ローディング中

Loading...

意中の彼に近づきたいなら、お酒の力を借りましょう!飲みの席なら、普段は見せないような素の自分を見せたり、恥ずかしくて言えないようなことも伝えられるんですよ。合コンやホームパーティ、職場の飲み会にそなえて、かわいい酔い方を覚えましょう!

お酒は最強のモテアイテム

今日の飲み会は気になる彼も来る!こんな機会を活用しない手はありません。お酒の力を借りれば、手軽に「かわいい!」を演出できるんだから。普段は男の人に甘えるのが苦手……そんな真面目な人も、ナチュラルにモテを狙いますよ。むしろ、普段お堅めな人やバリバリ仕事を頑張っている女性の方が、可愛く酔った時の威力はすさまじいのです。

飲み会は静かなる戦い……モテる酔い方を心得た小悪魔系女子は世に多いのです。彼女たちに負けないよう、かわいい酔い方をしっかり覚えておきましょう!

頬をほんのり赤らめる

お酒で顔が赤くなるのを嫌がる女性は多いですが、むしろそんな体質はラッキー。男性から見ると、ほんのりと上気した頬はとってもセクシーに見えるんです。さらに「お酒弱いんだなーかわいいなー」と、守ってあげたく感じるんだとか。

ゆでだこ?昭和の酔っ払いおじさん?とききたくなるほど全身真っ赤になってしまうとみっともないですね。お手洗いへ行く際に、しっかりチェックしておきましょう。アルコールはゆっくり楽しみながら、赤くなりすぎたらお水やお茶などのチェイサーで調整すればOK。

ほんのり赤く染まった頬をさわりながら「ちょっと酔っちゃったかな」と照れくさそうにつぶやきましょう。奥ゆかしさが鍵です。

ゆったりしゃべる

普段は気丈に振舞っている人も、お酒が進んだらゆったりしゃべるようにしてみましょう。ちょっぴり舌ったらずになるのもかわいらしいですね。「人前では頑張っているけど、素を見せてくれてるのかな」と彼もドキドキしてしまうはず。

普段バリバリ頑張っている人ほど、男性はギャップの大きさにときめいてしまうのです。

騒音を利用して接近

飲み会の会場になる居酒屋は、ガヤガヤ賑やかなことが多いですよね。盛り上がってくると、みんな話し声も段々と大きくなるはず。その騒がしさの力を借りて、もっと彼に近づいてみましょう。「え、なんて?」と言いながら身を乗り出すのもよし。彼の耳に顔を近づけて話しかけるのも、ドキドキ効果高めです。ふたりだけの秘密の話を共有すれば、親密度もさらにアップ!

さりげなく甘える

「酔っちゃった〜」と彼の肩に寄りかかる……ちょっと露骨ですよね。ほかの女性もいる飲み会だと「うわぁ露骨にモテようとしてる!」と反感を買いますし、男性からも「チョロいぜ!」と安く見られてしまいます。

あからさまなボディタッチは厳禁。大人数の飲み会だと、座席は狭いことも多いですよね。さりげなく寄りかかったり、イスの上で偶然ふれ合った手をすぐにどかさずそのままにしておく程度にとどめましょう。彼は「え、気づいてないの?気づいててやってるの?」とドキドキすること間違い無し。

歩き方があぶなっかしい

「ちょっとお手洗いに」と席を立つときもモテチャンス。ふらふらと足元がおぼつかない女性を見ると、男性は「守ってあげなくちゃ!」という気持ちが高まるんだとか。よろけたついでに、お目当の彼の肩や腕につかまるのもいいですね。このときも恥じらいを忘れてはいけませんよ。くれぐれもさりげなく、さりげなく。

ニコニコ楽しそう

ニコニコ楽しそうな女性と一緒だと、男性も楽しく飲めます。普段よりも笑顔多めで、どんな話題も楽しみましょう。しかし、楽しすぎるからと言って、大騒ぎしてしまうと男性陣もドン引きです。くれぐれも品の良さと恥じらいは忘れずに。ふにゃっと隙のある笑顔を見せれば、気になる彼もイチコロです。リラックスして、自分自身も目いっぱい飲み会を楽しみましょう。

下ネタにも寛容に

お酒が入ると、開放的な気分になって下ネタが入ることもありますよね。もちろん積極的に発信していく必要はありませんが、下ネタ発言にも嫌な顔をせず、控えめに笑っておきましょう。ある程度話に乗ってあげると「ノリいいじゃん!」と好印象に。ググッと距離感を縮められますよ。ここでも恥じらいを見せることで、「いいやつ」から「かわいい女性!」に格上げされますよ。

