ローディング中

Loading...

インドカレーの付け合わせでよく提供される「アチャール」をご存知でしょうか?インドのピクルス(お漬物)で、玉ねぎやきゅうり、にんじん、カリフラワーなど種類も豊富なんですよ。今回はアチャールの歴史やいろいろな食材を使った作り方までご紹介します!

インドカレーに欠かせない「アチャール」とは?

みなさんは「アチャール」というお料理をご存知ですか?アチャールとは、インドのピクルス(漬物)のこと。玉ねぎやにんじん、きゅうり、キャベツ、唐辛子など、さまざまな野菜を香辛料やお酢で味付けしたもので、インドやネパールでは定番の、日常の副菜になっています。今回は、このアチャールについて詳しくご紹介していきたいと思います。

アチャールの歴史

現在、インドカレーなどの付け合わせでみられる「アチャール」の起源は、インドにあるといわれています。しかし発祥した時期など詳しいことはわかっていません。

アチャールは、農作物が不作の時に備える保存食(非常食)として作られ始めました。そのため、食材や調理法によっては、常温での保存が2年以上可能なものもあります。アチャールで使用される食材は、玉ねぎやきゅうり、にんじん、唐辛子、ししとう、レモン、しょうが、かぶ、ライム、カリフラワー、梅の実など、実に多くの野菜や果物が使用されます。長い歴史の中で、特にインドにおいてアチャールの文化が守り続けられ、その後、ネパールなど周辺諸国に広がっていったものと考えられています。

アチャールの語源

ポルトガル語に「achar(アチャール)」ということばがあります。これは、野菜や果物を使ったピクルス(漬物)のことで、インドの「アチャール」という漬物の意味です。

ほかにも、ネパールでは「チャーレ」、フィリピンやインドネシアでは「アチャラ」、アフガニスタンでは「オチョール」という漬物があります。また日本の「あちゃら漬け」もポルトガル語の「achar(アチャール)」に由来しており、これらはすべて同源と考えられています。

アチャールに向いている料理

アチャールに向いているお料理といえば、何といってもカレーでしょう。インド料理では、カレーの付け合わせにはアチャールというのが定番、そして正しい食べ方なんだそうです。アチャールそのものが、食材のバリエーションが豊富で味も独特。さまざまな香辛料を駆使したインドカレーとアチャールの組み合わせは、日本でいう「カレーと福神漬け」という正統派的な食べ方とは似て非なる、もっと複雑で深みを増す絶妙の組み合わせといえそうです。

チャツネとの違い

「チャツネ」とは、マンゴーやタマリンドなどの果実を香辛料や砂糖、酢などと一緒に煮込んでペースト状にした、ジャムやソースのようなものです。使われるスパイスはクミンやコリアンダーなどがあります。 チャツネという名前は、「舐める」という意味のヒンディー語「チャートゥナー(चाटना)」に由来しています。
味は、甘みのあるチャツネや辛味の強いチャツネなどいろいろ。さまざまな果実・野菜・ハーブなどが食材として使われ、レシピや味は地域または各家庭によって多種多様です。チャツネの作り方は、火を通さずに作るものと、火を通して煮込んだマンゴーチャツネのようなものがあります。上記画像はパイナップルのチャツネです。
アチャールはインドのピクルス(漬物)で、食べ方も日本の漬物に似ています。たとえば日本で定食を注文すると、漬物は小鉢や小皿でほとんどついてきます。また一般的な家庭においても、漬物は伝統的な欠かせないものになっています。漬物は副菜ですが食卓の「一品」として存在していますよね。
対するチャツネは日本の「薬味」のようなイメージでしょうか。主役ではないけれど、主役の味を引き立てるなくてはならないもの。たとえば、お刺身にはわさび、焼き魚に大根おろし、冷ややっこにはおろししょうがや刻みネギ、ちらしずしには紅しょうがといったようなイメージです。
ともにスパイスを使用する点と、お料理の味を引き立てるという点で、アチャールとチャツネは、インドや周辺諸国の食文化において欠かせないものとなっています。

アチャールの作り方

インド料理店で付け合わせに出てくる「タマネギとセロリのアチャール」の作り方をご紹介します。少ない材料で作る、びっくりするほどおいしいインドのお漬物です。

材料

・玉ねