ローディング中

Loading...

料理研究家として知られるヒグッチーニさんの、感性あふれるレシピがいま大人気!とくに赤福餅や信玄餅など、おみやげで作る「銘菓トースト」がステキだと評判です。簡単に作れる銘菓トーストのレシピや、そのほかのお役立ちレシピなどをご紹介します。

のせるだけ♩銘菓トーストがおいしそう!

伊勢の赤福餅や京都の生八つ橋など、銘菓をおみやげにいただくと誰でもうれしいものですね。たっぷりの餡がのったお餅などを、お茶といただくともう至福のひととき!でもいつも3時のオヤツや、お茶のおともとしていただくのが定番になっていませんか。

なんと、その銘菓をトーストにして、朝食などでおいしく食べるレシピがいま人気なんです。インスタグラムで斬新なレシピを発信している、ヒグッチーニさん考案の「銘菓トースト」。簡単に作れるレシピやその種類など、銘菓トーストとはどんなものかを見てみましょう。あわせてほかの人気レシピなどもご紹介します。

銘菓トーストって?

「銘菓トースト」と銘打っているレシピは、いまのところ赤福餅と八つ橋、信玄餅を使った3種類のみです。もともとヒグッチーニさんは餡をのせたトーストが好きなようで、そこから生まれたアイデアが、銘菓トーストになったのではないでしょうか。

銘菓トーストの画像やレシピを見た人からは、「おいしそう!」「作ってみたい」「作ってたべたけど、おいしかった!」などの声が聞かれ、たくさんの口コミが集まっているようですね。

発案者はヒグッチーニさん!

インスタグラムにおいしそうな料理画像を投稿して、フォロワーが16万人を超えるデリスタグラマーのヒグッチーニさん(@higuccini)。そのヒグッチーニさんが作るオリジナル料理はじつに多彩で、アイデアあふれるレシピが主婦などの間で評判になっています。
ヒグッチーニさんのレシピの特徴は、おしゃれで簡単に、お手軽に作れるところです。朝食からランチに夕食など、オリジナルの料理やすてきなアレンジなど、アイデアあふれるレシピばかり。とくに「樋口さんちの餃子」「ダルメシアントースト」などのレシピが評判です。

「写真のようにきれいに作れなかったけど、おいしかった!」「餃子のタレにタバスコを入れるアイデアがすばらしい」「おいしかったのでリピートします」など、実際に作って食べた人から感想が多く寄せられ、ヒグッチーニさんのレシピに対する人気の高さがうかがえます。

3つの銘菓トーストとはコレ!

1. 京都の代表銘菓で作る「八つ橋トースト」

生八つ橋の角などが焼けてカリッとしたところと、あまり焼けていない柔らかいところの食感の対比が面白い味わいです。シナモンの香りと餡の上品な甘さ、バターの風味とコクがトーストに不思議と合います。生八つ橋を4つも使っているので、ちょっとぜいたくなトーストですね。

ちなみに八つ橋とは焼いたせんべいのようなもので、焼かずに柔らかいものを生八つ橋と呼ぶのです。したがって八つ橋トーストで使用されているのは、餡が入っている生八つ橋ということになりますね。

2. 伊勢の銘菓もはずせない!「赤福トースト」

あずきで作られる餡は、別名「小倉餡」とも呼ばれます。京都の嵯峨野が発祥地だといわれますが、名古屋では焼いたトーストにバターを塗り、小倉餡をのせた「小倉トースト」という名古屋めしが有名。まさにそれを思い起こさせるのがこの赤福トーストですね。

小倉トーストを一度でも食べたことのある人なら、容易に想像がつくおいしさと味わい。餅がなかに入っているのが違うところですが、バターの風味と餡の甘みが加わった、餅とトーストのコラボはオツなものですよ♩

