ローディング中

Loading...

ピーマンは独特の苦みや香りがあり、さまざまな料理に大活躍。今回は、そんなピーマンの冷蔵・冷凍での保存方法、保存期間や活用レシピなど、詳しくご紹介します。ご家庭でのピーマンの保存方法に、ぜひ役立ててくださいね。

ピーマンの保存どうしてる?

きんぴらや肉詰めなど、彩りも良くなり、何かとあると便利なピーマン。価格も安く、一年中安定して手に入るため、家に常にストックがあるという方も多いのではないでしょうか。

そんなピーマン、実は、ビタミンA(βカロテン)、C、Eが豊富で、栄養価が高いお野菜だって知っていますか?ビタミンAはトマトの5倍、ビタミンCはなんとレモンの2倍もあるそうです。しかも嬉しいことに、ピーマンに含まれるこれらのビタミンは加熱調理しても栄養価がなくなりづらいのだとか。熱を加えることでお子さんの苦手な苦みや香りは和らぎますし、カロテンの吸収率もアップしますよ。

ただし問題は、その保存方法。あまり日持ちしないイメージがあるピーマンですが、ピーマンは保存のコツさえ抑えれば、長く保存ができます。

今回は、「丸ごと保存する場合はどうすればいい?カットした場合は?」「もっと長く保存したい場合、どうすればいい?」「ピーマンを使ったおすすめメレシピは?」などの疑問にお答えしていきます。

ピーマンの保存方法と保存期間

準備するもの

・ラップ
・ポリ袋
・キッチンペーパー

手順

1.キッチンペーパーなどで、ピーマンの水気をしっかりと拭き取ります。
2.1つずつラップで包みます。
3.ポリ袋などに入れて、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

保存期間

1週間程度なら新鮮な状態を保つことができます。少しシワシワになっても問題なければ、3週間程度まで保存可能ですよ。

ポイント

ピーマンは水気があると傷みやすい野菜です。水気を拭き取ってから保存してください。
また、ピーマンは収穫後もエチレンガスをたくさん出し、そのガスにより鮮度を落としていきます。空気が通るようにポリ袋の口は密封しないようにしましょう。一つずつラップした方がお互いのエチレンガスによる成熟が抑えられますので、効果的に保存ができますよ。

カットしたピーマンを保存するには?

準備するもの

・50℃のお湯
・フリーザーバック(タッパー)
・キッチンペーパー

手順

1.カットしたピーマンを50℃のお湯に1〜3分ほど浸けます。
2.水気を拭いて、フリーザーバッグやタッパーなどに入れましょう。
3.湿らせたキッチンペーパーを一緒に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。

保存期間

カットをすると、まるごと保存するより保存期間が短くなります。カットしたものは通常2〜3日しか持ちませんが、50℃のお湯に浸けることで5日間程度保存可能です。

ポイント

50℃のお湯につけることで表面にある気孔が開き、そこから水分が入っていくので、みずみずしさがアップすると言われています。また雑菌も減少し、保存性が高まる効果が期待できるのです。意外かもしれませんが、お湯に浸けた後はふっくらとハリが出てきますよ!

ただし、温度には気をつけてください。60℃を超えると煮えてしまいますし、43℃以下になると菌が繁殖してしまいます。50℃のお湯は、沸かしたお湯と同じ量の水を混ぜると簡単にできますので、トライしてみてください。

ピーマンの冷凍保存の方法

「もっと長く保存をしたい!」という方は冷凍保存がおすすめです。実は、冷凍保存のメリットは長期保存が可能なだけではありません。なんと、お子さんの嫌いなピーマン独特の苦みが和らぐのです。しかも、冷凍しても栄養価はほぼ変わらないと言われています。保存期間は伸び、苦みも和らぎ、栄養価もほぼ落ちない!一石三鳥ですね

準備するもの

・フリーザーバック

手順

1.ヘタ、種、ワタを取り、使いやすい大きさに切ります。
2.軽く下茹でします。
3.フリーザーバックに平らに並べて空気を抜き、冷凍庫で保存してください。

保存期間

冷蔵保存より長期間保存できますが、3週間を目安に食べきりましょう。冷凍するときに袋に冷凍した日付を書いておくと、保存期限が分かって便利ですよ。

ポイント

生のままでも冷凍できますが、茹でると変色を抑えることができますし、調理時間の短縮にも繋がります。また、ヘタや種を取り除かずに冷凍すると、その部分だけ黒く変色したり、解凍後の食感が悪くなったりするので、冷凍前には取り除きましょう。

解凍方法

加熱せずに使いたい場合は、冷蔵庫に移して冷蔵解凍をしてください。ただし一度冷凍すると、ピーマン特有のあのシャキシャキ感は少なくなります。食感も楽しみたいのであれば、冷凍ではなく冷蔵保存をおすすめします。炒めものや汁物など加熱調理をする場合は、凍ったまま調理しても問題ありません。

新鮮なピーマンの見分け方

これまで効果的な保存方法をご紹介してきましたが、保存方法にどんなに気をつけても、買った時点で鮮度が低いと保ちも悪くなるものです。せっかくですので、新鮮なピーマンの見分け方も覚えましょう!

