ローディング中

Loading...

今回は、さっくりおいしいラングドシャのレシピをご紹介します。意外と手間のかかる型抜きクッキーと違い、ラングドシャはワンボウルで混ぜるだけ。低コストなのでちょっとしたおやつにもおすすめです。ちょっと意外な名前の由来も必見ですよ。

お家でラングドシャを作ろう!

手作りクッキーって、どこか温かみがあってとってもおいしいですよね。ただ混ぜたりこねたりのばしたりと、面倒な工程が多いのが難点。今回は、ワンボウルでできるラングドシャのレシピをご紹介します。

そもそも「ラングドシャ」とは?

ラングドシャとは、北海道土産の定番「白い恋人」や、ヨックモックの「シガール」などでも使われている、ホロッとした軽い食感のクッキーです。卵黄を使わずあっさりしているので、チョコレートやジャムなど味の濃い材料との相性がいいのも、土産菓子によく使われる理由かもしれませんね。

ただ、チョコチップクッキーやジャムサンドクッキーなどと違って、ちょっと名前から見た目が想像しづらい不思議な名前。実は直訳すると、見た目がパッと頭に浮かんでくる、なかなかに考えられた名前なんですよ。

直訳すると猫の舌!?

ラングドシャはフランス語で「langue de chat」。「langue」は舌、「chat」猫を意味しています。現在では丸い形や四角い形もでていますが、元々は細長い猫の舌のような形のクッキーだったことから、この名前がついたようです。

由来がわかると、なんとなくクッキーの形がかわいく思えてくるから不思議ですよね。ちなみに、ドイツ語で猫の舌を意味する「カッツェンツンゲ(Katzenzunge)」というお菓子は、棒状のチョコレートなのだそうです。形は同じでも、国によって違うお菓子になるなんて面白いですね。

ラングドシャの基本の作り方

スタイリングされたラングドシャ

Photo by milkpop

ラングドシャには、特別な材料や型は必要ありません。低コストで工程も少ないので、気軽に作れるクッキーです。今回は、基本的なレシピをご紹介しますね。

材料(クッキー12枚分)

ラングドシャを作るための材料

Photo by milkpop

・卵白 …… 25g(Sサイズ卵1個分)
・バター …… 30g
・グラニュー糖 …… 25g
・薄力粉 …… 30g
・バニラエッセンス …… 少々

作り方

焼きたてのラングドシャ

Photo by milkpop

1.材料をすべて計量し、薄力粉はふるっておきましょう。卵白とバターは常温に戻し、オーブンは160度に余熱しておきます。

2.バターをクリーム状になるまで練りましょう。ダマがなく、全体が均一な固さになるまでが目安です。

3.グラニュー糖を少しずつ加え、白っぽくなるまで泡立てましょう。ふんわりツノが立つまで泡立てると、空気が含まれてサックリとした食感に仕上がりますよ。

4.卵白を少しずつ入れながら混ぜ、バニラエッセンスを加えます。一気に入れると分離しやすいので気をつけましょう。

5.薄力粉をいれたらゴムベラに持ち替えて、サックリ混ぜます。全体に粉が混ざったら、生地を絞り袋に入れましょう。口金の形はなんでもOKですが、今回は猫の舌の形にするため丸口金を使いました。

6.鉄板にオーブンシートを敷き、約6.5cmの棒状に12枚絞ります。厚めに絞るとふんわりとした食感に、薄めに絞るとカリカリ食感になりますよ。

7.余熱しておいたオーブンで20分焼きます。まわりがこんがりきつね色になったら完成です。使用するオーブンによって焼き時間が変わりますので、微調整してくださいね。

さらにおいしく作るには?

バニラのさやを入れたウィスキー

Photo by milkpop

バニラエッセンスの代わりに少し洋酒をたらすと、風味豊かな大人のクッキーになりますよ。今回は、バニラを漬け込んだウィスキーを加えてみました。

作り方は、バニラビーンズのさやを1週間ほどお好みのお酒に漬けるだけです。バニラの風味がふわりと香る、自家製バニラエッセンスに。ぜひバニラビーンズを使った後、作ってみてはいかがでしょうか?

アイスをサンドして、さらに絶品に♩

今回は、細長いラングドシャクッキーを作りましたが、丸く作ってアイスを挟むとラングドシャアイスクリームに。ひと口かじれば儚くほどけるような口どけに、きっとあなたも虜になるはず。

アイスの周りにチョコスプレーやココナッツなどをトッピングすると、また違った味わいが楽しめますよ。暑い日はもちろん、寒い日にコーヒーや紅茶といただくのもおすすめです。

チョコレートをサンドしても

筆者のおすすめは、チョコレートをサンドすること。
片方のラングドシャに湯煎で溶かしたチョコレートをティースプーンで少しだけのせて、ラングドシャで挟めばできあがりです。一緒にナッツやドライフルーツを挟んでもおいしいですよ。

ホワイトチョコレートを挟むと、白い恋人のような味わいになります。ぜひいろいろなチョコレートで試してみてくださいね。

お家でのティータイムにいかが?

いかがでしたか?
今回は丸口金で絞りましたが、絞り袋がない場合はスプーンですくってのばしても作れますよ。大きめに作って熱いうちにクルクルと巻いて、シガレットクッキーにするのも楽しそうですね。ミルクはもちろん、コーヒーや紅茶に浸して食べてもおいしいですよ。

冷凍すれば日持ちもするので、ぜひお家でのティータイム用に作ってみてはいかがでしょうか?作ったらぜひ、いろいろなアレンジも楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

スイーツ

住吉屋から、父の日に向けた商品「ビアグラ・スイーツ」が登場。ビールジョッキに入ったスイーツで、ねっとりとした濃厚なマンゴーのプリンと、洋酒が効いた大人の味に仕上げられた本格チョコムースの2種類のスイーツ。ビジ…

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

レシピ 作り置き まとめ

人気ブロガーYUKAさんから学ぶ時短レシピ弁当のご紹介です。お金と時間をかけずに作れるレシピは、ご家庭で重宝すること間違いなし!お子様や旦那様のお弁当はもちろん、働く女性の方にも最適です。毎日のお弁当作りや献…

クッキー おから レシピ お菓子 まとめ

ネット通販で人気のおからクッキーが、自宅でも作れます。工夫を凝らしてよりヘルシーに!素材たっぷりでリッチに♪食物繊維などの効果がいっぱい。ダイエットにはもちろん、お子さんのおやつにもおすすめのおからクッキーレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

パン サラダ まとめ

サラダにトーストしたパンを入れる「ブレッドサラダ」。野菜もたくさん食べられ、たまごや肉を入れれば、たんぱく質も体に取り入れられる、ひと皿ですぐれものの料理で朝食にも最適です。レシピアイデアを集めてきましたので…

「三色食品群(3色食品群)」ってご存知ですか?栄養バランスの良い食事と言われても、具体的にどのような食事をしていいのかわからない方も多いですよね。そんな方必見!毎日の食事に三色食品群を応用して、手軽に栄養バラ…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。2児の育児に毎日てんや...