3. きな粉をまぶした山梨の銘菓「信玄餅トースト」

山梨の銘菓といえば信玄餅ですね。餅は和菓子のように求肥加工してあるので、いつまでもやわらかくいただけます。きな粉をまぶした餅に黒蜜をかけて食べるのが特徴。

焼いたトーストにバターを塗り、きな粉をまぶした信玄餅をのせ、黒蜜をたっぷりかけていただきます。バターの風味とコクが不思議ときな粉と黒蜜に合うんですね。食パンの小麦の香りもほのかに感じられ、銘菓トーストにふさわしい味わいになります。

銘菓トーストの作り方

八つ橋トースト

【材料】

・食パン
・バター
・生八つ橋
【作り方】

食パンの角にあわせて餡入りの生八つ橋を4枚のせトーストします。焼きあがったトースト中央の、空いているところにバターを落としてできあがりです。
【うまく作るコツ】

生八つ橋をのせるときに、一方の端を隣の生八つ橋の下に入れます。こうすることで4枚すべてに、均等に火が通ります。パンより生八つ橋のほうが焦げやすいので、様子を見ながら焼いてください。

生八つ橋にはさくら餡や抹茶餡など、いろいろな種類があります。プレーンなものだけでなく、これらの生八つ橋で作ってもおいしいですよ。

赤福トースト

【材料】

・食パン
・バター
・赤福餅
【作り方】

食パンの片面に包丁で切り込みを入れ、こんがりとトーストします。焼きあがったら切り込みが入った面にバターを落とし、赤福餅をのせたら完成です。赤福餅の数はお好きなだけどうぞ。
【おいしく食べるコツ】

レシピのようにトーストではないですが、耳を落としたサンドイッチ用の薄い食パンに、バターやマーガリンを塗って、赤福餅を巻くように丸めた「赤福ロール風」もなかなかいけますよ♩

信玄餅トースト

【材料】

・食パン
・バター
・信玄餅
【作り方】

食パンをこんがりとトーストします。焼きあがったトーストにバターを塗り、きな粉をまぶした信玄餅をのせ、黒蜜をかけるだけの超簡単レシピです。
【うまく作るコツ】

どの銘菓トーストにも言えることですが、基本的にパンの厚さは薄いほうが、のせる銘菓の味わいをしっかりと感じられ、よりおいしくいただけます。

真似したいアイデアレシピはほかにも♩

ダルメシアントースト

お正月も三が日をすぎると、おせちが残りがちになりますね。とくに黒豆などがどうしても余ってしまいます。甘く煮てあるので日持ちはしますが、いつまでも置いておけず、使い道を思案することもしばしばです。そんなときのお助けレシピがこのダルメシアントースト。

作り方はいたって簡単です。食パンを焼いたトーストにクリームチーズを塗り、黒豆をきれいに並べるだけ!お子さんと楽しみながら作れますよ。黒豆&クリームチーズのトーストは間違いなくおいしいと、皆さんが太鼓判を押すレシピです。

ビジュアルもまさにワンちゃんのダルメシアン柄のトースト♩このあたりの感性もヒグッチーニさんならではですね。食パンはトーストせずに、そのままでもおいしくいただけます。

棒ラーメンカスタマイズ

棒ラーメンとは福岡のマルタイが製造販売する、インスタントラーメンのことです。1959年に発売されてから60年近くにもなり、日清のチキンラーメンと並ぶ古い歴史を持ちます。おもに九州を中心に西日本で販売されていますが、首都圏などでも販売されているそうです。

この珍しい棒状のインスタントラーメンで作るアレンジレシピを、ヒグッチーニさんが公開して一躍人気となりました。基本的な作り方は袋に記載しているとおりですが、それにいろいろな具材や味付けをアレンジして、さまざまな風味にカスタマイズしたラーメンレシピです。

赤い粉のライン

「赤い粉のライン」とは料理の仕上げに、パプリカパウダーなどで赤い線を引くことです。2015年からヒグッチーニさんが、味わいや見た目のアクセントとしてはじめたそうですが、ほかの投稿者たちもそれにならいだして、インスタグラムで「#赤い粉のライン」として注目を浴びるようになりました。

