ローディング中

Loading...

家庭でも手軽に作ることができるお好み焼きは、好きな具材を選ぶのも楽しみのひとつですよね。お好み焼きといえば豚肉やイカなど、おなじみの具材を思い浮かべる方が多いはず。今回は定番から変わり種まで、おすすめの具材を20品選びました!

お好み焼きの具材、何にしよう?

お好み焼きで好きな具材は何でしょう?お肉や海鮮系など、お好み焼き屋さんではたくさんのラインナップが待ち構えていて選ぶのも楽しみ。豚玉やイカ玉は昔から定番中の定番です。チーズやお餅の入ったお好み焼きや、洋風にアレンジされたお好み焼きもおいしいですよね。

お好み焼きは、好きな具材を選べます。そして、ひっくり返すところで見せ場がやってきたりと、なにかと楽しめる一家団らんやホームパーティーにもピッタリなメニューです。
好きな食材だけでなく、いつもは苦手な食べ物を入れてみてもいいですね。おなじみのソースとマヨネーズの味付けが効いて、意外とすんなり食べられてしまうかもしれません。

お好み焼きの生地に使われる食材は、作りたいときになければ、ご家庭によくあるもので簡単に代用できてしまいます。ぜひチェックしてみてくださいね。

定番の具材はもちろんのこと、作ってみたら合いそうという食材から、そもそもこれがお好み焼きに合うの?という変わり種の食材まで、いつもとはひと味違ったお好み焼きの具材をご紹介します!

定番中の定番の具材をチェック!

豚肉

肉の具材といえば豚肉がおなじみです。カリッと焼けたお肉は、お好み焼きの具材の中でも人気があります。豚バラは脂でコクを増して旨味アップに貢献!

キャベツ

お好み焼きの野菜といえば、やっぱりキャベツですよね。キャベツのシャキシャキ食感が、フワフワ生地と相性ぴったり!お好み焼きはたっぷりのキャベツが使われているので、意外とヘルシーなメニューでもあるんですよ。

天かす(揚げ玉)

小麦粉の生地に天かすの油分が加わることで、生地の旨味が増します。また、生地と混ぜることで中心の温度が上がりやすくなり、焦がさずにふっくら焼きあがるといわれています。

イカ・エビ

魚介類の中でも、イカとエビはお好み焼きの具材の定番です。お店に行くと、「イカ天」や「エビ玉」の名前でよく見かけます。魚介のエキスが生地と絡んでおいしいですよね。
▼エビは冷凍すれば長持ち!お好み焼きにも使いやすい!

「肉の具材」6種

豚肉以外で、これまでにない食感が楽しめるような、食べ応えたっぷりの肉の具材を見ていきましょう。

1. レバーの塩焼き

鉄分やビタミンを豊富に含むレバー。その独特の味が苦手な方も多いですよね。

そのままではちょっと抵抗がある方も、あらかじめ塩焼きにしておくことで、生臭さが抑えられているのでおすすめです。レバーが苦手な方やお子さんにも、ソースとマヨネーズの濃い目の味付けで、レバーの味がまろやかになって食べやすいのではないでしょうか。塩味がついているので、レバー好きの方にはもちろん味付けなしのそのままでも♩

2. ホルモン

B級グルメの常連でもあるホルモン焼きそばと同じように、粉モノ仲間のお好み焼きにも間違いなくホルモンは合いそうです。コラーゲンをたっぷり含んでいるのもうれしいポイント。

焼き肉のタレに漬けて下味を付けておいたホルモンを具材に使います。軽く油で炒めておいたものを、生地の上にのせて焼いていきます。甘辛いタレの味のしみ込んだホルモンのプリプリした食感は、これまでにない新鮮なアクセントになりますね。

3. 牛すじ

神戸では昔から定番人気の郷土料理「ぼっかけ」。牛すじとこんにゃくを甘辛く煮たお料理ですが、これがお好み焼きの具材にぴったり!兵庫県をはじめ関西出身の方にはおなじみではないでしょうか?

