ローディング中

Loading...

目玉焼きがパサパサにならず、トロトロの半熟に仕上がるコツをご存じですか?フライパンやレンジを使った上手な作り方のコツ、さらにバターを用いる方法など、誰でも簡単に半熟の目玉焼きを作れるコツをご紹介します。

半熟のトロトロ目玉焼きを作ろう

目玉焼きの焼き加減は人それぞれ好みがあるもの。きれいでおいしい目玉焼きの特徴の一つはやはり、とろ~っとした半熟の黄身ですよね。

でも黄身を半熟にしようとすると白身が生焼けだったり、逆に白身をしっかり焼いてしまうと黄身がパサパサになってしまったり・・・。両面焼きの目玉焼きを作るより、時間に気を付けたりフライパンに張り付いたりラクじゃない!と思った経験もあるはず。簡単に作れると思われがちな目玉焼きですが、意外と難しいものですよね。

そこで今回は、誰でも簡単にとろとろ半熟の目玉焼きを作れる方法を、ご紹介します。

きれいな半熟に仕上げるコツ

きれいな半熟の目玉焼きを作るには、いくつかのポイントがあります。どのような点に気をつけたらいいのでしょうか。

卵は常温に出しておく

卵は常温に戻しておきましょう。これは、冷蔵庫から出したばかりのよく冷えた卵を使うよりも、少しでもフライパンとの温度差を和らげるためなのです。朝の忙しい時間では、なかなか常温に戻す時間がないかもしれませんが、一番初めに卵を外に出しておくようにして、少しでも常温に戻しておきたいですね。

フライパンの温度は高く

卵を割り入れる前に、フライパンはしっかり熱しておきましょう。フライパンの温度が低いと、卵を割った時に白身が広がりすぎてしまうためです。

かと言って温度が高すぎると焦げ付きの原因にもなったり、白身の表面に空気の穴が開いてしまうなど、キレイな目玉焼きにならなくなってしまうので要注意。温度が高すぎると感じた場合は、濡れ布巾の上にフライパンを乗せて少し冷ましてから調理しましょう。

黄身が崩れないようにそっと入れる

卵をフライパンに割り入れる際、高いところから落としていませんか?高すぎると卵の黄身が崩れてしまうことがあるので、なるべくフライパンに近いところで割るようにしましょう。ただし、手を近づけすぎてヤケドしないようにしてくださいね。

上手にできるか不安な方は、一度小鉢などに卵を割り入れてから、フライパンにそっと入れると失敗しにくくなりますよ。

最後まで弱火

目玉焼きを作る時の火加減は、最初から最後まで弱火で。途中で強火にしたりする必要はありません。じっくりと弱火で焼きましょう。
▼半熟目玉焼きを使った丼レシピは、こちら!

黄身だけ半熟にする目玉焼きの作り方

黄身だけ半熟にしたいのに、白身が固まるのを待っていたら黄身も固くなってしまった、というのがよくある問題ですよね。そんな時は、割り終わった卵の殻、捨てるのはちょっと待って!黄身だけをとろ~っと半熟にするのはとても難しいのですが、この卵の殻を使った裏技で簡単にできてしまうのだそうです。

方法はとても簡単。フライパンに卵を割り入れたあと、殻の半分を黄身の部分にかぶせるだけ!この時、黄身を潰さないように十分注意してくださいね。なるべく、大きく割れた方の殻をかぶせるのがいいと思います。また、殻をかぶせるときに黄身の位置を真ん中に調整すると、よりきれいな目玉焼きに仕上がりますよ。

あとはいつも通りに焼いて、白身が焼きあがったらそーっと殻を外すだけ。一度外した殻を再びかぶせてしまうと、形が崩れてしまうことがあるそうなのでやめておきましょう。黄身の火の通りが足りないかな?と思ったら、調整しながら加熱してみてください。
▼トロトロ目玉焼きでおいしさ倍増!

じっくり10分焼き

目玉焼きは数分でサッと焼いて出来上がり、としている方も多いかもしれませんが、弱火でじっくり10分ほど焼くことによってさらにおいしくなるそうですよ。

その方法は、卵を割り入れたらフタをして、ごく弱火で10分加熱するだけ。水はなるべく入れない方が良く、入れる場合でもほんの少しに留めるようにしてみましょう。これは水をたくさん入れてしまうと、一気に熱が伝わってしまい焼き上がりの熱量コントロールが難しくなるためだそうです。

このようにじっくり焼くことによって、ねっとり濃厚な目玉焼きに仕上がりますよ。

バターを使った半熟目玉焼き

通常、目玉焼きを作るときはサラダ油を使いますが、バターを使うとまた一味違った目玉焼きができますよ。

まず、フライパンに多めのバターを溶かします。この時、強火でバターを少し焦がすように焼くと、香ばしさが加わって絶妙な味わいになるんですよ。バターが焦げたらいったんフライパンを火からおろし、弱火にしてから卵を割り入れて目玉焼きを作ります。

味付けは白身の部分にだけ塩を振ると、見栄えがよくなります。いつもの目玉焼きに飽きたら、バター目玉焼きに挑戦してみてくださいね。
▼バターを使った目玉焼きは、このレシピに活用!

