ローディング中

Loading...

これからの季節、豚汁がおいしく感じますよね。豚汁は、身体も心も温めてくれる家庭の味として、とても人気です。実は、そんな豚汁、そのまま食べるだけではなく、リメイクしてまたひと味違った味もたくさん楽しめるのです。アイデアレシピを11選ご紹介!

これからの時期食べたくなる「豚汁」

だんだんと寒くなってきましたね。そんな寒くなったときに食べたくなるお味噌汁といえば、豚汁ではないでしょうか。寒い日に温かい豚汁を食べると、身体も心もポカポカになりますよね。

豚汁は、一度にたくさんの野菜を摂取することができます。そしてアレンジがきくので、家庭の味、おふくろの味としても親しまれています。しかしその手軽さ、おいしさから、ついつい作り過ぎてしまうこと、ありませんか?結構余らせてしまうことが多い人も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな豚汁を作り過ぎて余らせてしまったときのリメイクレシピを紹介したいと思います。これで余らせる心配はありませんよ。驚きのレシピもたくさんあるので必見です。

豚汁のリメイクレシピ11選

1.味噌煮込み風

前の日の豚汁に豆腐などを足して、ぐつぐつとじっくり煮込むだけなので、とても簡単。煮込むためますます味が染み込むので、調味料は足さなくてもOKです。ご飯のお供にはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。

2.坦々スープ

豚汁とは無縁そうですが、ピリ辛な料理にも簡単に変身させることができます。調味料を入れながら温めるだけなので、とても簡単です。中華麺を入れると、坦々麺を作ることもできるので、2回ではなく、3回も楽しむことができる絶品リメイク料理です。お酢を少し足せば、酸味もプラスされますよ。

3.和風ポタージュ

見た目、そして味も、食べても元が豚汁だったとわからない変貌を遂げています。豚汁の具材が多いと、少しとろみが強くなることがあるので、水、または牛乳を増やして調整してみてください。でも、そのとろみがまたクセになるおいしさだったりします。

4.味噌味変わり親子丼

親子丼だって、豚汁を使って味噌味で仕上げることができます。ポイントは、卵を混ぜるとき、切るように混ぜること。そうすれば、出来上がりに黄身と白身の部分が、部分的に独立して豚汁の色とはまた違った鮮やかさも出してくれますよ。

5.あんかけ餅

豚汁に片栗粉でとろみをつけて、あんかけにしましょう。お餅は、電子レンジでチンして多めの油で焼いているので、パリパリ感もあり、食感の違いを楽しませてくれます。とろみとの相性も抜群。豚汁リメイクなので、具材もたっぷり入っており、これひとつで満腹感を得ることができます。

6.炊き込みご飯

炊き込みご飯を作ると、味がうまく染み込まず淡白な味になってしまうこともしばしば。しかし豚汁を使って作れば、濃厚な味が全体的に染みわたり、まるでお店のような本格的な味が出来上がります。最後にごま油をかけることで、風味も豊かに仕上がりますよ。

7.和風根菜カレー

豚汁が余った、でもあまり汁が残っていない、そんなときはこの根菜カレーに変身させましょう。具材が汁を吸っていた方が旨みがたっぷりで、まるで2日目、3日目のカレーのような、深みのあるカレーができます。ルーは、お好みの辛さのものを使ってくださいね。

8.豚汁のリメイクパスタ

なんと豚汁は、イタリアンのパスタにも変身できます。大根おろしや、刻み海苔を最後にトッピングでプラスすることによって、ますます見た目も味もパスタに近づきます。意外にも、とてもさっぱりとしていて、食べやすい味に仕上がりますよ。

9.ココットカマン

意外だけど合うと、リメイク界ではメジャーになりつつある「味噌」と「チーズ」の組み合わせ。想像通りのコクと味わい深さは、相性抜群です。汁にお好みでマヨネーズをプラスすると、よりコクが出て、また違った味を楽しめるのでオススメです。

10.お好み焼き

豚汁のダシを活かしたお好み焼き。いつものお好み焼きより旨味が効いていて、いいですね。水分が多すぎるとチヂミのようになってしまうので、水は加減して足してください。キャベツをたっぷりと追加すれば、シャキシャキの食感もあっておもしろくなりますよ。

11.パングラタン

これはびっくり!パングラタンを作る時にも、豚汁の残りを使うことができます。食パンはあらかじめトースターで焼いてカリカリにしておくと、よりおいしさを感じることができます。豚汁は牛乳と米粉と混ぜると、びっくりするくらいトロトロになり、口当たりがとてもよくなりますよ。

豚汁はたっぷり作るに限る!

