ローディング中

Loading...

たこ焼きやお好み焼きを作る際の専用粉。どっちも常備されていることは少ないのでは?たこ焼き粉でお好み焼きは上手に焼けるでしょうか?お好み焼きが作りたいけど、たこ焼き粉しかない場合の対処の仕方をご紹介します!ふたつの違いには面白いことが……。

たこ焼き粉でお好み焼きはできる?

たこ焼きにお好み焼き、どちらもおいしい人気のメニューですよね。市販の専用の粉を使えばご自宅でも簡単にできるのは便利です。気の知れた仲間が集まる日などは、ピザもよいですが、みんなで作って楽しめる、たこ焼きやお好み焼きもいいですよね。

たこ焼きやお好み焼きの専用の粉、これらの違いをご存じですか?たこ焼きとお好み焼きは、具の差はあっても、食べると似た味わいがします。たこ焼き専用の粉でも、お好み焼きが作れそうですが……実際はどうなのか。

お好み焼き粉とたこ焼き粉の違い

それではさっそく、お好み焼き粉とたこ焼き粉にはどのような違いがあるのか見てみましょう。各メーカーによって違いはありますが、一般的な原材料についてご紹介したいと思います。

おこのみ焼き粉の一般的な原料

お好み焼き粉の一般的な原料は、小麦粉、糖類、食塩、かつおエキス、かつお節粉末、昆布粉末、ベーキングパウダー、増粘剤、などです。その他、かつお出汁と昆布出汁が含まれています。

たこ焼き粉の一般的な原料

一方、たこ焼き粉の一般的な原料は、小麦粉、糖類、食塩、粉末しょう油、かつおエキス、かつお節粉末、昆布粉末、ベーキングパウダー、増粘剤などです。

共通点と違う点

比較してみると、原料はかなり似ています。共通して小麦粉や砂糖などの糖類、食塩、かつおエキス、かつお節粉末、ベーキングパウダーがあります。

たこ焼き粉には粉末醤油が、お好み焼き粉には増粘剤が含まれていることが多いようですが、商品によっては、これらもそれぞれ含まれていることがあるので、2つの粉はかなり似ているといえるでしょう。大きな違いがない2つの粉はそれぞれに代用ができそうです。
▼小麦粉と薄力粉は使い分けられる??

たこ焼き粉で作る、お好み焼きレシピ

もしご自宅にたこ焼き粉があれば、お好み焼きは作れることがわかりました!たこ焼き粉を使う場合も、通常のお好み焼きの作り方で、おいしくできますよ。

たこ焼き粉に水と卵、キャベツなどの具材を混ぜ合わせます。生地の種ができたら熱した鉄板、またはフライパンで焼きましょう。片面に焼き色がついたら豚肉を上にのせ、裏返します。両面が焼けたら、ソースやマヨネーズ、青のり、かつお節などをお好みの量かけていただきます。

たこ焼き粉でチヂミ

たこ焼き粉はお好み焼きだけでなく、チヂミを作る際にも代用できます。自分で小麦粉と出し汁を合わせて作るよりも簡単に作れますね。

ボウルに入れたたこ焼き粉に卵と水を合わせて生地のタネを作ります。食べやすい大きさに切った具材を加え混ぜたら、ごま油を引いて熱したフライパンで両面をこんがり焼くだけ。コチュジャン、ニンニク、しょう油などを合わせたタレを用意すれば完成です。

お好み焼き粉の代用の仕方

薄力粉+だしの素

お好み焼きの専用粉がなくても、お好み焼きは作れます。薄力粉にだしの素、またはだし汁を加えれば専用粉に近いものが作れますよ。お好み焼きをふんわりさせたい場合は、山芋をすり下ろしたものを入れると食感がよくなります。揚げ玉を加えるのもおすすめです。

片栗粉+だしの素

薄力粉もない場合は、片栗粉でもお好み焼きが作れます。作り方は薄力粉の場合と同様、片栗粉にだしの素を加えるだけ。片栗粉で作るとモチモチとした食感になります。お好みによって薄力粉の代用と使い分けるとよいですよ。
▼専用粉がなくたって、ホットケーキだってあきらめたくない!

ちなみに……お好み焼きにたこ焼きソース

たこ焼きソースとお好みソースの違い

お好みきとたこ焼きは、ソースも専用のものがありますよね。お好み焼き粉とたこ焼き粉には大きな違いはないことがわかりましたが、ソースはどうなのでしょう。

それぞれの原料には、トマト、玉ねぎ、りんごなどの野菜や果実、糖類、醤油、食塩、酒精、香辛料、オイスターエキスなどが、どちらのソースにも多く見られました。商品によっても異なりますが、お好み焼きソースには昆布やしいたけのエキスが含まれており、たこ焼きソースには魚肉エキスやホタテエキスなどの魚介系のエキスが多いようです。

味については、商品や個人の感覚で異なると思いますが、たこ焼きソースの方がやや甘めに感じるかもしれません。
▼ソースって奥が深い……オイスターソースってそもそも何?

たこ焼き粉があれば一挙両得!

たこ焼き粉があれば、お好み焼きも作れることがわかりましたね。専用粉には魚介エキスなどが入っていますので、別の粉ものレシピの代用にもよいですね。商品によってこだわりがありますから、きちんと作りたい時には専用のものをおすすめしますが、無いからといって、作るのをあきらめることはありません。

お好み焼きや、たこ焼きを作るたびに専用粉を買い足していたという方は、今回の内容をよかったら参考にしてみてくださいね。
▼お好み焼き粉が余ったときには、こんな裏技も!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鶏肉 レシピ 鶏肉料理 まとめ

幅広い世代に人気がある鶏肉料理。実は、お酢を一緒に使うだけで、柔らかくジューシーに仕上がるんですよ。今回は、お酢を使った鶏肉レシピを部位別にご紹介!鶏肉の臭みが気になったり、パサパサする食感に悩んでいる方は、…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 炊き込みご飯

秋といえば新米の季節。そこで、おいしいお米をもっとおいしく頂ける、絶品炊き込みご飯の人気レシピを「10」個ご紹介します。具材を入れて炊飯器で炊くだけで簡単にできちゃうので、ぜひお家で作ってみてください。

スイーツ レシピ チョコレート クッキー アレンジレシピ まとめ

マーブルチョコって色とりどりで少量でもとってもインパクトのあるチョコレートですよね♫シンプルなお菓子も派手にしちゃいませんか?今回はマーブルチョコを使ったアイデアレシピを5つご紹介します☆是非プレゼントなんか…

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

レシピ アレンジレシピ まとめ

淡白で繊細、美味といわれる低脂肪のヒラメ。刺し身や寿司、煮付けなどで知られているヒラメは、フランス料理でも多く用いられている魚です。今回は、そんな透き通るような白さを持つヒラメを、さらにおいしく食べられるレシ…

スイーツ

和菓子には欠かせないあんこ。つぶあん、こしあんで好みがわかれますよね。ところで小倉あんはつぶあんだと思いますか?こしあんだと思いますか?小倉あんの小倉とは、つぶあんとこしあんとは違うものなのかなど、小倉あんの…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る