ローディング中

Loading...

カレーうどんを食べるときの献立、どんなメニューを合わせたらいいと思いますか?野菜?魚?はたまた揚げ物?今回は、カレーうどんにプラスしたい献立メニューをご紹介します。上手に組み合わせることでバランスも良くなり、お腹もこころも大満足!

カレーうどんの日の献立

クリーミーなカレーと、コシのあるうどんのベストコンビ。子供から大人まで、とっても人気のあるメニューですよね。

ですが、カレーうどんだけだと、何だか物足りない感じがしませんか?そして野菜不足も気になります。これからご紹介するレシピは、カレーうどんの日の献立に追加してほしいレシピを集めてみました。物足りなさをカバーしてくれるレシピばかりですよ。

野菜を補う「副菜」を追加

カレーうどんだけだとどうしても栄養が偏りがち。まずは、野菜をプラスしてバランスのいい食卓にできるレシピを心がけましょう。生野菜と違って、量を多く食べられるのがいい所です。

1. たたきごぼうのゴマ和え

繊維質の多いごぼうを使ったレシピです、ゴボウはたわしを使ってしっかりと水洗いをして、すりこ木棒で軽くたたきます。短く切り、鍋に酢を入れた水でゆでてザルに上げます。空いた鍋に調味料を入れてゴボウを煮て、白ごまを全体に和えたら完成です。

2. バター風味ポテト

とってもシンプルで、じゃがいものおいしさを味わえるレシピです。鍋にじゃがいもを入れたら水を入れ、柔らかくなるまでゆでます。ゆで汁を捨て、強めの弱火で水分を飛ばしたら、溶かしバターを加えて絡めます。塩コショウで味を調え、ドライパセリを加えて出来上がりです。

3. かぼちゃの照りマヨ

10分でできる簡単クッキングです。電子レンジを使ってかぼちゃを柔らかくするので、手間がかからずに仕上がります。材料を一口大サイズにカットしたら、耐熱皿にかぼちゃを入れて温めます。フライパンに油をひいて両面を焼き、調味料を入れてさらに焼けば完成です。お好みでマヨネーズをかけて食べると照り焼きのような味わいでたまりません。

おつゆに浸して!「揚げ物」を追加

カレーうどんに揚げ物は合いますね!定番のカツはもちろん、てんぷらやコロッケでも相性がいいので、色々プラスしたくなります。ボリュームアップになってお腹も満足できる組み合わせです。揚げたてサクサクをおつゆに浸して食べてみましょう。

1. 豆腐ポテトコロッケ

じゃがいもと豆腐の組み合わせが新鮮なコロッケです。軽い食感でカレーとの相性もよく、おつゆにドボンと入れてみたくなります。材料はじゃがいも、人参、ブロッコリーと、野菜をいっぱい使います。細かく切った野菜を鍋でゆで、ザルにあげます。ポリ袋に茹でたじゃがいもを入れてつぶし、木綿豆腐を加えて良く混ぜ塩コショウで味付け。一口大に丸めて揚げ出来上がりです。

2. マイタケの天ぷら

大株のマイタケが手に入ったら天ぷらも最高です!まいたけを食べやすいサイズにわけて衣をハケなどで薄くつけます。付け合せの大場は水洗いした後、水気をよく拭き薄く衣を付けます。ボウルに溶き卵を入れて、冷水を入れ、塩と小麦粉を入れて良く混ぜます。マイタケを衣に通して、サックリと揚げます。大葉は裏面だけに衣をつけて、衣をつけた側を油に入れ揚げれば完成です。

3. 納豆かき揚

栄養満点のネバネバ素材と言ったら納豆ですよね。普段、ごはんにかけて食べることが多い納豆を天ぷらにした、新しい食べ方です。

まずは、玉ねぎと大葉、ミツバを切ります。カレーうどんの中に入れない場合は、天つゆを作りましょう。ボウルに納豆、ミツバと玉ねぎを入れて小麦粉と片栗粉を加えます。絡めるように混ぜながら、冷水を少しずつ加えて粉っぽさが残る位の衣になるまで混ぜます。ちょうどいいサイズに分け、油でカリッと揚げて出来上がりです。

「お魚」メニューを追加

ボリュームを重視した献立になる、お魚メニューを使ったカレーうどんの献立。簡単な塩焼きでもおいしく食べられますし、ひと手間かけたお魚もいいアクセントになりそうですね。

1. マグロのチーズつくね

マグロを使ったつくねですが、食べてみるとマグロとはわからないかもしれません。オイスターソースがポイントです!

