ローディング中

Loading...

「あんきも」は、あんこうの肝を使ったお料理です。その味は、同じ肝を使うフォアグラにも負けないおいしさ!お酒のあてと思われがちですが、お料理の食材としても使うことができます。今回は、あんきもの基本的な作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

冬の肴にぴったりな「あんきも」

あんきもは、酒のさかなにぴったりです。また、アンコウ鍋の箸休めに食べるのもいいですよね!このあんきも、実は体にいいビタミンやミネラルを含んでおり、お酒のお供にいいことも科学的に分かっています。

今回は、おいしく健康効果も期待できる「あんきも」のヒミツとレシピをご紹介します。

あんきもとは

あんこうはお鍋にする冬の食材です。アンコウをさばいたとき、大きな肝が出てくるのをご存知でしょうか?「あんきも」はあんこうのキモを成型して蒸したものです。

あんこうが冬に食べる食材ということからも分かる通り、あんきもの旬は12月から2月にかけて。また、あんこうは春に産卵するので、冬の時期にエネルギーをため込むため肝も大きくなります。

あんきもの栄養がすごい!

あんこうの肝にはビタミンA・ビタミンB12・ビタミンD・DHA・EPAなど、健康効果が期待できる栄養素がたくさん詰まっています。DHA、EPAにはいわゆる血液サラサラ効果があるので、高血圧や生活習慣病の予防になります。

また、ビタミンDは美肌効果やカルシウムの吸収を高める効果、ビタミンAには皮膚や粘膜を健康に保つ働きや、視覚を正常にする働きがあります。そして、ビタミンB12は「造血のビタミン」と呼ばれ、赤血球を作り出す助けになります。

これだけ栄養満点な食品ですので、お酒のつまみ以外でも、しっかりと食べたいですよね!

あんきもの作り方

材料

あん肝 …… 300g

●水 …… 150cc
●日本酒 …… 150cc
●昆布(8cm×8cm)…… 1枚
●塩 …… 少々

作り方

1.あんきもに軽く塩を振って、5〜10分放置し、流水でよく洗います。

2.表面の血管を、毛抜きなどで丁寧に取り除きましょう。この作業を丁寧にすることで、臭みが少なくなります。

3.●にあんきもを漬けて、15分ほど置いておきます。

4.キッチンペーパーで水気を拭いてひと口大に切り、ラップに一列に並べていきます。断面同士をくっつけるように並べると、後で崩れにくいです。薄皮の食感が嫌いな方は、薄皮をはいで並べてもいいですよ!

5.直径3〜4センチくらいの太さに整形して、アルミホイルでしっかり巻きます。

6.蒸気のあがった蒸し器で、20分蒸したら取り出します。

7.バットの上にのせ、粗熱を取ったら冷蔵庫に入れて冷やします。このとき、完全に冷めるまで開かないようにします。途中で開くと、うまく断面がくっつきません。

あんきもを使ったレシピ7選

1.超濃厚!あん肝クリームパスタ

濃厚クリームパスタのソースに、つぶしたあんきもを混ぜ込んで、より濃厚に仕上げています。また、トッピングにはカットしたあんきもも使っているので、固形の食感も楽しめますよ。

あんきもをパスタ善田に絡めているので、トロッと食べごたえ満点のひと品になります。塩と胡椒は、多めのほうがおいしくなりますよ!

2.きゅうりとあん肝のおつまみ

角切りにしたあんきもと、キュウリやレタスと合わせてポン酢で和えます。シャキシャキ食材と柔らかい食材の、食感の違いを楽しむことができます。また、ポン酢の酸味でサラダ代わりに召し上がっていただくこともできますよ!

ピリ辛好きの方は、食べる前にラー油や七味をかけてもおいしいです。

3.あん肝枝豆ココットカマン

半分に切ったカマンベールをレンチンで溶かして、枝豆とあんきもをのせただけの簡単おつまみレシピです。濃厚なチーズが、蒸してねっとりした食感のあんきもによく合います。また、チーズの塩気がちょうどよくお酒が進みますよ!

