トロミがついたら火からおろします。茹でたフェットチーネをからめて完成です。

2. アボカドカルボナーラ

卵や生クリームを使っていないとは思えないほど、濃厚クリーミーなパスタ。その秘密はアボカドです。

つぶしたアボカドとパルメザンチーズ、マヨネーズを和えてアボカドのソースを作ります。ゆでたフェットチーネ、にんにく、ベーコンを炒めたら、茹で汁とアボカドのソースをからめて完成です。

3. 冷製カルボナーラ

シーザードレッシングを使ったアイディアお手軽レシピです。
フェットチーネを茹でて冷水でしめたら、卵黄とシーザードレッシングをからめます。炒めたベーコンとブラックペッパー、お好みでアスパラを飾ってできあがり。

卵に火が通りすぎるという心配いらずのカルボナーラ。卵は生のまま食べるので、できるだけ新鮮な卵で作ってくださいね。暑い日に冷たいカルボナーラはいかがですか?

4. 全卵を使ったカルボナーラ

全卵を使ったカルボナーラで、作り方はとっても簡単。生クリームを入れないので、本場のカルボナーラに近いシンプルなおいしさです。

ボウルに卵と粉チーズ、コンソメを混ぜ合わせておき、茹でたフェットチーネを入れてからめます。器に盛り、ブラックペッパーをふってできあがり。

5. ペペロンチーノ

たっぷりのオリーブオイルでにんにくを炒めて香りをうつしたら、取り出します。たかのつめを炒めたら、フェットチーネと茹で汁を加え、からめてできあがり。

鮮やかなフェットチーネの色は、赤がトマトピューレ、緑がルッコラ、黄色がオレンジだそう。フェットチーネの作り方もありますので、フェットチーネから手作りに挑戦してみたいですね。

6. ミートソース(ボロネーゼ)

定番のミートソースの作り方は、炒めて煮るだけ。難しい工程はありませんので、はじめての人でも簡単に作れますよ。

オリーブオイルでにんにくを炒めたら、玉ねぎ、ひき肉を加えてさらに炒め、トマト缶、コンソメ、塩こしょうを入れて煮込んだらできあがり。

7. レンジで作るミートソースフェットチーネ

お子さんにも人気のミートソースを電子レンジで作るレシピです。これなら忙しい日もぱっと作ることができますね。

ボウルにひき肉や玉ねぎ、調味料などの材料を全部入れ、ラップをかけて電子レンジで5分ほど加熱します。よく混ぜて、再度ラップをかけて電子レンジで5分ほど加熱します。そのまましばらく置いたら完成です。

クリームソースが合う!フェットチーネレシピ11選

1. 湯葉と鮭の豆乳フェットチーネ

湯葉、白みそ、豆乳、ゆずと和の食材をふんだんに使ったクリームパスタです。

オリーブオイルを熱したフライパンで鮭を炒め、豆乳ともどした湯葉を加えます。白みそ、ゆずの皮、果汁、塩こしょうで味を調えます。ゆでたフェットチーネとバターをからめてできあがり。器に盛ったら、ゆずの皮をちらして香りも楽しんでくださいね。

2. おさつのカレーパスタ

カレー風のパスタなんてお店では、なかなか見かけませんが、じつはとってもおいしいんですよ。人気のクリーム系×カレーの組み合わせなので、きっとお子さんも納得のお味です。

フライパンで、バター、にんにく、玉ねぎ、えびを炒め、あらかじめ牛乳や生クリーム、カレー粉、調味料などを混ぜ合わせておいたソースを加えます。ソースにとろみがついたら、加熱いておいたさつまいもと茹でたフェットチーネをからめます。

3. カボチャとベーコンのクリームパスタ

たっぷりかぼちゃが入っているので栄養もしっかりとれるパスタです。

フライパンでベーコン、玉ねぎ、エリンギを炒め、電子レンジで加熱しておいたかぼちゃ、牛乳、ローズマリー、顆粒スープの素を入れて、かぼちゃをつぶしながら煮ます。ローズマリーを取り出し、生クリーム、茹でたフェットチーネを加え、混ぜ合わせたら完成です。

