ローディング中

Loading...

朝の定番である目玉焼きの新スタイル、「折りたたみ目玉焼き」が最近注目を集めています。従来の目玉焼きを二つ折りにするだけ。お弁当に入れたり、おにぎりの具材としても使え、大活躍です。そんな新・目玉焼きの作り方をご紹介します。

折りたたみ目玉焼きってなに?

みんなが大好き目玉焼き。朝ごはんの定番メニューですよね。そんな目玉焼きは、今や朝ごはん以外でも、いろんなシーンで活躍してくれるのをご存知ですか?

黄身の固さによってはすぐ崩れたりしてしまうので平たいお皿の上でしか食べれないように思われがちですが、折りたたむことで食卓以外でも食べられる新スタイルができたのです。崩れにくく、いろんなシーンで大活躍間違いなしの「折りたたみ目玉焼き」の作り方、そのほかの目玉焼きのアレンジメニューをご紹介していきます。

折りたたみ目玉焼きの作り方

①目玉焼きを作る。
フライパンに油をひいて、卵を割り入れます。塩こしょうをふり、中火にします。

②卵を半分にたたむ。
ある程度火が通ったら、ふたつに折りたたみます。しばらくヘラで押さえておくとひっつきます。お好みでハムやチーズ、ケチャップなどを挟んでもOK。

③完成
両面軽く焼き色がつくまで焼いたら完成です!

器具を使うわけでもなく、これといって特別な作り方をするわけでもないので簡単にできます。普段、目玉焼きを作るときのように蓋をする必要もないので手間いらず!すぐにでもトライできそうですね。

こんなところでおすすめ

お弁当のおかず

折りたたみ目玉焼きを半分にカットするとこんな感じになります。黄身が見えてお弁当の彩りが鮮やかになりますね!中にチーズやハムを挟むとさらにボリュームUP!

サンドイッチに

サンドイッチの具としても最適。ゆで卵やスクランブルエッグと違って、ポロポロこぼれにくいので食べやすいですね。たまごサンドといえば目玉焼き!の時代も近いかも?

おにぎりの具に

おにぎりの具にもなります。塩こしょうでシンプルに仕上げたり、マヨネーズやケチャップを入れたりなど、さまざまな味付けを楽しんでみてくださいね。

ほかの目玉焼きアレンジ

キャベツ&ベーコンの巣ごもりたまご

細切りにした野菜の真ん中に卵を落として加熱した卵料理。鳥の巣に見えることから「巣ごもり卵」といわれています。たくさんのお野菜が一緒に摂れるので栄養価もGOOD!レンジですぐできるので手間もいりません。忙しい朝には最適のひと品。キャベツをほうれん草に変えたりレタスに変えたりと、いろんなお野菜で作れます。彩りにトマトやコーンを散らせば見た目も楽しめますね。

ホットケーキミックスでガレット風目玉焼き

こちらはそば粉ではなく、ホットケーキミックスで作ったガレット。なかなか手元にないそば粉ですが、ホットケーキミックスで代用できるのは嬉しいですね。こちらも好きなお野菜をチョイスしてたっぷりのせることで栄養価アップ。ちょっとおしゃれに過ごしたいランチなどにおすすめです。生地が薄いガレットですが、卵を入れることで食べ応えもでます。目玉焼きがこんなにもおしゃれに変身するのです。

チーズサクサク目玉焼き

卵にチーズ・ベーコン・クルトンを加えて一緒に焼いてパリパリサクサクの食感を楽しめるひと品。どの具材も卵との相性抜群!チーズの塩気と卵のまろやかさがうまくマッチしてクセになるおいしさです。おかずとして食べるのはもちろん、おやつとして食べてもヘルシーですね。

エッグインクラウド

アメリカでブームを起こした「エッグインクラウド」をご存知ですか?メレンゲを作ってしまえばあとは簡単。ふわふわ食感がたまらない目玉焼きです。チーズを入れてコクもアップ。トーストにのせたり、パスタにのせたり、イングリッシュマフィンに挟んだりと、いろいろ活用できます。