いかがでしたでしょうか。
そのままで食べてもとてもおいしい豚汁ですが、実はこんなにもリメイクレシピがあったのですね。リメイクすると、まるで2日目のカレーのような味の染み込み具合に、濃厚でコクがたっぷりのリメイク料理が完成します。これは、試すしかありませんよね。

今回紹介した他にも、たくさんのリメイク、アレンジがきく豚汁。これから豚汁を作るときは、あえて多めに作ってみませんか?そして余ったら、ぜひリメイクしてみてください。お気に入りのリメイクレシピ、今年の冬にぜひ見つけてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

キャベツ まとめ

料理次第で主役にも脇役にもなれるベーコンとキャベツは、冷蔵庫にいつもストックしておきたい食材。どんな食材とも相性が合い、私たちに嬉しい栄養素を持つ優等生なんです。今回はサッと作れるパスタ、炒め物、サラダ、スー…

プリン まとめ

栄養成分が豊富といわれる「豆乳」を使ったプリンは、なめらかで優しい味わいが魅力。そんな豆乳プリンの基本の作り方や、人気のアレンジをご紹介します。失敗しないコツや、レンジを使った混ぜるだけの簡単レシピもあるので…

ミートボール お弁当 まとめ

ミートボールってお惣菜コーナーで買うもの!って思っていませんか?今回は、ミートボール(肉団子)の基本的な作り方から、パスタや煮込みなど、アレンジ性のある人気レシピをご紹介します。具材を少し工夫するだけで、飽き…

揚げ物 鶏肉料理 鶏肉 まとめ

ジューシーで食べ応えの「チキン南蛮」は、実は揚げないで作る方法があるんです!カロリーカットになるだけでなく、油の後処理もなくとっても簡単♩今回は、フライパンやオーブンを使ったとっておきのレシピたちをご紹介しま…

タコライス まとめ

夏に食べたくなるタコライスは、お弁当にもオススメのレシピです。そこで今回はタコライス弁当を彩りよく盛りつけるためのコツやレシピをたっぷりとご紹介します。インスタ映えするお弁当作りをしてみたい!という方にもおす…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

レシピ まとめ

シャキシャキ食感で人気の豆苗。炒め物やサラダなど、色々なレシピで活用することができます。簡単で人気のレシピを集めていますので、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。実は栄養価も高く、もちろんカロリーも低い…

レシピ 調味料 まとめ バター

濃厚で爽やかな味が人気を呼んでいるレモンバター。肉、魚、野菜、そしてスイーツにも使える優秀な調味料です。いつもの味付けに代わり映えがしない・・・と思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー 六本木

2017年6月22日(木)から期間限定で「ブラックニッカ 香るバー」が六本木ヒルズにオープン!ニッカウヰスキーアンバサダーの玉山鉄二さんと、吉田沙保里選手がオープンイベントに登場しました。イベントの様子や、バ…

カレー カフェ

白ごはんを雑穀ごはんに置き換えるだけでいつものカレーライスの栄養価がグンと上がる 「#雑穀カレーボウル」を作ってみませんか?カフェ風のおしゃれプレートが手軽に作れちゃいますよ♩人気のテーブルウェアが当たるイン…

コーヒー

コーヒーを趣味として始めるために、まずドリップの道具から集める方が多いかと思います。しかし、数あるコーヒーの抽出方法の中でも、一番テクニックが必要なのはドリップなんですよ。おいしいコーヒーを家庭で味わうための…

レシピ おしゃれ

パリっとした外側ともちっとした中身、歯ごたえのある食感が特徴のフランスパンの中で、田舎パンと呼ばれるのがカンパーニュです。シンプルな材料で焼き上げたカンパーニュは素材のおいしさが生きるパンです。今回は、レシピ…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る