牛すじとこんにゃくはそれぞれ5㎜程度の角切りにし、醤油と砂糖で甘辛く煮ていきます。それをお好み焼きにのせて焼き上げたら、仕上げに刻んだネギをたっぷりのせてくださいね♩使い切れなかった具材は、そのままでお酒のおつまみとしても。

4. ミートソース

ミートソースを生地に混ぜ込んで、洋風のお好み焼きに。ふんわりとした食感で、お好み焼きとピザの中間のような仕上がりになるそう。ピザ用チーズと一緒に焼いて食べたいですね。

お好み焼きの生地はそのまま活かしたいという方は、お好み焼きソースの代わりにミートソースをかけてもおいしくいただけるかもしれませんね。
▼手作りすれば、お好み焼きの味もワンランクアップ!

5. 砂肝

砂肝は、観光地としても人気の尾道では「尾道焼」と呼ばれるお好み焼きには欠かせない具材です。広島焼きには必須のイカ天と合わせれば、ご当地お好み焼きの雰囲気が味わえます。

せっかくなら、生地を薄く広げてキャベツなどの具材をどんどんのせて焼いていく、広島風のお好み焼きに仕上げてみてはいかがでしょう?

6. コンビーフ

コンビーフをお好み焼きに入れるときに、おすすめの組み合わせがじゃがいもとチーズです。コンビーフとチーズの塩気が効いているので、ソースは少なめでも味付けはしっかりされています。このお好み焼きは、お弁当のおかずにしてもよさそうですね♩

【野菜の具材】6種

キャベツ以外にもお好み焼きに合う野菜があります。普段から野菜不足を感じている方は、ほかの野菜も追加してみてはいかがでしょうか?

1. ミニトマト

角切り(小さなものなら半分)にカットしたミニトマトを生地に混ぜ込んで焼きます。トマトの酸味がソースとマヨネーズに合いそうですよね。トマトが余ったら、小さくカットしトッピング。レタスやスライスオニオンなどと一緒に、サラダのようにお好み焼きの上にのせ、お気に入りのドレッシングで味付けしたら、創作お好み焼き風に仕上がりますね。

2.たくあん

「遠州焼き」といって、静岡県浜松市の辺りでよく食べられているお好み焼きにはたくあんが入っているそうです。紅ショウガ、ネギとともにお肉や魚介系の具材を組み合わせても。本場ではソースでなく、醤油でいただくことも多いようですよ。

3. ゴーヤ

夏に食べたい野菜のゴーヤは、季節感のあるさわやかなお好み焼きになりそうです。ゴーヤ独特の苦みが気になる方は、薄切りにしたあと塩もみし、軽く下茹でしておくのがおすすめ。生地の中にキャベツと一緒に混ぜ込み、豚肉をのせて焼いていきましょう。夏バテ気味のときでもおいしくいただけそうですね。

4.アボカド

クリーミーな食感が楽しめるアボカドを具材にした、お好み焼きもオシャレですよね。アボカドは薄切りにすると、とろっとした食感に仕上がりやすくなります。オニオンスライスと角切りにしたアボカドをお好み焼きの上にトッピングして、おもてなしメニューとしても。

5.かぼちゃ

ほくほくのかぼちゃが入ったお好み焼きは、お肉や魚介類が入っていなくても十分に食べごたえがありそう。お野菜をたっぷり摂りたいときは、キャベツだけでなく玉ねぎ、にんじんなどと一緒に焼いてもよさそうですね。

6.レタス

お好み焼きの生地に欠かせないキャベツがないときは、レタスで代用してしまいましょう!レタスは適当な大きさに手でちぎって生地に混ぜます。

レタスを使う場合は、キャベツよりも含んでいる水分の量が多くなってしまうので、ベタッとした仕上がりにならないようにしましょう。生地に使う水の量を少なめにするのがおすすめです。シャキシャキ感がなくならないよう、火の通しすぎには気を付けてくださいね。
▼意外な方法でレタスを長持ちさせてみましょう!

【海鮮系の具材】5種

海鮮系の具材代表といえばイカやエビですが、海鮮系の具材は割とコストがかかるイメージですよね。お給料日前に海鮮系のお好み焼きが食べたいとき、おすすめの具材は意外といろいろありますよ!

