ローディング中

Loading...

甘くてホクホクの栗ですが、食べていたのは種だったという事実をご存知ですか?栗はリンゴやみかんなどと同じ果樹の実です。するどいトゲトゲをもつイガは皮で、固い殻の部分は果肉にあたります。知っておきたい栗の雑学、ぜひチェックしてみてください!

だれも栗の実を食べたことがない?

秋は、お野菜からお魚、果物まで、おいしい食べ物であふれる季節ですよね。旬を迎えるさまざまな食べ物の中でもとくに栗に目がないという方も多いでしょう。しかし、みなさんが毎年おいしいと思って食べていたのは、栗の“実”ではなく種だったことをご存知でしたか?

実だと思ってた部分は“種”だった

私たちが蒸したり栗ご飯にして食べている栗は、じつは栗の種の部分。ほかの果物であれば、普通は食べずに捨てる種が、栗のもっともおいしいところ

では、栗の実はどこかというと、渋皮と鬼皮と呼ばれている固い殻の部分をさします。“皮”と名がついていても、栗の実です。そして、栗を包んでいる一番外側のイガは栗の皮なのです。

ちなみに、通常ひとつの栗には3つの実が入っています。栗を食べるときに丸みを帯びた栗に混じって、平べったい形をした栗を見たことはありませんか?この実は、両脇から栗に挟まれて成長するため、あのような形になっているんですよ。

くるみも同じでした

栗よりもさらに固い殻に覆われたくるみですが、構造は同じです。くるみ割り機をつかわないと割れないほど固い殻は実であり、一般的に食べられている部分が種にあたります。くるみは固い殻をつけたまま植えて栽培することができますが、簡単にではありません。

くるみが発芽するためには、湿度が高く寒い環境が必要です。そのため、種類にもよりますが、発芽までのおよそ3~4ヶ月の間、湿気を与える必要があります。湿度を与える際には、気温が2〜5度の環境を保つようにミズゴケに包んだり湿った砂の中に埋めたり、またはビニールにいれて冷蔵庫に入れるなどします。

くるみの栽培は時間と手間がかかり、手順通りに行っても上手く芽がでないこともあります。

【疑問】種を植えたら栗が育つ?

私たちが食べていた部分は栗の種ということがわかりました。ならば、あの、ころころとした栗を土に植えたら、新たな栗の樹が育つと思いますか?答えは、ノーです。実際に栗を栽培するときには、くるみと同じように殻ごと土に植えます。
栗の栽培は比較的挑戦しやすく、ビニール袋の中に土を入れ、全体を湿らせたあと殻ごと栗を入れます。ビニールを鉢植えに直接入れて暗いところに置いておくと、秋口に植えた栗は、うまくいけば翌年の春には芽が出ます。

栗の鬼皮の中には虫が発生しやすいのですが、この栽培方法を行うと、虫が殻の中に卵を産んでしまったものからは芽が出ません。芽が出たものだけ植えかえて育てます。

ちなみにイガの役割って?

鋭いイガに覆われた栗の皮は、持っただけでも痛いですよね。栗はなぜあんなにも鋭いトゲに包まれているのでしょうか。本当の理由ははっきりとわかってはいないようですが、動物からの捕食を防ぐためと、害虫から種を守るための2つの理由が考えられています。

動物からの捕食を防ぐため

栗は鬼皮ごと土に植えて苗木を育てるとさきほど説明しました。自生している栗の木は、落ちた栗の実をリスや鳥などの動物に食べられてしまっては、繁殖ができなくなってしまいます。そのため、イガは動物からの捕食の量をコントロールするためのだという説があります。

害虫から守るため

イガは実が熟す頃、4つに割れて実を落とすため、動物からの捕食を守るという説は疑問が持たれています。栗の実の中に小さなウジのような虫がわくのはよくある話なのですが、これは、クリシギゾウムシの幼虫であることが多く、ゾウムシのメスは、イガが緑色をしている頃、鬼皮に穴を開けて中に卵を産みつけます。卵は栗の実の中で孵化し成長します。

イガがあってもゾウムシの攻撃を防ぐのはむずかしいのですが、イガがなければ、ほかの虫からの攻撃も受けるでしょう。

話の種にいかがですか

これまで食べていた甘くてホクホクの栗が実は種だったという事実、いかがでしたか?種を食べていたという事実よりも、鬼皮や渋皮が果肉にあたる部分ということに驚きました。これからの季節、蒸しても茹でても、お料理に使ってもおいしい栗。食べるときにちょっと思い出して、よかったら食卓の話題にしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ステーキ

人気メニュー、ステーキ。みなさんのお好みの焼き加減はどれくらいですか?肉汁が溢れる、レアの状態のお肉もオススメですよね。ほとんど焼かない焼き加減や、焼きすぎるくらい火を通す焼き具合など、おすすめの焼き方や焼き…

レシピ

煮物や炊き込みご飯に合う、しいたけですが、使い切れずに余ってしまった時どうします?冷凍すれば、しいたけは、おいしく長く保存できます。冷凍の仕方や冷凍する際のポイント、冷凍しいたけを使ったオススメレシピまでご紹…

ステーキ レシピ まとめ

特別な日やスタミナを付けたい日に食べたくなるステーキ。ステーキの付け合わせは何にしますか?定番の人参やじゃがいも、いんげんも一手間加えれば、いつもとは違う付け合わせに。素材別に16の付け合わせレシピをご紹介!…

そうめん レシピ まとめ

暑い日に食べやすいそうめんですが、食べ飽きてしまいがち……。そうめんの具をアレンジして去年とは違ったそうめんアレンジしませんか?薬味だけじゃない、そうめんにおすすめの具をご紹介!洋…

レシピ 調味料

お料理のアクセントや隠し味になるニンニク。スタミナもつくニンニクは上手に保存をして、どんどんお料理に使いたいですよね。ニンニクを長持ちさせる上手な保存方法と、おいしい食べ方をご紹介。保存調味料としてもオススメ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ レシピ おつまみ まとめ

皆さんのなかには、生粋のチーズ好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、市販で売られている様々なチーズを「贅沢チーズ」に変える方法を紹介します。簡単でおいしいと話題のものばかりです♪

お土産 横浜 おしゃれ スイーツ まとめ

中華街など人気の観光地、横浜。お土産にもステキなものが揃い、なかでも特におすすめなのはお菓子です。しっとりとしたチョコケーキやお酒が入った大人のチョコ、クリーム入りビスケットなど、上品なものばかり。横浜で買い…

スイーツ まとめ

instagram内では、「パスタ部」「スイーツ部」「サラダ部」のように自分が食べた、もしくは作った美味しいものを「#◯◯部」として投稿するのが定番になっています。さっそく何があるのか見ていきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

メイドインジャパンなので、安心して使い続けられる・・・そんなお鍋が今、とっても人気なんです。その「バーミキュラ」は性能がいいだけではなく、おしゃれなデザイン性も魅力です。今回は、バーミキュラの魅力を余すことな…

レシピ

自然豊かな場所で食事を楽しむピクニックシーズン。ピクニックに手作り料理を持参したいけど、料理に時間をかける余裕がない……。そこで今回、東京ガス『カンタン3行レシピ』より、3工程でパ…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...