ローディング中

Loading...

暑い夏には、スイカが食べたくなりますよね。みなさん、スイカが野菜と果物のどちらかをご存知ですか?果物と思われている方が多いようですが、スイカは実は野菜なのです。今回はスイカが野菜か?果物か?と保存方法、おすすめレシピをついてご紹介します。

スイカは野菜なの?果物なの?

「スイカは野菜ですか?果物ですか?」……この質問に、自信を持って答えられる方もいらっしゃるでしょう。あれ?そう言えばどちらだろうと考える方もいらっしゃるかもしれません。実際、どちらだと思われますか?

まず、スイカを購入する場合、どこで購入するか考えてみましょう。スイカは果物屋で販売されています。また、スーパーマーケットでは果物売場に並んでいますよね。食後のデザートとして食べられことも多いですし、英語ではスイカのことを「Watermelon」(ウォーターメロン)と言うことからも、スイカは果物のように感じられます。

しかし、スイカは八百屋でも販売されていますし、漬物にして食べられることもありますよね。また、メロンも野菜だいう意見もあるようです。となると、スイカは一見、果物のようにも見えるけれど、実は野菜なのでしょうか。

今回はこの「スイカは野菜か?果物か?」について調べてみました。併せてスイカのおすすめレシピもご紹介します。

結局スイカは……どっち?

スイカは野菜であり果物でもある

では、スイカは野菜と果物のどちらに分類されるのかということですが、実はスイカは分類上では野菜になります。しかし、みなさんもご存知のようにスイカは、果物として利用をされることが多いことから、単なる「野菜」ではなく「果実的野菜」として扱われています。

果実的野菜とは、なんとも曖昧な表現ですが、これは農林水産省により定められているのです。つまり、スイカは野菜でもあり果物でもあるのです。

農林水産省によると、野菜と果物の分類にはっきりとした定義はありません。1つのものを、野菜か果物かに分類する場合、生産・流通・消費などの分野によって異なることがあるのです。

例えば、農林水産省の管轄する中央卸売市場や地方卸売市場では、スイカは「野菜」として扱われています。しかし、八百屋やスーパーでは消費者が消費する形態に合わせて、スイカは「果物」として扱われているのです。

ちなみにスイカは英語で「Watermelon」(ウォーターメロン)ですが、メロンもスイカと同じく「果実的野菜」として扱われています。

じつは、いちごも同じ

真っ赤に熟したいちごの甘酸っぱさは、とてもおいしくて、ショートケーキやパフェなどのデザートにはなくてはならない存在です。子供から大人にまで大人気ですよね。しかし、この果物の代表のようないちごも、実はスイカやメロンと同じ「果実的野菜」に分類されているのです。これには、びっくりしますね。
▼スイカは切り方次第で、こんなに変わる!

そもそも野菜と果物の違いって?

スイカ、メロン、イチゴまでもが「果実的野菜」に分類されることをご紹介しましたが、では一体、野菜と果物の違いって何なのでしょうか。先ほどご紹介したように、明確な定義はないのですが、生産分野においての分類は、一般的に次のような特性で分けられるようです。

野菜の特性

1. 田畑で栽培されているもの
2. 主食ではなく、副食物として食べられるもの
3. こんにゃくのように加工することを前提としないもの(漬物のように原料の形がはっきり残っているものは含まない)
4. 一年生草本類と言われ、種子から発芽し、生長して花が咲き、実ができて、種子を残し枯れるまでの期間が一年以内の植物から収穫される果実

果物の特性

1. 永年生作物と言われ、一度植え付けておけば、数年にわたって毎年収穫ができるもの
2. 木本性の樹木から収穫される果実
このように分類されると、確かにスイカは野菜になるようですね。しかし、私たちの食生活の中ではスイカは果物として認知されていますから、果物として考えてもいいようです。

スイカの保存方法

次に、スイカをおいしく食べるために、スイカの保存方法をご紹介しましょう。

常温保存

スイカは冷やしすぎると、甘みが落ちてしまいおいしさが半減します。そのため、切っていないスイカは、冷蔵庫で保存せず、常温で保存しましょう。

保存方法は、そのままの状態で、直射日光の当たらない、風通しの良い涼しい場所に置きましょう。丸のままで常温保存する場合の賞味期限は、2週間~1か月程度です。しかし、長く保存すると、おいしさが徐々に減ってきてしまいますので、早めに食べた方がいいですね。

また、食べる時は、食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れて冷やすことで冷えすぎずにおいしくいただけますよ。

カットしたスイカの保存

カットしたスイカは、痛みが早くなってしまいます。先ほどご紹介したように、スイカを冷蔵庫で保存すると、甘みが減少してしまいますが、カットしたスイカを保存するのであれば、ラップでしっかりと包んで冷蔵庫で保存しましょう。

カットしたスイカの賞味期限は、2~3日程度です。しかし、乾燥したり、甘みが落ちたりしますから、早めに食べた方がいいですね。

冷凍保存

スイカを冷凍保存すると、スイカ本来の旨みと独特な食感が失われてしまいます。そのため、基本的には冷凍保存はおすすめできません。

しかし、スイカのまま食べるのではなく、スムージーやシャーベットなどのデザートとして食べるのであれば、冷凍することができます。長期保存も可能になりますから、カットしたけれど食べきれないという時におすすめですよ。

保存方法は、スイカを一口大くらいに切って皮と種を取り除き、果肉だけにします。その後、フリーザーバッグに入れて、お好みで砂糖をまぶして、空気をしっかりと抜いて冷凍保存しましょう。あるいは、フリーザーバッグに入れ、上から潰したものを平らにして冷凍保存してもいいですね。

食べる時は、そのままシャーベットとして頂きましょう。スイカを冷凍した場合の賞味期限は、1~2か月程度です。
▼こんな食べ方があるんだ!