1.ちくわ

お肉の代わりに、お好み焼きにちくわを入れるという方も意外と多いようです。小さめに切って生地に混ぜても、少し大きめに切って生地にのせてカリッと焼き色をつけてもおいしそうです。お子さんのおやつや、お給料日前の節約メニューにもお手軽なので重宝しそうですね。

2.かまぼこ

続いても練り物、かまぼこもお好み焼きに合いそうな食材です。板かまぼこを使うのであれば、短冊切りにしたかまぼこを生地に混ぜ込んでも、生地の上にのせて焼いてもよさそう。カニ風味かまぼこやチーズ入りのかまぼこを使うのもおすすめです。

3.ツナ

どうしても材料費が高くなってしまいがちな海鮮系の具材のお好み焼きでも、ツナ缶ならコストダウンができそうです。お家にストックされている機会も多いツナ缶なら、突然お好み焼きが食べたくなった時も手軽に使えますね。同じくストック率の高そうなコーン缶も合わせて焼くと、お子さんも喜んでくれそう。

4.ひじき

カルシウムや食物繊維が豊富に含まれているひじきは、生地に混ぜ込むと効率よく栄養分を摂取できます。特にイカやエビなどの海鮮系のメイン具材と相性がよさそうですよね。お好み焼きを食べてたくさん栄養が摂れるのはうれしいですね。

5.はんぺん

山芋や魚のすり身から作られているはんぺんは、お好み焼き生地のつなぎにもぴったり!山芋よりもお値段も手ごろなのがうれしいですね。はんぺんを手でつぶしてそのほかの生地用の食材に混ぜるだけで、ふわふわに仕上がります。

また、小さく角切りにしても、ふわふわ食感が楽しめるそう。もちろん海鮮系具材とのコンビネーションは抜群です。
▼これなら、突然使いたくなったときも便利!

【変わり種の具材】8種

ここまでご紹介してきた具材は、今まで食べたことがあるものだったり、作った時に味のイメージがしやすい具材が多くありましたが、ここからはちょっと驚きのある変わり種をご紹介していきます。

変わり種とはいっても、作り方を想像してみると、「なるほどー!」と考え方が変わるかもしれません。新鮮な発見を楽しんでみてくださいね。

1.クリームチーズ

クリームチーズはピザ用チーズの代わりに使う方もおられるのではないでしょうか。とろりとろけるチーズとソースは相性ばっちりです。

また、生地に小麦粉を使わず、クリームチーズと卵で作ってしまう方法も。小麦粉を使った食事を控えている方には朗報かもしれませんね。

2.おせんべい

たこやいか、明太子を使った海鮮系のおせんべいを具材として使うといいです。具材がないときにも、魚介系の風味がいい感じに香るお好み焼きに仕上げることができます。

ちなみに、硬めのおせんべいを使うと、お餅とはちょっと違った食感が楽しめるお好み焼きができるそう。

3.金時豆

ほっくりした甘みがおいしいお惣菜の金時豆ですが、徳島県の一部の地域では「豆天玉焼き」と呼ばれるお好み焼きの具材として食べられているそうです。金時豆の甘みとソースの甘辛い味が上手く組み合わさり、お箸のすすむ味なんだとか。

4.冷凍クリームコロッケ

冷凍庫の中にも、お好み焼きの具材にできそうな食材がありました!冷凍食品のクリームコロッケは、凍ったままで生地の上に投入していきます。

焼きあがると、衣の表面が焼けてサクサク、クリームがとろっと出てきていろんな食感が楽しめます。これまでにない不思議な食感が癖になりそうです♩

5.しらたき

しらたきを細かく刻んで、崩した豆腐と混ぜたものに小麦粉や卵を加えて、とってもヘルシーなお好み焼きに。豆腐がたっぷり入っていてかさ増しもできるので、これ1枚食べればお肉が入っていないのが気にならないくらいおなかも大満足!ダイエット中の方も、お好み焼きが食べられるとうれしいですね。