ラピュタパン

「天空の城ラピュタ」に登場したパンを再現した「ラピュタパン」。食パンに卵をおとしてトースターで焼くだけで簡単にできるので、こちらもモーニングメニューにぴったりです。まわりのマヨネーズと卵がよく合います。マヨネーズの量や卵のかたさ、トッピングなど調整して自分好みのラピュタパンを作ってみてくださいね。

潰し目玉焼きのハム巻き

ボウルに卵を入れて混ぜて……の手間がなくできるのが嬉しい目玉焼きのハム巻き。これだけで立派なメインのおかずになりますね。ハムも4枚使用しているのでボリュームがあり、満足できるメニューです。ハムに塩気があるので味が濃くなりすぎないように注意です。

おしゃれ目玉焼き

普通の目玉焼きに飽きてきたらこれ。くり抜いたトマトに卵を落としてオーブンで焼いたら「おしゃれ目玉焼き」のできあがりです。オーブンで焼き時間を調節することでいろんな卵の食感が楽しめるそうですよ。おもてなし料理のひと品にも使えそうですね。

新しい目玉焼きの時代!

「折りたたみ目玉焼き」の作り方と活用法、いかがでしたか?今までとは違い、朝の食卓を超えていろいろなシーンで活躍するこの目玉焼きは、まさに進化形です。崩れにくく持ち運びに最適なので、ぜひおにぎりやサンドイッチの具として活用してくださいね。

今じわじわと注目を集めており、レシピサイトでも少しずつ投稿が増えてきています。いろんな味付けやアレンジがあるので、新メニューを発掘してみるのも楽しいかも?ぜひたくさん活用してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オムライス

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、ワンランク上のオムライス、「ドレス・ド・オムライス」の作り方をレクチャー!ポイントを掴めば、失敗せずにあなたにも芸術的なオムライスが簡単に作れちゃいます!さらに、ア…

お弁当 レシピ オムライス

なんと、スティックタイプのオムライスが登場! とろ〜りあふれ出すチーズがたまらない「スティックオムライス」のレシピをご紹介します。食べ応えも抜群で、食卓の定番とも言えるオムライスを、いつもと違ったスタイルで楽…

スープ レシピ まとめ

ふわふわ卵がおいしい汁ものの代表選手「かき玉汁」。醤油だし以外にも味噌やコンソメなどいろいろな味が楽しめます。今回は、かき玉汁の卵をふわふわに仕上げるコツと人気の簡単レシピを18点ご紹介します。ほっこりおいし…

ムース スイーツ レシピ フルーツ トマト

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵白を使ってつくる、簡単でとってもおいしいふわふわムースをご紹介。ムースの定番チョコムースから、いちごやバナナなどのフルーツを使ったレシピまで、きっちり伝授しちゃい…

オムレツ たまご アレンジレシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵1個で手軽に作れる「モンサンミッシェル風のふわふわオムレツ」の作り方をレクチャー!ちょっとしたコツを覚えるだけで簡単に作れちゃいますよ。さらに、おいしいアレンジレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっている…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おは…

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

パン レシピ まとめ

最近注目を集めているパン「ミルクハース」。ミルクと名前にある通り牛乳を練って画像の様な切れ目の様な模様がついたパンの事を言います。最近ではアレンジするのも流行っているそう☆一体どの様なアレンジレシピがあるので…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

焼きそば レシピ

チャウメン(炒麺)とはネパールの焼きそば。日本のものよりあっさりとヘルシーな味わいなんですよ。簡単にできておいしいのでぜひ。ネパール版ぎょうざ「モモ」のレシピもご紹介しますので、あわせて作ってみてはいかがでし…

スイーツ ビュッフェ まとめ

おいしいスイーツを1つだけ・・・もいいけど、おなかいっぱいスイーツを楽しみたい!そんな時にオススメの、スイーツブッフェのあるレストランをご紹介します。少しだけダイエットをお休みして、おなかとココロを満たしにい…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...