ローディング中

Loading...

ケーキ屋さんだけでなく、最近はコンビニでも買えるようになったシュークリーム。じつは、英語圏で「シュークリーム」と言っても別の意味で通じてしまうんですよ。シュークリームの名に秘められた意味をお伝えします。

外国人に「シュークリーム」が通じない!?

ふわっふわの生地に、濃厚なクリームがたっぷり入ったシュークリーム。シュー生地のクシュクシュとした食感はたまりませんよね。クッキー生地でできたものやチョコレートがかかったものなど、バリエーションも豊富で人気なスイーツです。

シュークリームが大好きなそこのあなた、外国の方に自己紹介するさい、なんと説明しますか?なんと「アイラブシュークリーム」では変人扱いされてしまうかもしれないんです。今回は「シュークリーム」の名前について掘り下げてみます。

「シュークリーム」では靴クリームに!

英語圏の国の人が「シュークリーム」ときいたら、どのような意味に聞こえるのでしょうか?ネイティブ風の発音で「シュークリーム」と声に出してみてください。「シュー」「クリーム」とふたつの単語に分かれますよね。この単語、なんと「shoe」「cream」に聞こえてしまうんです!

単語の意味をそれぞれ訳すと「靴」と「クリーム」ですよね。目の前の外国人は「靴磨き用のクリームの話をしている……?」と、あなたのことを不審に感じているかも。「シュークリームが大好き」「シュークリームが食べたい」なんて、英語では言いたくないですね。

「シュークリーム」は和製外来語

すでにお気づきかもしれませんが、「シュークリーム」の「シュー」の部分は英語ではないのです。ふたつの外来語を組み合わせた和製外来語なんですね。

「シュー」ってなんだ?

「シュークリーム」の「シュー」部分はフランス語です。洋菓子ですし、なんとなくフランスのイメージはありますよね。「シュークリーム」のあの形に似ている、ある食べ物の名前を意味する単語なのですが、何かわかりますか?

「シュー」の意味は「キャベツ」です。ころんと丸いキャベツとシュークリーム、確かに似ているかもしれません。「シュー」はフランス語で「クリーム」は英語。フランス語と英語が合体した名前だったのですね。

本場・フランスでは何と呼ぶ?

「シュークリーム」が和製外来語だとわかりましたが、スイーツの本場・フランスではなんと呼ばれているのでしょうか?

フランスでは「シュー・ア・ラ・クレーム」(chou à la crème)と呼ばれています。当たり前ですが、すべてフランス語なのですね。日本では「クレーム」(crème)の部分をなじみ深い英語に変換して「シュークリーム」と呼ぶようになったのです。

現在のフランスでは、日本で売られているようなシンプルなシュークリームは「昔風のシュークリーム」を意味する「シュー・ア・ランシエンヌ」という名前で呼ばれて、あまり売られていないんだとか。シュー生地を使った「エクレア」などのお菓子に進化して、現在も親しまれています。

ひと口シューにも正式名称が!

スーパーやコンビニなどでは、ひと口でパクッと食べられる「ひと口シュー」も売られていますよね。なんとあの小さなシュークリームにも、正式な名前があるんですよ。

小さなシュークリームは「心づけ」を意味する「プロフィトロール」(profiterole)と呼ばれています。さらに、チョコレートソースがかかったものは「プロフィトロール・オ・ショコラ」です。ちょっとしたお礼にぴったりな小さなスイーツという印象でしょうか。粋なネーミングですね。

英語圏では何と呼ぶ?

英語圏の国では「ふっくらしたもの」という意味の単語を使って「クリーム・パフ」(cream puff)と呼ばれています。さらにイギリスでは、大きいものも小さいものも「プロフィトロール」と呼ぶんですよ。

フランス旅行に行ったときは「シュー・ア・ラ・クレーム」、イギリス旅行では「プロフィトロール」、そのほかの英語圏の国では「クリーム・パフ」と、さらっと言えるとかっこいいですね!