ほんのり香るローズマリーが、まるでお店の味のようにしてくれます。

4. スモークサーモンといくらのクリームソース

ソースを電子レンジで作るお手軽レシピです。忙しい人やコンロが少ない人にもおすすめです。

耐熱容器にバターと薄力粉を入れて、電子レンジで20~30秒ほど加熱して、泡だて器でしっかり混ぜます。牛乳を少しずつ加え、再び電子レンジで3分ほど加熱し、よく混ぜます。再度電子レンジで1分ほど加熱し、しっかり混ぜたら、スモークサーモンを加え、コンソメ、塩こしょう、味を調え、フェットチーネをからめます。器に盛り付けて、いくらをのせてできあがり。

いくらをのせるととっても華やかに!電子レンジで作ったとは思えませんね。

5. デミソース缶で作る!鶏肉と香味野菜のパスタ

香味野菜がたっぷり入った味わい深いソースがフェットチーネによくからみます。

フライパンにオリーブオイルを熱し香味野菜を炒め、下味をつけておいた鶏むね肉を加え、さらに炒めます。白ワインをふってアルコールをとばしたら、デミグラスソース缶、トマト、水、ブイヨン、トマトケチャップ、しょうゆを加え煮つめます。塩こしょうで味を調え、茹で上がったフェットチーネとからめてできあがり。

フェットチーネのほかに、ペンネもおすすめだそう。ペンネでも試してみてくださいね。

6. 生ハムのサワークリームパスタ

フライパンで粗く砕いたをナッツをから煎りしたら、生クリームとサワークリームを加え、トロっとするまで、少し煮つめます。茹で上がったパスタを加え混ぜ、器に盛り、生ハムとナッツを飾ってできあがり。

とっても簡単なのに、おしゃれでおいしいので、急なおもてなしにぴったりですね。

7. タコとアンチョビのオイルソースパスタ

オイルソースの材料全部をひたひたのオリーブオイルとサラダ油を合わせたものに入れ、中火でゆっくり火を通し、アヒージョを作ります。茹でたフェットチーネとお好みの量のアヒージョを和え、塩、ブラックペッパーで味を調えたらできあがり。

もちろんアヒージョとしてそのまま食べてもOKです。冷蔵庫で保存するときは、油を2種類混ぜると固まりにくいそうですよ。

8. ナスとトマトのパスタ

王道トマトパスタは、女子は好きな人多いですよね?

オリーブオイルを熱したフライパンで、ナスを焼き色がつくまで炒めます。たかの爪とにんにくを入れて香りがたったら、トマト缶、水、コンソメ、塩こしょうを加えて味を調え、ほどよく煮詰めます。茹でたフェットチーネをからめて完成です。

お好みでバジルや粉チーズなどトッピングして食べてくださいね。

9. 明太豆乳クリームパスタ

クリーム系ではずせない明太パスタ。豆乳を使って濃厚なのにヘルシーなレシピです。

豆乳、チーズ、バター、にんにくを弱火でゆっくり溶かしたら 、茹でたフェットチーネをからめます。明太子、塩こしょう、ガーリックパウダーで味つけをし、大葉とのりを盛り付けます。

10. えびの濃厚ジェノベーゼ

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくとたかのつめを炒め、にんにくがきつね色になったら、たかのつめを取り出します。えびを加えて白ワインをふりかけ、バジルペースト、茹で汁を加え炒めたら、牛乳、生クリーム、塩こしょう、コンソメ顆粒で味を調えます。茹であがったフェットチーネと粉チーズをからめてできあがり。

バジルソースともちもちのフェットチーネがよくからんで絶品のパスタです。

11. 鮭としらすの和風フェットチーネ

フェットチーネと言えば、クリーム系のレシピが多いのですが、和風のパスタとの相性もぴったりなんですよ。クリーム系が苦手な人には、ぜひ試してほしいレシピです。

バターでしめじと鮭、玉ねぎを炒め、白ワインを入れます。茹で汁とオリーブオイルを混ぜ、白醤油を少々加えます。フェットチーネとかいわれ大根、しらすをからめてできあがり。柚子などの柑橘をしぼって、さっぱりさせるのもおすすめです。

濃厚パスタなら、フェットチーネで決まり!