6.ポテトチップス

天かすの代用品としておすすめなのがポテトチップスです。お好み焼きの生地に混ぜると、サクサクの食感に仕上げることができます。

また、焼き上げたお好み焼きに細かく砕いたポテトチップスをトッピングしても。たくさんの種類、風味が販売されているポテトチップスなので、お好み焼きの具材に相性のいい味付をセレクトすると楽しいかもしれません。

お好み焼きのトッピングとして青のりを使うことも多いので、のりを使ったポテトチップスはどの具材にも合いそうです♩

7.お寿司のガリ

紅ショウガを買い忘れてしまったときは、冷蔵庫に代用品が眠っているかもしれません。お寿司のテイクアウトをしたときに、残ってしまった袋入りのガリがあれば、細かく刻んで生地に混ぜ込んでしまいましょう。少しの量しか使わないのに1袋買っても余らせるだけ…と思っている方にはこの方法がおすすめです!
▼ポテチと生姜の味がまとめて味わえて便利かも!?

8.さきいか

おつまみの定番、さきいかは細かく切って生地に混ぜ込んでみましょう。海鮮系の具材でお好み焼きを作りたいけれど、お家に具材がないというときにはさきいかがいい風味を出してくれます。おつまみだけでなくご飯の主役にもなれる優秀な食材です!

いろんな具材でお好み焼きを楽しもう!

今回は、お好み焼きに合いそうな食材をたくさんご紹介しました。定番の食材や変わり種など、さっそく試してみたい食材があったのではないでしょうか?

味だけでなく、いろいろな食感も楽しみたいところです。さらに全国各地にご当地モノともいうべきお好み焼きがあることもわかり、旅行などで訪れたときはぜひ試してみたいですね。

ソースとマヨネーズで味付けされるものが多いですが、醤油やポン酢などでさっぱりいただくのもいいですね。また、お好み焼きの上からトッピングとしていろんな食材をのせるのも。見た目もオシャレになるのがうれしいですね♩

買い忘れた食材の代用ができる食材も、覚えておくと便利なので、参考にしてみてください。

好きな具材を入れてこその「お好み焼き」ですから、定番だけにとらわれず、自由な発想でどんどんお気に入りの具材を投入して、自分らしいお好み焼きを作って楽しんでみてくださいね!
▼お好み焼きをもっと楽しむ!知っておくと便利な裏技

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

クッキー レシピ スイカ まとめ

打ち上げ花火やスイカ、貝殻など、夏の風物詩をクッキーにしてしまう「夏クッキー」がinstagramやレシピサイトなどで話題になっていることをご存知でしょうか。今回は涼しげな夏クッキーの作り方や、楽しいアレンジ…

まとめ

仕事・家事・育児に忙しい女性にとって、パパッと作れる時短レシピは強い味方。今回は、人気の時短レシピ25選をご紹介します。夕食のメイン料理・あと一品の副菜・ランチ・お弁当・ティータイムのお菓子まで、どれも10分…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

おつまみ 女子会 レシピ まとめ

ミルフィーユと言えばパイとクリームを重ねたケーキが有名ですが、様々な材料を重ねて作る「ミルフィーユおつまみ」もおいしいみたいです♪今回は簡単にできるおしゃれなレシピをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

お弁当 レシピ まとめ

お弁当は彩りよくおいしく作りたい!だけど朝は何かと忙しいから手間ひまかけられない...そんな時作り置きしておいたおかずを詰めたりしてお弁当が作れればベストですね!今回は時短弁当のおすすめレシピを集めてご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

子供の頃、苦手だという友だちが多かったピーマン。「ちゃんと食べなさい!」と怒られた覚えがある方も大勢いると思いますが、それも当然だと思えるほどにピーマンは栄養満点。詳しく知ればあなたもきっとピーマンを食べたく…

鶏肉 餃子 まとめ

一般的に餃子を作るときは、ひき肉を使いますよね。でもひき肉ではなく、細かく切った鶏肉ともやしを使った鶏餃子は、絶妙なしゃきしゃき感とジューシーな肉汁が絶品!ひとつつまめば、もう箸はとまりません。安くておいしく…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る