ローディング中

Loading...

北海道の根室で絶大な人気を誇る「エスカロップ」。地元の方にとっては、全国で親しまれているメニューだと思っていた……という声もあるほどあたりまえに食べられているものなんだそう。そんな「エスカロップ」とはいったいどのような食べ物なのでしょうか?

根室の郷土料理「エスカロップ」とは?

根室の郷土料理である「エスカロップ」。昭和35年ごろ、東京の新橋で腕を磨いた根室市の洋食屋「モンブラン」のコックさんが、忙しく体力の消耗が激しい漁師たちのために考案したメニューです。あっという間に市内で評判になり、人気のメニューになりました。バターライスの上にトンカツをのせて、デミグラスソースをかけた料理で、バターライスに細かく切った竹の子を入れるのが特徴です。

赤エスカと白エスカ

「エスカロップ」は略して「エスカ」とも呼ばれています。その中でも「赤エスカ」と「白エスカ」というものがあるのはご存知でしょうか。

先ほどご紹介した、バターライスを使用したものが「白エスカ」。いっぽう、ケチャップライスを用いたものが「赤エスカ」と呼ばれています。現在の主流は「白エスカ」ですが、最初に考案されたのはマッシュルーム入りのケチャップライスを使った「赤エスカ」だったそうです。

エスカロップの名前の意味

すこし変わった名前の由来は、フランス語の「エスカロープ(escalope)」からきているといわれています。これは、子牛、豚、七面鳥などの骨なし薄切り肉や、これらに衣を付けてフライパンで炒め焼いた料理を意味します。根室のエスカロップも薄切り肉を使っていますので、とても納得できますね。

エスカロップのレシピ

現在の主流である「白エスカ」の作り方をご紹介します。

材料(2人前)

<カツ>
・豚肉(トンカツ用)……2枚
・卵……1個
・小麦粉……適量
・パン粉……適量
・塩こしょう……適量
・市販のデミグラスソース……適量

<バターライス>
・ごはん……1合
・バター……15g
・水煮たけのこ……100g
・にんにく……1かけ
・塩こしょう……適量

作り方

1. トンカツ用の豚肉を包丁の背や麺棒でよくたたき、塩こしょうで下味をつけます。

2. 溶き卵、小麦粉、パン粉の順につけて、油で揚げましょう。

3. にんにくはみじん切りに、たけのこは粗みじん切りに切っておきます。

4. 熱したフライパンに油、にんにく、たけのこを入れて軽く炒めます。

5. にんにくの香りが出てきたら、ごはんとバターを入れて全体に混ざるようにさらに炒めていき、塩こしょうで味をととのえます。

6. お皿にバターライスとトンカツを盛り、デミグラスソースをかければできあがり。
付け合わせに千切りキャベツやトマト、ポテトサラダなどを用意すると、さらにお店で食べるエスカロップに近づきますよ。

エスカロップ発祥の店お店「ニューモンブラン」

洋食屋「モンブラン」は、残念ながら「エスカロップ」が誕生してほどなく閉店しています。しかし、モンブランで働いていたコックさんが味を受け継いで「ニューモンブラン」を開店。昭和40年から現在まで変わらぬ味を守り続けています。

店内は、懐かしい喫茶店のようなアンティーク感がただよっています。ブラウンとオークの組み合わせた内装と、やわらかな照明が落ち着ついた雰囲気を作り出していますね。

エスカロップ

ニューモンブランのエスカロップ

エスカロップ 890円

これぞ元祖エスカロップ。ステンレス製のお皿がさらによい雰囲気を演出しています。薄めなカツのサクッとした食感と、バターライスの芳醇な香りでいくらでも食べられそう。

デミグラスソースは牛骨、野菜や小麦粉を使って手間をかけて作られています。できあがるのに1週間から10日ほどかかるそうで、マイルドなのにしっかりとコクが感じられるソースになっています。

店舗情報

■店舗名:ニューモンブラン
■最寄駅:JR根室本線 根室駅
■住所:北海道根室市光和町1-1
■電話番号:0153-24-3301
■営業時間:9:00〜20:00
■定休日:月3回不定休
■参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011203/1005250/

東京でエスカロップが味わえる「ふうれん」

人形町にある、落ち着いた雰囲気の和食のお店です。根室市出身の店主が地元から仕入れる新鮮な食材を使って料理しています。店名の「ふうれん」は根室湾と砂州で区切られた「風蓮湖」にちなんでいるそう。なかなか東京では口にできない食材を味わえるので、北海道気分を満喫できますよ。もちろん、根室の地酒「北の勝」もそろっています。

エスカロップ

ふうれんのエスカロップ

エスカロップ 850円

こちらのお店では、ランチメニューとしてエスカロップが食べられます。「ニューモンブラン」とは盛り付け方が違い、バターライスとトンカツが並んでいて、ソースは別添えで提供されます。

