ローディング中

Loading...

トニックウォーターをご存じですか?しゅわしゅわとした見た目のトニックウォーター、サイダーや炭酸水との違いや飲み方、自分で作れる作り方まで…読めばトニックウォーターのことがよくわかりますよ。思った以上に色々な飲み方が楽しめる飲み物です!

トニックウォーターと炭酸水の違い

みなさんはトニックウォーターを飲んだことがありますか?シュワシュワした印象のトニックウォーター、炭酸水との違いを説明できますか?サイダーとの違いや飲み方についてもご紹介します。

炭酸水とは違うもの?

トニックウォーターは、炭酸水とどんな違いがあるのでしょう。トニックウォーターとは、炭酸水やサイダーに柑橘類の皮から抽出されたエキスや糖分を加えたもの。ちなみに炭酸水とは本来、加糖されていないものを言います。

炭酸水に砂糖を加えたものがサイダー、トニックウォーターはサイダーにさらにアレンジを加えたイギリス発祥の清涼飲料水です。

カロリー

トニックウォーターのカロリーは商品によって多少の違いがありますが、トニックウォーターの平均的なカロリーは100ml あたり35kcal。加糖の具合によっては100ml あたり50kcal を超えるものもあるようです。

飲み方

トニックウォーターはそのまま飲むことも可能ですし、ワインやリキュールなど、好きなお酒を割って飲んでもおいしく飲めます。トニックウォーターの飲み方に厳密な決まりはありませんので、お好みの飲み方でをおいしく飲んでみましょう。

自宅でできるトニックウォーターの作り方

トニックウォーターは購入するのではなく、自分で作ることも可能です。

材料

・水:1L
・レモン:1個
・ライム:1個
・オレンジ:1個
・クエン酸:大さじ4
・オールスパイス:小さじ1
・粗塩:小さじ1/4
・アガベシロップ:180ml

作り方

1. アガベシロップ以外の材料をすべて鍋に入れて沸騰させます
2. 沸騰したら弱火にして20分程度煮込みます
3. キッチンペーパーや布巾を使って鍋の中身を漉します
4. 漉したものを再び加熱して、アガベシロップを入れてよく混ぜましょう
5. 再度加熱する際には沸騰させないように注意します

アガベシロップがしっかり混ざったら完成です。そのままでも美味しく飲むことができますが、お好みに合わせて炭酸水で割るのもおすすめです。甘さはシロップの量で調節してくださいね。

トニックウォーターを使った代表的なカクテル

トニックウォーターはそのまま飲めるドリンクですが、お酒にも使用することができます。
トニックウォーターを使った代表的なアルコールドリンクをご紹介しましょう。

ジントニック

ジントニックはジンリキュールを使ったカクテルです。ジンをトニックウォーターで割り、お好みでレモンやライムを飾ります。とてもさっぱりとしているカクテルで飲みやすいのが特徴。ジンを使ったカクテルの中では一番ベーシックとも言えます。

カンパリトニック

カンパリリキュールに、トニックウォーターを加えたカクテル。レモンやライムを加えると清涼感がアップします。甘いカクテルがお好みの方はオレンジを加えることでジューシーな甘さと清涼感がプラスされます。

スプモーニ

スプモーニはグレープフルーツを使ったカクテルです。カンパリ、グレープフルーツジュースそして、トニックウォーターを混ぜ合わせて作ります。

パライソ・トニック

パライソはライチの香りのリキュール。とても飲みやすく女性にもおすすめ。パライソ・ライチリキュールをトニックウォーターで割ります。ライムやレモンで爽やかな香りをプラスして飲みましょう。

スカイシトラストニック

スカイシトラスをトニックウォーターで割った爽やかなカクテルです。トニックウォーターを混ぜて、レモンスライスやライムなどを加えて飲みます。透明感があり、見た目にも爽やかなカクテルです。

ボンベイサファイアトニック

ボンベイサファイアは鮮やかなブルーの瓶が特徴。少量をトニックウォーターで割って飲みます。お好みでミントシロップやブルーキュラソーなどを加えると、鮮やかなカラーのカクテルになります。

マリブサーフ

ブルーキュラソーを使った鮮やかなカクテル。ココナッツリキュールのマリブにブルーキュラソーとトニックウォーターを混ぜ合わせて作ります。トッピングにレモンやライムのほか、チェリーをのせてもよいでしょう。

トニックウォーターのおすすめレシピ

続いてはトニックウォーターのおすすめレシピを詳しくご紹介していきます。カクテルを作ったことがない方も簡単ですのでぜひチャレンジしてみてください。

1スプモーニ

グレープフルーツジュースとカンパリを混ぜ合わせてグラスに注いだら、トニックウォーターを加えて混ぜましょう。グレープフルーツの爽やかな酸味とカンパリのビターな風味がマッチするカクテルです。レモンやライムなどをトッピングすると、見た目もおしゃれなカクテルになりますよ。