パスタ麺やソースの種類がたくさんあって、いろいろなバリエーションを楽しめるのが魅力のひとつでもあるパスタですが、今回はフェットチーネをご紹介しました。ソースがからむフェットチーネのレシピはいかがでしたか?

なかでも相性が特にぴったりなのは、濃厚なソースのカルボナーラやクリーム系です。濃厚ソースのパスタをするときにフェットチーネを使うと、普段よりいっそうおいしく作ることができますよ。そのほかのトマト系やオイル系などのソースでも、フェットチーネにからむソースのおいしさをぜひ試してほしいです。
▼いろんなクリームソースを試してみて♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

大阪 京都 レストラン まとめ

月末のお給料日後の金曜日「プレミアムフライデー」には、素敵なレストランでランチやディナーを楽しむのがおすすめ!そこで今回は、プレミアムフライデーだけのおトクなプランを用意している、大阪、京都、兵庫の人気店をご…

レシピ まとめ

がっつりとスタミナをつけたいなら、豚丼はいかがでしょう?しょうがとにんにくで食欲をそそるレシピがいっぱい!豚バラ、豚こま、豚ひき、部位や用途に合わせた、簡単で人気のレシピ21選をご紹介します。冷蔵庫にストック…

ハンバーグ まとめ

さっぱり和風ハンバーグのおいしい作り方を、「和風ソース」のレシピや、「タネに入れる具材のアイデア」レシピなどでご紹介していきます。悩みがちな和風ハンバーグに合う献立アイデアも、ぜひ参考にしてみてください!

大根 和食 まとめ

昆布だしで優しく煮込んだ大根に、味噌だれをかけて楽しむ「ふろふき大根」。今回は、しっかり下処理で本格的な味に仕上がる基本のレシピや、圧力鍋やレンジで作れる人気の簡単アレンジなど、ふろふき大根レシピをたっぷりと…

ハンバーガー バー まとめ

ネイビーバーガーをご存知でしょうか。横須賀基地で親しまれてきたハンバーガーのレシピが海軍から横須賀市に伝わり、それを基に作られた横須賀のハンバーガーです。今回は横須賀でネイビーバーガーが食べられる、おすすめの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 大根

大根を冷凍すると火が通りやすくなって、味が染み込みやすいってご存知でしたか?切って冷凍するだけなんてと〜っても簡単ですよね!今回はそんな冷凍大根を使ったレシピをご紹介します♫時短にもなるので、是非試してみてく…

レシピ チョコレート スイーツ マグカップ ケーキ まとめ

数分で作れる超簡単マグカップケーキはとても便利なおやつですね。今回はチョコレート好きな方には嬉しい4種類のチョコフレーバーのマグカップケーキのご紹介です。甘さやトッピングをアレンジしてお気に入りのマグカップケ…

レシピ まとめ

最近、生春巻きの皮(=ライスペーパー)で色々な具材を包んで皆でワイワイ食べる「ライスペーパーティー」が人気なのだとか!どうせなら美味しく楽しくホームパーティーしたいですよね♡ 巻くだけの簡単アレンジや技アリレ…

レシピ おつまみ まとめ アレンジレシピ

ポテトチップそのまま食べてもおいしくてついつい食べすぎちゃいます。でも、コストコのポテチ大袋!アメリカンサイズ!!もてあます事ありません?ポテトチップをお料理に使って一気に消費!大丈夫♡だっておいもが原料です…

お弁当 レシピ まとめ

お弁当ってメインのおかずを詰めていっても結構すきまがあいちゃうことないですか?ぎっしり詰めないとお弁当が寄ってしまってちょっと残念なことになっちゃいますね^^;そんなときにうまくすきまを埋められるおかずのレシ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レストラン 東京 サラダバー まとめ

最近忙しくて野菜不足かも…という方におすすめなのがサラダバー付きのレストラン!お肉等のグリル料理のお店にあるサラダバーや自然食や野菜中心のレストラン等様々。種類が豊富で新鮮、珍しいお野菜などが楽しめるレストラ…

スイーツ 定食 創作料理

都内近辺に17店舗を展開しているお店『おぼんdeごはん』。栄養バランスを考えたお料理が食べられると女性に大人気☆これならダイエット中でも悪気なく食べられそう♡是非、健康的でおいしいご飯やスイーツを食べに足を運…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami

ページTOPに戻る