ローディング中

Loading...

一年中、スーパーで見かけるエシャロット、どんな食べ方をしていますか。定番の食べ方はやっぱり「丸ごと」ですよね。ですが、栄養価も高いエシャロットは、他にも色々な食べ方があります。おいしく食べるレシピや新鮮なエシャロットの選び方などを教えます。

エシャロットとは?

エシャロットは、ネギ科の多年草でネギやニンニクに近い野菜。日本で一般的にエシャロットと呼ばれているものは、白い身から葉が出ているものが多いと思いますが、本来は玉ねぎと同じように乾燥した薄い皮に包まれた薄紫の野菜。レッドオニオンともよく似ています。
日本で一般的にエシャロットとして知られているのは、らっきょうを土寄せして軟白栽培をし、若いうちに収穫したものです。味は一般的ならっきょうと比べると香りやクセが少ないのが特徴です。

日本で売られ始めた当初、この若採りらっきょうのことを「エシャロット」と呼んでいました。しかしフランスにある香味野菜「エシャロット」(英語名「シャロット」)と混同されることから、日本のものを「エシャレット」、香味野菜の小型玉ねぎを「ベルギーエシャロット」と使い分けるようになりました。エシャロットとエシャレットは異なる品種ですが、今はエシャロットと呼んでいる方も多いですね。
こちらがベルギーエシャロット、本来の「エシャロット」です。
ちょっと混乱しそうなので整理すると、私たちが普段「エシャロット」と呼んで口にしているらっきょうのような野菜は、エシャロットではなく正しくは「エシャレット」です。つまりエシャロットとエシャレットは全く別の品種ですが、この記事では、なじみのあるエシャロットの名前で食べ方をお伝えします。

生でも食べられる?

日本で売られているエシャロット(正しくはエシャレット。以下同)は、生食用に栽培されているものがほとんど。生でおいしく食べられます。やや辛みがあり、シャキシャキとした歯ごたえが特徴です。

エシャロット自体はさっぱりとした味なので、味の濃い調味料との相性もよく、味噌やマヨネーズで食べると、何個でもポリポリ食べ進められてしまいます。カレーに添えられている、おなじみのらっきょうとは違うため、らっきょうが苦手な方も、食べやすい野菜のはずです。

辛味が気になる場合は、水にさらすと、より食べやすくなります。

葉っぱの食べ方

エシャロットの葉の部分は、天ぷらやかき揚げなど火を通して食べるとおいしくいただけます。しおれてしまった葉っぱも、加熱調理すればおいしく食べられますよ。サッと茹でて味噌や酢と混ぜれば、ぬた和えが完成。

晩酌のお供にピッタリですよ。生のままみじん切りをすれば、香りのよいエシャロットは、冷奴などの薬味にもなります。

エシャロットの皮

エシャロットの皮は薄皮で、そのまま食べられます。食べた時に薄皮が口の中に残る感覚が気になる方は、薄皮をむいて食べましょう。

皮をむくには、エシャロットを水に浸け、ゴム手袋をはめて水の中で軽くエシャロットをこすると簡単にむけます。エシャロットに直接触れるとかゆくなる人もいますので、ゴム手袋をはめるとよいですよ。
▼らっきょうレシピはこちら

エシャロットのおすすめレシピ

エシャロットは生でそのまま食べるだけではありません!次に、エシャロットが主役のおすすめレシピをいくつかご紹介します。

1 エシャロットの生ハム巻き

エシャロットに生ハムが巻いたオシャレな、ひと品。自家製のピリ辛みそとマヨネーズを同率の割合で混ぜ合わせたソースが食欲をそそります。おつまみにもぴったり。

生ハムの柔らかい食感と、エシャロットのシャキシャキ感の両方が楽しめるレシピです。生ハムと合わせることで、おもてなしにも合うおつまみに大変身。ソースは一般的な味噌にしても、おいしく食べられますよ。

2 エシャロットのミソダレ

とにかく簡単で手早くできるレシピです。エシャロットを丸ごと茹でている間に、味噌と醤油で味噌だれを作りましょう。

刻んだ葉は、しらすや桜海老などと炒めてもおいしいと思いますよ。ピリ辛が好みの方は、一味唐辛子や豆板醤、山椒などを、お好みで加えてください。もうひと品欲しいときや、時間がないときにおすすめです。

3 エシャロットとみょうがのサラダ

しゃきしゃきの食感を、たのしめる爽やかなサラダです。食べやすく刻んだエシャロットとみょうがに、かつおぶしと、しょうゆを合わせてかけるだけ。冷奴のトッピングとしてもよさそうですね。

しょうゆベースのお料理ですが、味噌ベースのドレッシングをかけてもおいしく食べられそうです。食欲の落ちる暑い時期には、食欲を後押ししてくれると思いますよ。

4 エシャレットのおかかいため

エシャロットと豚肉を炒め、おかか風味に仕上げたボリューム満点のメニューです。ピリ辛の味付けで、ご飯も進みます。食べ盛りのお子さんや男性にも喜ばれると思いますよ。麺つゆを使うので、味付けも簡単です。短時間でもう一品作りたいときに便利です。