まずは、玉ねぎを切って電子レンジで温めます。ニンニクをみじん切りにして、チーズを1cm角に。フライパンにニンニクを入れ、玉ねぎを加えて炒めます。調味料を加えて汁けがなくなるまで炒めたら、しっかりと冷まします。マグロのたたきと片栗粉、冷ました具材を入れて丸めて真ん中にチーズを入れます。フライパンで焼き上げたら完成です。

2. サバの塩焼き

脂の乗ったサバはシンプルに塩焼きが一番おいしい!カレーうどんとの献立にもピッタリの一品です。

下準備でサバは身の厚い部分に切り込みを入れ、火が通りやすくしておきます。キュウリは薄く切って塩をふり、甘酢としょうゆをからめます。グリルをしっかり温めたら、網の上にサラダ油を塗ってサバを入れます。全体が良く焼けたら出来上がりです。

3. イワシのカリカリソテー

家計に優しいイワシは積極的に食べたいお魚ですね。カリカリに焼くことで食感がアップして、何匹でも食べたくなりそうです。

まずは頭やウロコを取って、お腹を開きます。ワタを出し、骨を取って下準備をしておきます。イワシの身側にマスタードを塗って片栗粉をまぶします。フライパンで皮面から焼き、両面に火を通します。フライパンに残った油を半分ふき取り、ドレッシングの材料を軽く煮立たせ完成です。爽やかな味わいと、マスタードの辛みで食欲アップしそうです。

「お肉」メニューを追加

カレーうどんに合うお肉料理は、和風の味付けにすると食べやすくなります。お肉の旨みを味わいながら、カレーうどんを食べてみたくなるレシピです。小鉢で食べるとちょうどいい、カレーうどんを引き立ててくれそうな味わいです。

1. 人参ごぼうの牛佃煮

冷めてもおいしい牛肉を使った煮込み料理です。ゴボウはささがきに、人参は細切りにします。ごま油を入れたお鍋で野菜と牛肉を入れて炒めます。調味料を加えて中火で煮込んだら出来上がりです。カレーうどんの献立に、ちょうどいいボリュームと味付けです。

2. 長芋の豚肉梅ロール

豚薄切り肉を使った食べごたえのある料理です。まな板に豚肉を広げて塩コショウをします。茶こしなどで小麦粉をふりかけ、梅ペーストと長芋をクルクル巻きます。フライパンに油をひき、巻き終わりを下にして焼いていきましょう。箸で転がしながら全体が焼けたら調味料で味付けて完成です。

3. ささみのワサビマヨ和え

グリルを使って焼いたシンプルで食べやすい味です。ささみ肉は筋を引いて厚みを半分に切り開く、下味をつけます。グリルでささみを焼いて食べやすい大きさにカットします。ワサビマヨネースを付けて食べましょう。大人が喜ぶカレーうどんの献立メニューです。

やっぱり相性抜群の「ご飯」を追加

お腹いっぱいになりたいならカレーうどんと炭水化物のセットがおすすめ!外食でも見かけるセットですね。炊き込みご飯にすればボリュームもアップして、食べごたえがあります。炊き込みご飯は材料を入れて炊飯器のスイッチをオンするだけ。手間が少なく簡単に仕上がります。

1. 芽ひじきの炊き込みご飯

お米ともち米を混ぜたレシピなので、モチモチとした食感がたまらないレシピです。カレーうどんとの献立におすすめです。乾燥芽ひじきは水で戻し、ゴボウ・ニンジン・油揚げ・さやいんげん・こんにゃくを切ります。炊飯器にお米と調味料を入れてダシ汁と材料を入れスイッチオン。炊き上がったら、しばらく蒸してかき混ぜます。最後にさやいんげんを入れて完成です。

2. インゲンの炊き込みご飯

ベーコンが入った彩り豊かなごはんです。お米は炊く前に水洗いして浸水しておきます。さやいんげん・にんじん・ベーコンは下準備しておきます。フライパンに油を入れ、ベーコンを炒めます。ベーコンから油が出たらさやいんげんと、にんじんを加え火を止めます。炊飯器にお米と調味料、ゆで汁を加え、炊き上がったら蒸らします。小鍋にタマゴそぼろの材料を入れて火を通し、炊き上がったご飯に混ぜて完成です。

3. トウモロコシの炊き込みご飯

材料を混ぜて炊くだけなので、面倒な手間が少なくおいしく出来上がります。トウモロコシは熱湯でゆで、粒をそぎ落とします。にんじんは皮をむいてすりおろし、ホタテは軽く汁気をきります。お米は炊く前に洗ってザルに上げておきます。炊飯器に洗ったお米と牛乳、調味料を加え、トウモロコシ・にんじん・ホタテなどを入れ炊き上げます。器に盛り付けてドライパセリを振って完成です。