エッチな名前で呼ばれていた歴史も

シュークリームの誕生には諸説ありますが、シュークリームの原型である「ベニエ・スフレ」というイタリアのスイーツが、1553年にフランスへ伝わったとする説が一般的です。当時のイタリアのお姫様がフランスの王様のもとへ嫁入りしたさいに、お抱え菓子職人が伝えたんだとか。

この時点では「乳房」を意味する「ププラン」という名前で呼ばれていました。サイズ的にも形的にも、確かに似ているかもしれませんが……ちょっと恥ずかしくて呼びにくいです。今の名前に落ち着いて本当によかったですね。

シュー生地を使ったお菓子

エクレア

細長く焼いたシュー生地でカスタードクリームやホイップクリームを挟んで、上からチョコレートやモカ、イチゴ、抹茶などの風味のチョコレートをかけたスイーツです。

こちらはフランス語で「エクレール・オ・ショコラ」と呼ばれます。「エクレール」とは「稲妻」という意味。乾いたチョコレートの表面に入るヒビが稲妻ににているから、表面のチョコレートがキラリと光るからなど、名前の由来には諸説あります。

クロカンブッシュ

シュークリームで作られたタワー「クロカンブッシュ」(croquembouche)は、フランスでウェディングケーキとして使われるスイーツです。お花の飾りもプラスすれば、繊細でかわいらしい雰囲気にしあがりますね。「キャベツ」を表す「シュー」に、子孫繁栄と豊かな収穫を願って作られたんです。

飴などを使って台にシュークリームを貼りつけながら、積み重ねて作ります。パーティーに登場したら、盛り上がることまちがいなしですね!

シューケット

シューケット(chouquette)は、フランスの国民的なおやつです。外はサクッ!中はトロ〜リとした小さなシュー生地に、パールシュガーが散りばめられたスイーツです。キュートな見た目が乙女心をくすぐりますね。日本でも、2015年「東京ソラマチ」にオープンしたシューケットの専門店「シューケット」で食べることができますよ!

店舗情報
■店舗名:シューケット
■住所:東京都墨田区押上 1-1-2東京スカイツリー 東京ソラマチ1F
■電話番号:03-5809-7160
■営業時間:9:00~22:00
■定休日:無休(ソラマチ休日に準ずる)
■公式HP:http://chouquettes.jp/

▼シューケットについてはこちらの記事もチェック!

海外旅行のときに使ってみて!

イギリスなどの英語圏の国や、スイーツの本場フランスへ遊びに行ったさいは、ぜひそれぞれの国で使われている正式な呼び名を使ってみてくださいね。また、日本を訪れた外国人に「シュークリーム」という日本での呼び名を教えてあげると、よろこばれるかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

寿司 レストラン 居酒屋

お寿司屋さんや居酒屋で、店員さんに「おあいそで!」と声をかけていませんか?一見、大人なお店に慣れたツウのように見えますが、実は間違い。「もう二度と来ません!」と決別宣言をしているようなものなんですよ。正しいお…

パフェ スイーツ フランス

たくさんのスイーツの中で不動の人気を誇るパフェ。パフェってどういう意味なのか、ご存知ですか?英国では、想像を超える名前で呼ばれていました。今回はパフェに関するさまざまな豆知識、盛りだくさんでお教えします!ぜひ…

みなさんは、無洗米を使ったことがありますか?無洗米には、節水や緊急時の備蓄、環境への負担軽減などさまざまなメリットがあるんですよ。また、今回はそんな無洗米の正しい炊き方をご紹介。これを知って、今日から無洗米で…

スタバのフラペチーノの正しい飲み方、知っていますか?失敗すると、飲み終わる頃には味の薄まった氷ばかりになってしまう、意外と難しい飲み物なんです。スタバのメニューをもっとおいしく楽しむためのコツをお教えします!

居酒屋

居酒屋のお通しの値段、知っていますか?全て食べ終わって、会計する際に知ることが多いですよね。「こんなに高くなるならお通しなんかなくてよかったのに……」と不満を募らせるあなたに、お通…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

ピクルス トマト おつまみ レシピ

ワインや日本酒にぴったりのトマトのピクルス。すだちを使うことで、より爽やかに仕上げました。鮮やかな赤と緑の色合いが見た目にも涼やか。柔らかなトマトは浸透時間が要らないので、ピクルス液に漬ける時間も短く、冷えた…

食パン トースト ブランチ

ZIP!でも紹介されたねこぱんが、SNSを中心に盛り上がりをみせています。ねこぱんといっても、パン屋さんで売っているものではありません。食パンを使って、自分でかんたんに作れるものなんです。ここではその作り方や…

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...