5 エシャロットのパスタ

エシャロットの辛みを活かしたペペロンチーノです。パスタを茹でている間に、ソーセージやオクラ、エノキなどの野菜をサッと炒め、パスタがゆであがったら和えましょう。調味料で味を整えたら、エシャロットとパセリを加えてでき上がりです。

お好みで黒コショウも加えると、スパイシーな大人の風味に。見た目もよいパスタは、友人を招いたお食事にもおすすめです。

6 エシャレットの洋風炒め

ワインともビールとも相性のよいのおつまみメニュー。オリーブオイルとにんにくを炒め、香りが出てきたらアンチョビを加えます。エシャロットとドライトマトを加えれば完成です。アンチョビやニンニクがアクセントになり、いつもとは違ったエシャロットが堪能できます。

新鮮なエシャロットの選び方

スーパーに並んでいるエシャロット、せっかく購入するのであれば鮮度抜群なものを選びたいですよね。

まず、根元がふっくらとして全体的に白いものは新鮮な証拠です。もし土がついている状態で販売されていたら、さらに長持ちするのでおすすめです。また、葉っぱが緑色でイキイキとしたものは新鮮です。

旬の終わりになると、葉っぱが枯れているものも販売されているため、その場合は葉が切り落とされているものを選ぶとよいでしょう。

保存期間

エシャロットの保存方法は冷暗所がおすすめです。土付きの物を購入した場合は、新聞紙などに包んで保存しましょう。保存期間は1週間が目安。購入したら新鮮なうちに食べきるのがよいです。

洗ってあるエシャロットは葉を切り落とし、ポリ袋に入れて野菜室で保存。3日以内に食べ切るのが、おすすめです。

さっそくエシャロットを食卓に取り入れよう!

シャキシャキとした歯ごたえが特徴のエシャロットは、炒めるだけ、茹でるだけでも、おいしいひと皿になります。冷蔵庫に常備しておくと、味噌だれやお好みのソースを添えるだけで一品増やせます。

調味料を加えて、しっかり調理したエシャロットは、生で食べるものとは違った食感や風味になります。今回ご紹介した食べ方を参考に、よかったらエシャロットを使った料理をためしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド レシピ

今回ご紹介するのは、レンジで簡単に作れる簡単&ヘルシーなレシピ「アボカド鶏ハム」のレシピです。使う具材は、アボカド、鶏むね肉、パプリカなので、ダイエット中の方でも気軽に食べられますよ♩ほんのり香るごま…

チーズ 鶏肉 レシピ

ひと口噛むと、ふんわり広がるしいたけの香り……!後から追いかけてくるチーズのコクとの相性が最高!今回は、そんな「しいたけのチーズイン肉詰めフライ」のレシピをご紹介します。サクサク食…

ハンバーグ レシピ まとめ

ハンバーグはシンプルな見た目ですが、パン粉や牛乳など、いろいろな材料を使いますよね。でも、牛乳なしでハンバーグを作っても、ちゃんとおいしく作れます。別の食材を、牛乳の代わりにした牛乳なしハンバーグのレシピをご…

台湾 豚肉 小松菜 レシピ

今回は、豚肉の香ばしい香りに甘じょっぱいあんをかけて食べる台湾料理「パイコー飯」のレシピをご紹介します。カリカリに揚げ焼きした豚肉ととろとろのあんの食感は、一度食べたらきっと忘れらなくなりますよ♩白いご飯にも…

鶏肉 チーズ レシピ

今回ご紹介するのは、オーロラソースに味噌がプラスされた「オーロラ味噌ソース」でいただく、簡単でおしゃれな「鶏肉となすのオーロラ味噌ミルフィーユ」のレシピをご紹介します。香りも良く、食感も楽しめるひと品。ぜひチ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

レシピ アイスクリーム まとめ スイーツ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

レシピ まとめ ハンバーガー

レシピブログで大人気ののんたんママさんが考案したモスバーガーそっくりレシピを紹介します。バンズからパティ、ミートソースと作って最終的にモスバーガーそっくりさんがおうちで楽しめますよ♪テリヤキバーガーとフィッシ…

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

渋谷 パンケーキ カフェ ランチ

にぎわう渋谷の真ん中にある、人気店「ミクロコスモス」。パンケーキがおいしいと評判のこのお店は、とっても幻想的なおしゃれなお店なんです。人気のパンケーキから、本格ディナーまで楽しめる、カフェ&レストランを少しの…

ドイツ レシピ

『イェーガーマイスター(Jägermeister)』は、ドイツ原産のリキュール。生薬が配合されており、アメリカをはじめとして各国で人気を集めているんです。今回はその名前の由来やおいしい飲み方、購入方…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...