ローディング中

Loading...

比較的日持ちしやすいおかずとして、お弁当などにも重宝する「きんぴらごぼう」。しかし、具体的な賞味期限を考えたことはありますか?今回は、常温・冷蔵・冷凍の場合の保存方法や、日持ちさせるためのコツなどをご紹介します。

きんぴらごぼうは日持ちするおかず!

きんぴらごぼうは、作り置きしやすい便利なおかずです。そのため、あと一品足りないときやお弁当にも重宝されます。日持ちするおかずですが、賞味期限はどのくらいなのでしょうか。
また、日持ちさせるためには保存方法がなにより大事。お皿の上からラップをかけてそのままテーブルの上に置いたり、容器に入れて冷蔵庫に入れたり、人によってやり方はさまざまですね。
今回は、そんなきんぴらごぼうの「日持ち」についてご紹介!長持ちさせる保存方法を知って、賢く作り置きしましょう。

きんぴらごぼうの保存方法と賞味期限

常温の場合

常温保存したきんぴらごぼうの賞味期限は1~2日です。ただし、湿気の多い梅雨時や夏場など、高温多湿な時期の常温保存は避けましょう。少しでも味がおかしいと感じたり、不安に思うのなら食べない方がよいですね。

常温でしか保存ができないのなら、その日のうちに食べきるのがベストです。

冷蔵庫に入れる場合

冷蔵庫の中で保存するときは、におい移りや乾燥を防ぐため密閉した状態で保存してください。冷蔵庫で保存した場合の賞味期限は3~5日くらいです。ただし、冷蔵庫の使用頻度や中身によっては賞味期限が異なりますので、注意が必要。

冷凍庫に入れる場合

冷凍庫なら、約1か月ほど保存可能です。その際は、冷蔵のときと同じように密閉した状態で保存しましょう。時間が経つと冷凍やけを起こし味が落ちるので、1か月以内に食べきってくださいね

きんぴらごぼうを日持ちさせるポイント

味付けを濃いめにする

きんぴらごぼうを日持ちさせるポイントひとつ目は、きんぴらごぼうの味付けを濃いめにすることです。
具材を中までしっかり火を通すように炒め、味を濃くすることによって、常温保存も可能になります。ただ、先ほどにも書いたように、常温保存するのは梅雨時期や夏場以外にしましょう。
▼きんぴらごぼうの味付けは、こちらをチェック!

材料はシンプルにする

きんぴらを作るときは、ごぼうだけやニンジンとごぼうなど、材料はシンプルなものにしましょう。鶏肉やこんにゃくが入っていると傷みやすくなり、保存期間や保存方法が変わってきます。このような具材は入っているときは、常温保存には適していないので注意が必要です。

保存するときは密閉する

きんぴらごぼうの保存は、ふた付きのタッパーや密閉袋に入れてください。密閉袋を使うときは、できるだけ空気を抜いてから入れるようにしましょう。食べるときには、一度しっかりと加熱することも大切です。

注意!使う材料によって保存法は変わる

鶏肉入りの場合

鶏肉が入ったきんぴらごぼうの賞味期限は、冷蔵保存の場合2~3日程度です。しっかり味付けをしていれば、5日くらい日持ちします。
頻繁に冷蔵庫を開け閉めしていたり、冷蔵庫の中にたくさんものが入っている場合は、もっと短くなる可能性があります。そのため、鶏肉入りのきんぴらごぼうは冷蔵より冷凍保存のほうが適しているといえますね。

こんにゃく入りの場合

こんにゃく入りのきんぴらごぼうは、冷凍すると食感が変わってしまうため、冷蔵保存がおすすめです。きんぴらごぼうに入れる具材によって保存方法にも違いがあります。きんぴらごぼうを作るときは、その点に注意しましょう。
▼冷凍するとまったく別の食感に!

お弁当用の作り置きは冷凍保存がおすすめ!

お弁当用にきんぴらごぼうを作り置きするときは、アルミカップやシリコンカップに一食分ずつ小分けをしてひとつの容器にまとめたり、ラップに包んで重ならないように密閉袋に入れ、しっかり空気を抜いて冷凍すると使いやすいです。

解凍方法

すぐに食べる場合は、冷蔵庫で自然解凍をするか電子レンジで加熱しましょう。お弁当に入れるなら、解凍せずに冷凍のまま詰めてもOKです。アルミカップやシリコンカップで保存すると、そのままお弁当箱に詰めることができるので便利ですよね。

日持ちするきんぴらごぼうを上手に活用しよう♩

いかがでしたか。
きんぴらごぼうは季節や使う材料によって、保存方法が違います。「冷蔵庫に入れておけば日持ちするから大丈夫」というわけにはいきません。この事実を知らなかった人もいるのではないでしょうか。
日持ちするポイントを押さえておけば、困ったときの常備おかずとして利用することができます。きんぴらごぼうを上手に活用して、日々の料理やお弁当作りに生かしてくださいね。
▼きんぴらごぼうを簡単に作るには?
▼きんぴらごぼうはいろいろアレンジできる!
▼きんぴらごぼうがおかずのときの献立はどうする?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

餃子 レシピ 中華 お弁当

夕食は餃子にしよう!とメインは決まったものの、どんな副菜や汁物を合わせようか迷ったことはありませんか。今回は、餃子をメインにした副菜、サラダ、スープのレシピをまとめてご紹介。餃子によく合うおかずばかりなので、…

レシピ お弁当

ハムとチーズで作るハート型のハムチーズ。お弁当やサラダなどのトッピングに使えば、華やかになること間違いなし!そんなハムチーズの作り方をご紹介します。とっても簡単なレシピなので、ぜひトライしてみてください♩

羽田空港 お弁当 まとめ お土産

空弁は今や旅のお供として、そして旅を演出するのに欠かすことのできない存在。今回は日本のハブ空港、羽田空港国内線ターミナルに焦点を当て、現役CAが選ぶ「空弁ランキングトップ15」をご紹介!お盆の帰省や旅行の際に…

アレンジレシピ お弁当 唐辛子 レシピ まとめ

肉厚で柔らかく甘みがある「万願寺とうがらし」は、ビタミン豊富な京野菜。とうがらしなのに食べやすい「万願寺とうがらし」のアレンジレシピをご紹介します。調味料や組み合わせる食材を変えて、常備菜からお弁当、メインの…

お弁当

パンダはお好きですか?シンプルながらほっこり癒される顔は、お弁当のデコアイテムにもぴったり。今回はうずらの卵でかんたんに作れる、かわいいパンダの作り方とアレンジレシピを詳しくご紹介します。癒し系弁当を作る参考…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

「ちょろぎ」という食べものをご存じですか?古くから縁起物として食べられている、ちょっと珍しい形と名前の「ちょろぎ」。どんな食べものなのか、どんな風に食べるのかなど「ちょろぎ」についてと食べ方をご紹介。見つけた…

チョコレート お菓子

2017年6月12日(月)、さまざまな種類のチョコレートを発売しているチロルチョコに「完熟梅」が仲間入り! 紀州・南高梅を使用したさっぱり甘酸っぱいこのチョコを、皆さまよりもひと足早く実食し、その味を確かめて…

ページTOPに戻る