電子レンジを使った焼き方

フライパンを使って作る目玉焼きをご紹介してきましたが、電子レンジでも目玉焼きが作れることをご存じですか?電子レンジで卵は破裂してしまい、うまく作れないイメージがありますが、しっかりポイントを押さえれば電子レンジでも簡単に目玉焼きが作れてしまうのです!

やり方

底が平らな耐熱容器に、水を入れ、卵を静かに割り入れます。卵を乱暴に入れてしまうと、水と混ざってしまうこともあるそうなので、そっと入れてくださいね。容器にふんわりとラップをかけたら、500Wで数分加熱して出来上がり。加熱時間はお使いの電子レンジや容器の大きさによっても変わってきますので、始めは様子を見ながら時間を調整してくださいね。

電子レンジを使えば油を使っていないのでヘルシーですし、洗い物も減って忙しい時には大助かり!

破裂しないためのポイント

この方法で最も大切なのが、「黄身に穴を開ける」ことです。こうしておかないと、電子レンジの中で卵が破裂してしまい、大変なことになります。卵を容器に割り入れたあと、爪楊枝などで黄身を数か所刺しておきましょう。

もう一つのポイントが水の量です。水が少なすぎると破裂の原因になるので、卵がすっぽり隠れるくらい入れましょう

電子レンジで目玉焼きを作るキッチングッズも売っているそうなので、うまくいかない方はそちらを試してみるといいかもしれません。
▼半熟目玉焼きが最高に合う!

極上の半熟目玉焼きを作ろう!

簡単に作れる料理と思われがちな目玉焼きですが、きれいにおいしく作るためのコツがたくさんあることがわかりました。どれも簡単にできることばかりなので、今日から実践できそうですね。

これらのポイントをしっかり抑えて、あなたも目玉焼きマスターに!ご紹介したポイントを参考に極上の目玉焼き作りをしましょう!
▼半熟目玉焼きはできたけど、さて、何かける?
▼名作映画のレシピを再現してみない?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食 レシピ まとめ

めんつゆ、白だしなどがしみ込んだ「なすの煮浸し」は、和食の定番メニュー!今回は、レンジやフライパンで調理するものなど、なすの煮浸しの人気レシピを22選ご紹介します。じゅわっと旨味が口のなかで広がる煮浸しで、ほ…

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

ナス ピーマン 豚肉 鶏肉 まとめ

なすと合わせやすいものといえば「ピーマン」。今回は、なす×ピーマンのレシピをご紹介します。定番の煮浸しや人気の味噌炒めをはじめ、豚肉や鶏肉を使ったボリュームのあるレシピ、時短・簡単レシピなどたくさんありますよ…

レシピ 和食 まとめ

味噌汁を毎日食べるという人は、どうしても具材に困ってしまいますよね。そこでおすすめなのが「なすの味噌汁」です。焼きなすや皮なしを使ったレシピなど20選ご紹介します。汁が黒くならない方法できれいに仕上げましょう。

まとめ

冷蔵庫にあるもので簡単に作ることができる「卵とじ」。冷蔵庫の整理もかねて、卵とじのレシピをチェックしてみませんか?絹さややほうれん草など定番の食材を使ったものや、お肉の卵とじに丼レシピなど、バリエーション豊か…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ パスタ おしゃれ まとめ

お手軽ランチにもぴったりなパスタ。確かに簡単に作れるのですが、鍋をいくつか使わなければいけないのでちょっと洗い物が面倒ですよね。そんなときは「ワンポットパスタ」がおすすめ。なんとお鍋ひとつでパスタが完成してし…

レシピ パスタ まとめ

パスタを食べたいけどカロリーが....という声をよく聞きますが、それを解決するのがこれ!野菜でパスタを作って大幅カロリーダウンするベジヌードルダイエットが今アメリカでじわじわ人気です。野菜を麺にする専用の機械…

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

スープ レシピ まとめ

これから夏に向けてだんだん暑くなってきますよね。暑くなると食べたいのはやはり冷たいもの!ここ最近はスープも温かいものばかりではなく冷たいものも人気を集めています☆今回は家で作れる冷製スープを今回は紹介したいと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

町田 ラーメン

町田駅の屋外型アウトレットモール「グランベリーモール」の近くにあるラーメン専門店「らぁ麺 胡心房」は女性に特化したお店。なんとこちらはオーナー含めスタッフ全員が女性なのだ。さらには女性限定のセットも用意してお…

焼肉 立ち食い 新宿

焼肉と言えばちょっとお高め、そして誰かと一緒に行くもの。そんな概念を覆したのが立ち食い焼肉『治郎丸』なんです。ここでは高級なお肉がひと切れから注文できて、しかもおひとり様でも全く問題なし!ちょっと焼肉したいと…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る