恥ずかしい告白をしてみる

「普段は恥ずかしくて言えませんけど」「明日になったら忘れてくださいね?」とお酒の力を借りていることを宣言した上で、普段は言えないような告白をしてみましょう。尊敬していること、かっこいいなーと思っていること、何かのお礼、〇〇さんの彼女になる人はうらやましい、などなど……。普段から好意を抱かれていたと知ったら、きっと喜んでくれますよ。酔った時に暴れたりせず、感謝の気持ちを伝えたり、相手を褒められる女性は素敵ですよね。

眠たそう

アルコールが入ると眠くなってしまうこともありますよね。無理してごまかさないでOK。むしろ、活用しましょう。とろんと眠そうな目に男性は色気を感じるのです。眠たそうに目をこするのも、適度な無防備感を演出できて良いですね。きちんとしている女性がふと見せた無防備な姿に、男性はドキッとしてしまうこと間違い無しです。

モテないゾ!おブスな酔い方は?

ここまで、お酒の場でのモテテクをご紹介してきましたが、絶対に気をつけなければならない「おブス」な酔い方も存在するのです!お酒はその人の本性を引き出します。大切な飲み会で醜態を晒さないように、お酒に弱い人はよく気をつけてくださいね!

ぶっちゃけすぎる

お酒の場は無礼講……とはいっても、最低限のマナーは大切です。中でも下品な下ネタはご法度!男性も女性もドン引きさせてしまうこと間違い無しです。他人の悪口を言う人も、性別関係なく印象は悪いですね。

「自分のことを知ってほしい」という気持ちもよくわかりますが、プライベートなことをベラベラ話すのもよくありません。謎の多いミステリアスな女性ほど、「もっと知りたい」と追いかけたくなるものですよ。

うるさい

飲み会を楽しむのは良いことですが、声が大きすぎたり、ゲラゲラ下品に笑ったり、手や机をバンバン叩きながら笑うのはよしましょう。「うるさ〜い帰れ‼︎」と思われてもしょうがありません。ここでも奥ゆかしさが大切。「もっと話したい!」と思われるような女性を目指しましょう。

泥酔するまで飲む

大人ですから、吐くまで飲んだり、眠って動けなくなるまで飲むのはやめましょう。楽しい飲み会で一人ずっと泣いている人も厄介ですね。相手にお酒を強要するなんてもってのほかです。

一番大切なのは、楽しむこと

かわいく酔うコツをご紹介してきましたが、何よりも大切なのは、その会を楽しんで盛り上げること。楽しい時間を一緒に過ごした相手には良いイメージを持ちますよね。モテも意識しつつ、周囲に気も配りつつ、気になる彼に近づいてみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

皆さんは食事のあとのお礼のメール、いつ、どんな内容で送っていますか?ありがとうございましただけの短い文章を送っていませんか?お礼メールの仕方次第では、相手との関係も変わってくるかも!今回は、お礼メールのアレコ…

いちご スイーツ

今年の新年は、どのように過ごす予定ですか?今回ご紹介するのは、大人気パブロから新年早々発売される「いちご大福チーズタルト」です。見た目も味も楽しめるこのタルトは、新しい年の幕開けにぴったり!ぜひ、チェックして…

みなさんはお酒を飲む際、まず何をオーダーしますか。ビール、ワイン、カクテル……中でも梅酒は女性から圧倒的な支持を得ています。では、その度数は?おすすめの飲み方は?甘くて飲みやすいこ…

みなさんもお馴染み、「ギャレットポップコーン」と「くまのがっこう」がこの度コラボレーションしました!なんと、限定コラボ缶とカフェボウルがセットで手に入るという、くまのがっこうファンの方には必見の商品です。この…

レシピ

2016年もそろそろ年の瀬。忙しい日々に疲れているという方も多いのでは?そんなとき、疲弊した心と体をなぐさめる役に立ってくれそうなのが、実はゆず。今回は、ゆずをどう生かせばリラックスできるのか、その方法をご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

ヘルシー志向が高まる昨今、野菜たっぷりでとってもヘルシーな「長崎ちゃんめん」の人気が急上昇中!どうして注目を集めているのか、一体どんなお店で、どんなメニューを食べられるのか、今こそ知りたいあれやこれやをたっぷ…

レシピ 調味料

ご家庭で常備していることが多いめんつゆ。使おうと思ったときにないと本当に焦りますよね。でも、白だしや身近な調味料で簡単に作ることができます。今回は代用めんつゆレシピと、めんつゆいらずのうどんやそうめんのレシピ…

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...