・ヘタの切り口がみずみずしく、変色していないもの
・鮮やかな色でハリやツヤがあるもの
・色ムラがなく、斑点や傷もないもの


また、苦みが少ないピーマンがお探しの場合は、ヘタの形が六角形のものを選んでみてください。ヘタは元々は花びらです。普通は花びらは五枚ですが、栄養を十分に吸収すると六枚になるようです。発育状態が良いと苦みも減るようで、ヘタが六角形の方が栄養も豊富で苦みも少ないと言われています。

ピーマンは腐るとどうなる?

では、傷んで腐ってきたピーマンはどのようになるのでしょうか。一般的に、ピーマンは劣化すると下記のような状態になります。

・茶色に変色する
・カビが生える
・変な臭いがする
・ブヨブヨする


たまに緑色のピーマンが部分的に赤色に変色することがありますが、これは単に熟しているサインですので問題ありません。一般的な緑色のピーマンは未成熟なもので、成熟すると赤色に変わります。熟すにつれて、栄養価は高くなり、苦みも少なくなっていきますよ。

ピーマンの活用レシピ5選!

最後に、ピーマンを使ったレシピを5つご紹介します!忙しいときにでもササッと作れるもの、材料が少なくて済むもの、お弁当の1品にできるものなど、どれもおいしくて作りたくなるようなレシピです。参考になさってみてください。

1.ピーマンのきんぴら

ピーマンとパプリカを細切りにし、ゴマ油をひいたフライパンで、しんなりするまで炒め、酒、みりん、しょうゆの調味料を一気に加えて炒め合わせれば完成!お好みですり白ゴマをかけてお召し上がり下さい。

すぐ作れるので、おつまみにも良いですね。小分けにしておけば、お弁当の1品になり便利ですよ。

2.チンジャオロース

千切りにしたピーマンとたけのこ、豚もも肉を鶏ガラスープベースのタレにしっかりと絡ませたご飯に合うおかずです。ピーマンのシャキシャキとした食感を楽しみたいひと品。仕上げにごま油をかければ、さらに食欲をそそる香りになりますよ。

3.和風ピーマンの肉詰め

いつもと違った、和風のピーマンの肉詰めはいかがですか? 酒、みりん、砂糖、しょうゆ、ポン酢で作ったソースと、大根おろしとおろししょうがで一緒にいただく、少し大人なレシピです。

ひと味変わったピーマンの肉詰めを楽しみたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

4.ピーマンの焼き浸し

グリルを予熱し、ピーマンとパプリカを網にのせて焼き、焼き色がついたらだし汁、砂糖、醤油のボウルに浸し、器に盛っておろししょうがをのせたら完成!

魚グリルはもちろん、トースターやフライパンでもできるので、ぜひグリルが無い方は気軽に試してみてくださいね。シンプルな調理法なので、ピーマンやパプリカの甘みを感じられるひと品です。

5.ピーマンとジャコのおかか炒め

ピーマンを縦4等分に切り、ヘタと種は取っておきましょう。フライパンにサラダ油を熱し、ピーマン、チリメンジャコを加えて炒め合わせ、ピーマンがしんなりしたら、かつお節、白ごま、酒、醤油を加えてサッと炒め合わせてできあがりです。

サッと炒めるだけ簡単にできますよ!ご飯の相性がぴったりなおかずなので、ピーマンが苦手なお子様も挑戦しやすいひと品です。

賢い保存方法でピーマンをさらにおいしく!

ピーマンの効果的な保存方法はお分かりいただけましたか?

栄養価も高く、お値段もお手頃、色々なお料理にも使えるピーマンは、積極的に使いたい食材です。加熱したり、一度冷凍したりすると、お子さんの苦手な苦みや香りが和らぎ、食べやすくなります。賢く保存して、日々の食卓に積極的にピーマンを取り入れてみてくださいね。
▼ほかの野菜の保存方法も覚えよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですが、頼み方がわからない人も多いのでは?そこで今回は人気の「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてくださ…

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

まとめ

「上野桜木あたり」は古民家をリノベーションして作られた複合施設です。1歩足を踏みいれるとそこは、まるで昭和にタイムスリップしたような懐かしさを感じることができそう。近くに行った時にはぜひ立ち寄ってみてください。

神楽坂 カフェ スイーツ

神楽坂にある和カフェ「神楽坂茶寮本店」は、和の素材を使ったお食事やスイーツがいただけるカフェです。抹茶好きの人には大満足できるカフェなので、ぜひ訪れていただきたいおすすめのカフェです。近くに行った時には立ち寄…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る