2ルジェクランベリーのカクテル

ルジェクランベリーとレモン汁、そこにトニックウォーターを混ぜ合わせて作る、濃いピンク色がかわいいカクテルです。レモン果汁をたっぷり加えることで、飲み口が爽やかになりますよ。レモン果汁がたっぷり使われたトニックウォーターを使用する際には、単体のレモン果汁は控えめでよいでしょう。

3すだちのジントニック

ライムの代わりにすだちを使ったジントニックです。氷を入れたグラスの中にジンとトニックウォーターを注ぎ、混ぜ合わせて作ります。仕上げにすだちの果汁を加えましょう。
▼おしゃれなエスプレッソトニックレシピ試してみない?

おすすめトニックウォーターの通販

トニックウォーターは通販で購入することができます。ここでは通販で購入できるおすすめのトニックウォーターをご紹介しましょう。通販で購入すれば、重たいトニックウォーターを持ち帰る必要がありませんね。

ポッカサッポロ トニックウォーター 500mlペットボトル

癖もなく、非常に飲みやすいトニックウォーターです。甘みも酸味もバランスよく作られていて、度数の高いリキュールとの相性もよいはずです。

シュウェップス トニック ウォーター瓶

ほどよい酸味と甘味がバランスのよいトニックウォーター。強めの炭酸で飽きのこない味が人気です。ストレートはもちろん、アルコール度数高めのリキュールとも合わせやすいと思いますよ。

フィーバーツリー・プレミアム・トニック・ウォーター

カクテルに使うだけでなく、そのまま飲んでもおいしいトニックウォーター。芳醇な香りと若干の渋さがプラスされた本格的なトニックウォーターです。愛用しているバーテンダーも多いのだとか。

トニックウォーターで夏を乗り切ろう

トニックウォーターとサイダー、炭酸水との違いについていかがでしたか?そのままでも、割って飲んでもおいしいトニックウォーター。暑い季節には冷たく冷やしたもので好きなリキュールを割って飲むのもよいですね。

一口にトニックウォーターと言っても、炭酸の強さや甘さの違いなど色々あります。割りたいお酒に合わせて好きなトニックウォーターを選ぶのも楽しいと思いますよ。
▼カクテル好き必見!おうちで楽しめるカクテルレシピはコチラ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル

近年カクテル業界に革命が起きています。何でもロンドンやNYのバーでは「ボトルドカクテル」という新たなカクテルがトレンド化しているのだそう!今回は、東京でボトルドカクテルが楽しめるバー情報、人気の種類や飲み方な…

カクテル ワイン

「キティ」というかわいらしい名前のカクテルをご存知でしょうか?赤ワインをベースにしたカクテルで、アルコール度数も低めのため、お酒が苦手な人にも人気です。今回は、キティの由来やレシピを詳しくご紹介します。

カクテル まとめ

カンパリといえば、カンパリソーダやカンパリオレンジで知られるリキュールのこと。今回は、カンパリとは何か、またカンパリを使ったカクテルレシピを徹底的にご紹介します。赤いリキュール、カンパリの魅力に迫ります!

カクテル レシピ

ギムレットというカクテルをご存知でしょうか?ジンをベースにした飲みやすいカクテルです。カクテルのネーミングには、意味や由来があります。今回は本格カクテルであるギムレットのレシピ、意味、特徴についてご紹介します。

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

色とりどりのフルーツサラダ、焼きみかんのブームとともに気になる存在ではないですか?今回は酸味をオレンジ系果物で出す、見た目が華やかで見ているだけで元気になる16のフルーツサラダをご紹介します。ビタミンCをサラ…

いなり寿司 まとめ

甘く煮た油揚げにほどよい酸味が効いた酢飯、いなり寿司って時折無性に食べたくなりますよね。こちらの記事ではいなり寿司のアイデアをご紹介します。具材や飾り付けを変えるだけで様々なアレンジが可能ないなり寿司、ぜひ参…

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節にさっとご飯を食べたい時におすすめの冷やし茶漬け。今回は麦茶で作る簡単レシピから本格だしで作るレシピまでご紹介します!"ご飯にかける"というシンプルなレシピだからこそ、アレンジは無限!ぜひお好みのもの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ハンバーガー 専門店 四ッ谷

四谷三丁目駅近くのハンバーガー専門店「Island Burgers(アイランドバーガーズ)」では本格派のグルメバーガーが味わえます。なんとメニューは20種類以上!一口食べればバンズのふわふわ感、パティのジュー…

スイーツ アイスクリーム 神楽坂

海外で話題のアイスの新たなスタイル、スティック状のジェラートが日本にやってきました!神楽坂のジェラート専門店「BUON’AMORE(ブオン・アモーレ)」で食べられます。低カロリーでおいしいというのも嬉しい♪注…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る