おかずになる?スイカの野菜レシピ

スイカを野菜として考えるなら、日々の食事のおかずとして登場してもおかしくはないのでは。ということで、野菜としてのスイカのおすすめレシピをご紹介します。

スイカの皮のおかか和え

スイカの白い部分だけを残します。ボールに皮と塩を入れて混ぜ、重石を乗せます。サッと洗って食べやすい大きさに切り、鰹節と混ぜたらできあがりです。食べる時には、お好みで醤油を垂らしましょう。

漬物屋でスイカの漬物を見かけたことのある方もいらっしゃるでしょう。スイカを食べた後に残った皮で、作ることができれば経済的ですよね。ぜひ、試してみてください。

焼きスイカ

スイカは串を挿して、炙って焼き色をつけます。皿にのせ、モッツァレラチーズを乗せ、オリーブオイルとミックスペパーをかけます。レモンの皮を削ったものをふりかければできあがり。

スイカを焼いて食べることはあまりないでしょうが、これが意外においしいようです。サラダ感覚で食べられますから、もう1品足したいという時にもおすすめです。

スイカのガスパチョ

スイカは皮をむき、小さく切って種を取り、撹拌します。 ボウルにスイカ、みじん切りにした玉ネギ、すりおろしたニンニクを加えて味を調えます。器に注ぎ、エキストラバージンオリーブオイルをまわしかけ、パセリを飾ればできあがり。

ニンニクが香る、ほんのり甘い冷製スープです。夏バテした体に優しく、疲労回復効果も期待できますよ。

果物なら、やはりスイーツ!スイカレシピ

やっぱり果物として食べたい!という場合は、アレンジレシピを活用してスイーツにしてみてはいかがでしょうか。

スイカのショートケーキ

セルクルで抜いたスポンジ生地と、同じくセルクルで抜いたスイカを交互に重ね、器に盛ります。泡立てた生クリームを上にのせ、ミントの葉を飾ればできあがりです。

簡単にできて、見た目が可愛いショートケーキです。スイカを食べ過ぎて飽きてきたという時も、ショートケーキならペロリと食べてしまいそうですね。

スイカアイス

生クリームとコンデンスミルクを泡立てます。スイカ、チョコチップを加えて混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やし固めます。完全に固まる前に2回ほどかき混ぜ、再び冷凍庫で固めます。器に盛ってチャービルを飾ればできあがり。

暑い夏には、冷たいアイスが食べたいですよね。そんな時には、スイカアイスがおすすめです。スイカの食感がサクサクとしたシャーベットのようになり、さっぱりと食べられますよ。

スイカとミルクの簡単ゼリー

牛乳と生クリーム、砂糖を火にかけ、ゼラチンをふり入れます。それを容器に入れて冷やし固めます。スイカは潰して、熱湯で溶かしたゼラチンとよく混ぜます。ミルクプリンが固まった上にスイカゼリーを入れて、冷蔵庫で固めます。スイカを丸くくり抜いたものとミントを飾ればできあがり。

甘さ控えめのスイカゼリーとミルクプリンの2層がきれいなゼリーです。のどごしがよく、食べやすいスイカゼリーは、子供たちにも喜ばれそうですね。

夏にはスイカをおいしく食べよう!

スイカは、野菜でもあり、果物でもあるのですね。ぜひ、雑学として覚えておきましょう。美味しく食べるために上手に保存することも大切ですね。

また、スイカには、栄養分や水分もたっぷり含まれていますから、猛暑で食欲がない時や夏バテの時などの水分補給にもぴったり!今年の夏もスイカを美味しくいただきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー

料理やお弁当の彩りを添える野菜ブロッコリー。おいしい茹で加減がわからないという声も少なくないようです。今回は、ブロッコリーのおいしい茹で方と茹で時間を調べてみました。下ごしらえの方法も併せてご紹介します。

フルーツ スイーツ

旬のフルーツをコンセプトにしたあま~い「北海道産らいでんメロン」♩昨年からの大好評のひと品で糖度が高く、赤肉のジューシーな甘みと芳醇な香りに定評があります!ご褒美感を演出した見た目もエレガントなスイーツです♩

スイカ スイーツ まとめ

夏といえばスイカを食べたい!ということで今回は、ノスタルジーでおいしいスイカスイーツを大特集!毎年大人気の夏季限定スイーツから、今年初登場のおすすめスイーツまでたっぷりご紹介します。お取り寄せや通販情報も一緒…

レシピ まとめ

前菜の人気メニュー「バーニャカウダ」。根菜やきのこ類など手軽に楽しめますよね。つける野菜に限らず、いろんなソースを作ればマンネリ化することもありません。今回はバーニャカウダの簡単レシピを15選紹介したいと思い…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

ラーメン

1995年から1999年まで人気を集めた夏の限定商品「日清 夏のラ王」。当時の味わいやパッケージを再現し、2017年6月19日(月)、18年ぶりに限定復刻発売されました!ひと口食べれば、当時を思い出すことまち…

大阪 お土産 まとめ

道頓堀やグリコの看板でおなじみの大阪は、年々観光客が増加していることで注目の的です。いま大阪で人気のグルメや名物、おすすめのお土産など、20位からトップまでランキング形式でご紹介!大阪を訪れる機会がありました…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る