赤い粉はなんでもいいんです。パプリカパウダー以外にもチリパウダー、粉唐辛子など料理に応じた香辛料で、縦や横、斜めなどにきれいに引けばそれでOK!お皿からはみ出すくらいに大胆に引くほうが、よりおいしそうに見えますよ。

銘菓トースト風にスイートな朝食を♩

生八つ橋や赤福餅、信玄餅を使った、銘菓トーストを中心にご紹介しましたが、これらの銘菓をおみやげでいただけるとは限りませんね。だからといってわざわざ買いにいくのも……という人には、「銘菓風トースト」をおすすめします。

ヒグッチーニさんの銘菓トーストのレシピ、その基本は餡とバターなんです。ですから市販の餡を買ってきてバターを塗ったトーストにのせれば、たちまち銘菓風のトーストが簡単にできます。いわゆる小倉トーストといわれるものですが、一度は試してみる価値アリですよ。
▼こちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マッシュルーム アヒージョ きのこ レシピ アレンジレシピ まとめ

アヒージョといえばエビがよく使われますが、高価なエビを買わずともぷりっぷりなアヒージョが「マッシュルーム」で作れるんです!今回は、マッシュルームアヒージョの基本の作り方・人気レシピ・おすすめの食べ方や簡単アレ…

ハンバーグ レシピ まとめ

子供から大人まで人気のハンバーグ。ハンバーグの日の献立は何を組み合わせますか?ライスやパン、スープの他、あともう一品副菜があればもっと華やかな食卓に。ハンバーグの付け合わせにおすすめの、おかずレシピを17種ご…

お弁当 レシピ

そろそろあちこちで花火大会が話題になる季節になってきました。そんな夏の風物詩、花火をモチーフにした花火弁当をご存知でしょうか。今回は、お弁当箱の中で打ち上がる花火とはどんなものなのか、その詳細や作り方、アレン…

レシピ

薬味にピッタリのみょうが。たくさん貰ったとき、どのように保存すればよいのでしょうか?ここでは、みょうがの保存方法や保存期間を詳しく解説します。おいしい活用レシピも併せてご紹介しますので、試してみてくださいね。

スープ レシピ きのこ まとめ

今回は、しいたけを使ったスープのレシピをご紹介。洋風、中華風、和風と、どんな味付けにも合うしいたけスープは必見ですよ!また、干ししいたけを使ったレシピもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 大根

大根を冷凍すると火が通りやすくなって、味が染み込みやすいってご存知でしたか?切って冷凍するだけなんてと〜っても簡単ですよね!今回はそんな冷凍大根を使ったレシピをご紹介します♫時短にもなるので、是非試してみてく…

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

夏野菜 レシピ 沖縄料理 サラダ まとめ

苦みがおいしい夏野菜ゴーヤ、栄養も満点で夏バテ予防にも積極的にとりたいゴーヤ、でもいざ食べるとなるとゴーヤチャンプルーくらいしか知らなかったりしませんか?そこでおすすめのおいしいゴーヤレシピをまとめてみました!

大根 レシピ まとめ

よく飲食店でみるちょこんと食べ物の上にのっかった「もみじおろし」。これがまたいいお仕事をしますよね♪食をかきたてます!!暑い夏はもみじおろしを使って色々な料理にチャレンジしてさっぱりと食事しませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

カレー カフェ

白ごはんを雑穀ごはんに置き換えるだけでいつものカレーライスの栄養価がグンと上がる 「#雑穀カレーボウル」を作ってみませんか?カフェ風のおしゃれプレートが手軽に作れちゃいますよ♩人気のテーブルウェアが当たるイン…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

同じ漢字が並んでいる「御御御付け」、読めるでしょうか?実はこれ、毎日食卓に上がっているものなんですが、意外と知らない人が多いかもしれません。今回は、そんな御御御付けの正体とその語源について探ってみました。知ら…

チョコレート レストラン

レストランなどで耳にすることの多い、「アラカルト」という言葉。普段、何気なく使っていますが、その意味をあなたはきちんと答えられますか?ギクッとした方は、ぜひチェックしてみましょう!詳しくお教えいたします。

☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、おいしい料理のレ...

ページTOPに戻る