シンプルな「サラダ」を追加

野菜不足になりがちなカレーうどんはサラダをプラスして解消!ボウルにドレッシングを作って、野菜を和えるだけでできるサラダは、忙しい方にもおすすめです。

1. 豆苗のやみつきサラダ

旬を問わず、いつでもスーパーで売っている豆苗。家計にやさしい価格で、食べ終わった後にも再び収穫ができることでも人気の野菜です。焼きのりやごま油を使っているので、カレーうどんともおいしく食べられそうです。作り方は豆苗の根の部分を切り落とし、3cmにカット。焼きのりを散らし、調味料をかけて出来上がりです。

2. ジャガイモと大葉のせん切りサラダ

大葉と梅を使った爽やかなサラダ、カレーうどんを食べながらでも箸がすすみそうな味わいです。じゃがいもは皮をむいて千切りにして水に放っておきます。熱湯に下準備したじゃがいもをサッとゆで、ゆで汁をきります。ドレッシングの調味料を入れたボウルに、じゃがいも、千切りした大葉を加えて和えます。器に盛り付けたらかつお節をかけて出来上がりです。

3. ブロッコリーと豆のサラダ

野菜と大豆のコンビで歯ごたえを楽しみながら食べられるサラダです。ブロッコリーは小房に分けて、熱湯でゆでます。缶詰のミックスビーンズをザルに開け水気を切ります。ボウルにドレッシングの材料をあわせ、ブロッコリーとミックスビーンズを加えて混ぜ合わせ完成です。

お気に入りのひと品で献立が映える!

カレーうどんの献立に加えたい一品は見つかりましたか?カレーうどんだけを食べるより、バランスも良くなって、お腹もいっぱいになります。あと一品ほしい時、参考になるカレーうどん献立レシピでした。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ まとめ

旨みが詰まった「スモークサーモン」。そのままでももちろんおいしいですが、それだけではもったいない!今回は、サラダやマリネ、パスタなど、人気のレシピ21選をご紹介します。あなたの知らなかったスモークサーモンのポ…

レシピ 和食 スイーツ サラダ スープ まとめ

大豆というと、五目豆などの煮物を連想しがち。しかし、実は洋食やスープ、スイーツにも使える万能食材なんです。今回は、幅広いジャンルの大豆レシピをご紹介します。乾燥大豆を戻す手間がない、水煮大豆を使う簡単なレシピ…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

上野 カフェ おしゃれ まとめ

広々とした公園、美術館や博物館に囲まれた街、上野。上野は、アートだけでなく、おしゃれなカフェも堪能できる場所です。今回は、上野駅周辺のおすすめカフェを18店舗ピックアップしてご紹介。いずれも魅力的なお店ばかり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アイスクリーム レシピ まとめ

定番のバニラアイスはシンプルでおいしいのですが、実はあるものをちょっと加えるだけで、もっとおいしくすることができます♪今回は、簡単にできちゃうバニラアイスのちょい足しレシピを紹介します。

オートミール スムージー アレンジレシピ まとめ

朝は時間との戦いの人が多いですよね。でも一日の始まりの朝食はしっかりと最低限の栄養は取りたいものです。そこで時間のないあなたに簡単で素早く作れる朝食のアイデア25選をお届けします。明日の朝食の参考にして下さい…

レシピ スイーツ おしゃれ まとめ

実は料理が苦手…。なんてお困りの方に、今回は分量さえ守ればとっても簡単にできちゃうレシピをご紹介します♫混ぜただけなんて誰にも気づかれないくらい豪華に見えるレシピなので、おもてなしやプレゼントにもぴったりです…

まとめ レシピ サラダ

今、人参やキュウリをうすーくながーくスライスした「リボンサラダ」が注目を浴びています。基本的にピーラーで剥けばいいだけなのでとっても簡単、そして見た目は普通のサラダよりもおしゃれ♪と一石二鳥なリボンサラダのレ…

レシピ タコライス タコス メキシコ料理 まとめ

ミンチとお野菜たっぷりな沖縄料理「タコライス」。今回は家で手軽に作れるタコライスのレシピを、簡単〜本格まで厳選してご紹介しますよ!栄養たっぷりで腹持ちもいいタコライスは、作り置きも可能でおすすめ!ぜひ作ってみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

いちご スイーツ ケーキ

「雪苺娘」の見た目は大きな大福のような、もちもちとした白い求肥にいちごをまるごと1個とほどよい甘さの生クリームをくるんだ和洋折衷のおいしさが楽しめるスイーツ。冬の風物詩として、毎年食べている人もいるのではない…

レシピ

今回は、海外レシピよりクリーミィなチョコレートクッキーのご紹介です。セミチョコレートチップとホワイトチョコレートチップも加えて焼き上げるため、チョコレートが好きな方にとってはたまらないおいしさに。簡単に作れる…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る