4.あん肝と豆もやしナムルの炊き込みごはん

あんきもを炊き込みご飯にする、目からウロコのレシピです。ただ、これがとってもおいしいんです。あんきもとご飯のねっとりをうまく取り持っているのが、もやしのナムルです。しゃきしゃきの食感が間に入ることで、メリハリがつきます。

5.イカとあんきものトマト煮

イカとあんきもをトマトソースで煮込んでいます。さっと火を通すだけの簡単レシピです。イカだけでも十分においしいですが、あんきものとろみでトマトソースがよく絡みます。隠し味にはオタフクソースが使われていますが、ない場合はとんかつソースや中濃ソースに少しお砂糖をたしてもいいですよ!

6.あんきもと白子の盛り合わせ

魚卵好きにはたまらない、白子とあんきもを使った贅沢な一皿です。海の幸の珍味が満載ですね!わかめを巻いて、ねぎの香りと一緒にあんきもや白子をいただく。日本酒や焼酎がおいしくいただけそうなメニューです。

7.あんきも煮付け

生のあんきもを、甘辛く煮つけるとご飯にもよく合います。わざわざあんきもを成型して蒸すこともなく、直接調理ができるのでとても簡単です。しょうがを使うことで臭みを感じにくくなるため、お子様にも食べやすいですよ!

あんきもが余ってしまったら…

あんきもが余ったら、きちんとラップを巻いて冷凍保存することはできます。しかし、あんきもは作って2〜3日ですでに臭みが出てしまうので、もし一度で食べきれない場合は、

・できるだけ早く冷凍保存
・冷凍でも1週間程度で食べきる


ようにしましょう。

和食のフォアグラ「あんきも」

いかがでしたか?
「あんきも」はあんこうの肝を使うので、同じ肝臓を使うフォアグラのような滑らかな舌触りを感じられる食べ物です。また、動物性の食材、鳥や豚の肝よりも血液の生臭さは少なく、見た目も白いので食べず嫌いで今まで肝料理を食べなかった人にも、おすすめですよ!

おいしくて健康効果も期待できるので、ぜひお酒のアテ以外でも、あんきもレシピを楽しんでください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レモン レモネード レシピ

海外で人気のグリルドレモネード、ご存知ですか?BBQやホームパーティーなどで作られるドリンクで、レモンと砂糖さえあれば簡単に作れます。そんなグリルドレモネードをお家でも作ってみることに♩詳しい作り方やアレンジ…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

レシピ

博多名物「おきゅうと」をご存じですか?こんにゃくのような見た目ですが、こんにゃくではありません。独特の食感が人気のおきゅうととは?名前の由来や作り方、味、食べ方までご紹介。知らなかった人は、食べてみたくなるか…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 作り置き まとめ

毎月決まった食費でやりくりし、それでもおいしい料理を作るのはとってもむずかしいですよね。今回はそんな主婦の方におすすめな、作り置きやお弁当にも使える節約おかずレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

おから スイーツ レシピ まとめ お菓子

おからを使うレシピといえば「卯の花和え」などが浮かびますよね。でも、おからはスイーツに使っても凄く美味しく仕上がるんです。どんなレシピに使えるのか気になりますよね1?見た目も味も◎なおからスイーツをご紹介しま…

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

パン レシピ まとめ

最近、パン好きの間で「三つ編みパン」を自作する人が増えています。三つ編みパンは名前の通り、女性の三つ編みのように細工されたパンのこと。食卓をおしゃれに飾り、子どもから大人まで楽しくおいしくいただける三つ編みパ…

お取り寄せ品の口コミが集まるサイト『おとりよせネット』にて、「ベストギフトアワード2016」が発表されました。お取り寄せの達人5名と特別審査委員の方々が試食審査した結果、今もっともギフトにおすすめのお取り寄せ…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る