とにかくデミグラスソースがおいしいと評判で、甘みのなかにもしっかりとした旨味が感じられ、特にカツの脂身と一緒に食べると絶品なんだそう。まだまだ北海道以外で味わえるところが少ないので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:ふうれん
■最寄駅:日比谷線・都営浅草線 人形町駅
■住所:東京都中央区日本橋人形町2-30-5 エイム人形町1F
■電話番号:03-5641-6667
■営業時間:
[平日] ランチ 11:30〜13:30/ディナー 17:00〜23:00
[土・祝] 17:00〜22:00
■定休日:日曜日・第一月曜日・祝日の月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13048036/
■公式HP:http://www.fuuren.jp/index.html

北の大地で生まれたエスカロップ

寒さの厳しい北の大地で、夜も明けきらぬ時間から忙しくはたらく漁師さんたち。体も冷えるし体力消耗も激しいでしょう。そんな漁師さんを気遣って、東京で洋食の修行をしたコックさんが考案して広まったのが「エスカロップ」です。

現在の根室では、オムライスやカレーライスと並ぶくらいのメニューとして親しまれているようです。みなさんも、ぜひ一度根室のソウルフードを味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カフェ 宇都宮 子連れ ランチ スイーツ まとめ

カフェ激戦区の宇都宮にあるカフェの中から「ランチ」「子連れ」「スイーツ」「夜」の利用シーン別におすすめのカフェ16店を厳選しました!老舗の名店から最近オープンした人気店まで、それぞれのカフェの魅力とともにご紹…

とうもろこし 北海道

ふだん、とうもろこしをどうやって食べていますか?実は今Twitterで、北海道ではよく知られているというとうもろこしの食べ方が大きな話題になっているんです。特徴は、とにかくきれいな食べ終わり!その方法を、詳し…

レシピ 納豆 チーズ ランチ うどん まとめ

釜玉うどんを作るのは少し面倒なのでは……そう思う人も少なくないでしょう。それでも、普通のうどんを作るときにひと手間かけるだけで、おいしい釜玉うどんができあがります。今回はそんな人気の釜玉うどんのレシピを紹介し…

町田 カフェ おしゃれ ランチ デート

町田のおしゃれなカフェを「コスパ」「ランチ」「深夜営業」「その他」のジャンル別に、おすすめ20選をご紹介していきます。安いコスパ抜群の名店や、超人気店、穴場のカフェなども。絶品名物メニューがあるお店もたくさん…

立川 ランチ 穴場 和食 洋食 まとめ

立川といえば、JR・3路線と、多摩モノレールが乗り入れている多摩地区の主要都市です。そんな立川で人気の安くておいしいランチが食べられるお店をご紹介!個室ありのおすすめのお店や、子連れOKのお店など。立川でラン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

おしゃれ お土産 まとめ

ホームパーティーなど多いこの季節。手土産は欠かせない存在ですよね!今回はハイセンスで喜ばれること間違いなしのお取り寄せグルメを5つご紹介します♪是非お土産に持って行って目立っちゃいましょう!

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーは商品によって全く味が異なりますよね。いつも同じおつまみになっていませんか?定番のチョコを毎回用意するのも良いですが、実は法則があるんです。ピッタリなおつまみを合わせれば、お気に入りのウイスキーも格…

おにぎり お弁当 レシピ まとめ

お弁当の人気メニューになりつつある、オイルおにぎり。今回はごま油を使ったおにぎりのアイディアレシピをご紹介していきます。香ばしい香りが食欲をそそってくるので、子どもから大人まで大好物になってしまうかも?ぜひ作…

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

トースト まとめ レシピ

instagramなどで話題を集めている「お花トースト」。トーストの上にお花を咲かせるというアイデアは、見た目も可愛らしく、朝から明るい気持ちになります。ここでは、そんな素敵なアイデアトースト、「お花トースト…

スイーツ まとめ

instagram内では、「パスタ部」「スイーツ部」「サラダ部」のように自分が食べた、もしくは作った美味しいものを「#◯◯部」として投稿するのが定番になっています。さっそく何があるのか見ていきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

中目黒 レストラン

藤原ヒロシさんが手掛けるデザインプロジェクト「フラグメントデザイン」が手掛ける鳥料理のポップアップレストラン、その名も「チキン キッチン(CHICKEN KITCHEN)」が中目黒にて2015年8月1日〜9月…

スイーツ ジャム

日本で一番大きく、一番ジャムを使っているジャムロールとして話題の黒船菓子店の「スーパージャロール」。見た目のインパクト通り、中にはたっぷりとイチゴジャムが詰まったロールケーキになっています。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る