ローディング中

Loading...

皆さんは食品を購入した際、その食品の保管場所を指示する文面で「冷暗所保管」という文字を見たことはありませんか?この【冷暗所】とは具体的にどのような場所なのでしょうか。悩んだことはありませんか?今回はそんな悩みを解決できる知識をお教えします!

冷暗所ってどこのこと?

一般的には、温度変化があまりないところというイメージがありますね。【冷暗所】をワード検索すると、「一般に、温度が低く一定に保たれ、直射日光があたらない場所のこと。なお、医薬品の規格基準書である日本薬局法では、1℃から15℃の温度範囲にあるところを冷所と定義している。」等の記載があります。また、参考までに家庭用の冷蔵庫は1~4℃、薬品用の保冷庫は4℃または13℃に設定されていることが多いようです。家庭用の冷蔵庫や薬品保冷庫は【冷暗所】であるといえます。

冷暗所って冷たいとこ?じゃあ冷蔵庫でもいいの?と思いますが、「冷暗所」と「要冷蔵」とは意味が違うようです。冷蔵庫は扉の開け閉めが多いので、温度の変化が多く「冷暗所」の定義である「温度が低く一定に保たれた場所」には適さないような……。今回は、その冷暗所について詳しく紹介していきたいと思います。

冷暗所として活用できる場所は?

床下収納

もっとも代表的なのは床下収納。床下収納は、日光等の光が入らず、外気温に左右されないため、一定の温度が保たれやすいという特徴があります。しかし、夏や気温の高い日は温度が上がってしまうこともありますので、注意が必要な保管場所です。歴史ある家屋などには床下収納がある家も多かったと思いますが、最近の住宅事情ではなかなか床下収納がある家は少ないかもしれません

冷蔵庫

「冷暗所の定義に適さないのでは?」と冒頭でお伝えしましたが、冷蔵庫は、住居スペースが狭く、床下収納やスペースを確保するのが難しい場合は安全な保管場所です。冷蔵庫の温度は、基本的には10℃以下を保つように作られており、通常は1~5℃くらいになっています。しかも開けていないときは真っ暗なので、冷暗所として適した場所といえます。また、冷蔵庫の中でも、野菜室は5~7℃に設定されているものが多いみたいで、冷暗所としての温度も低すぎず、高すぎず、ほどよい温度の場所となっています。

収納棚

アパートやマンションにもシンク下に収納棚がついていますよね。この収納棚も比較的低温で直射日光も遮断でき、冷暗所として適している場所のひとつであるといえます。しかし、家によっては高温になりや水という難点も。また、シンク下ということもあり、湿気も多くなってくる可能性もありますので、保管には注意が必要かもしれません。

ベランダの日陰

また、【収納】にこだわらなくても、日陰であれば冷暗所としても使えます。ベランダや階段、廊下のわきなどは、日陰であればそれほど温度は上がりにくい場所です。しかし、家によっては高温多湿になっているかもしれないので、絶対ではないということは頭に入れておきましょう。また、季節によっても温度変化が多い場所ですので、保管場所として使用する場合は、温度や湿度のチェックを欠かさずおこないましょう!

本当にそこでいいかチェックは必須!

初めにも書きましたが、冷暗所は温度変化があまりないところ。保管場所としてどこを選択した場合でも、温度、湿度をチェックすることは欠かさずおこないましょう。また、保管するものが本当にその【冷暗所】保管で適しているのかということもチェックして保管するのかよいでしょう。特に衛生的に生活であることも気を付けなければならない点です。温度・湿度だけではなく、衛生面のチェックも欠かさずに!

暖房をつけていると?

冬になると暖房をつけますよね。暖房をつけてしまうと、シンク下の収納棚や押し入れの奥などは暖房の影響を受けて、温度や湿度が上がってしまい、冷暗所にはならない可能性があります。冬は特に、保管場所の選択に注意を払う必要があります。もし冷暗所として使用する場合は、温度や湿度の測定・管理をしっかりするようにしましょう。

びっくり情報!冷暗所の作り方!

もし、本当に適した冷暗所が家にない場合、その時は発泡スチロールで冷暗所を作ってしまいましょう!最近は便利なことに、発泡スチロールも100円ショップに売っているんだとか!発泡スチロールは断熱材なので、温度変化も少なく、野菜を保存する場合には、底にいくつか穴をあけることで野菜類が酸素不足にならず長持ちするといわれています。まさに小さな冷暗所。ミニクーラーボックスが簡単に作れるなんて、うれしすぎますよね!

冷暗所の選択はあなた次第!

いかがでしたか?今回は、冷暗所がどういうものなのか、冷暗所として適しているところ、冷暗所がなかった時の冷暗所の作成方法についてまとめました!冷暗所が作れるなんて、主婦の皆様にとっては本当朗報ですよね!

食品や薬品など、「冷暗所保管」と書いてあるものを保管する場合は、今回の内容を思い出し、自宅にある【冷暗所】でしっかり保管しましょう。本当に困った場合は、基本的には冷蔵庫に入れておけば間違いありませんので、冷蔵庫に入りきらない場合に適切な場所で保存する方法として知っておくとよいでしょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オクラ レシピ

シャキシャキ、ねばねばの食感が人気のオクラ。おいしいオクラは冷凍保存ができるのをご存じですか?たくさん買ってきたオクラの上手な冷凍方法と保存期間をご紹介します。オクラの冷凍はカットした後も可能です。小分けにし…

レシピ

煮物や炊き込みご飯に合う、しいたけですが、使い切れずに余ってしまった時どうします?冷凍すれば、しいたけは、おいしく長く保存できます。冷凍の仕方や冷凍する際のポイント、冷凍しいたけを使ったオススメレシピまでご紹…

にんにく

様々な料理に欠かせない食材であるにんにく。上手に冷凍保存して長持ちさせれば、いつでも料理に使えますし、芽が出てしまった!なんていうミスも起こりません。今回は、にんにくを冷凍保存する方法や、保存期間についてお伝…

玉ねぎを日持ちさせるためには、最適な保存方法を覚えることが大切です。そのまま保存する際には「吊るし方」が肝心!冷凍や冷蔵の場合は?今回は、玉ねぎの保存方法にスポットを当てて、用途別に詳しくご紹介していきます。

きゅうり ピクルス レシピ

そのままかじってもサラダにしてもおいしい、きゅうりですが、気がつくとシナシナになっていることも。きゅうりの保存はどうしたらよいのでしょう?そのままの保存かカットして保存するのかなど、今回は、きゅうりの保存につ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

レストラン

東京や横浜で人気の「世界のビール博物館」が名古屋初上陸となる店舗を2016年3月9日(水) にオープンします。 「世界のビール博物館 大名古屋ビルヂング店」でしか味わえないビールも登場するので、ビール好きの方…

横浜 スペイン料理

本場スペインの国際コンクールでチャンピオンに輝いたスペイン料理&ワイン パエリア専門店「ミゲルフアニ」が、昨年日本初上陸した新宿店に続いて横浜みなとみらい地区に開業する商業施設に2号店をオープンします!

DIET_SPO_k

運動好きのアクティブ管理栄養士。 食べること、動くこと、楽しいこと...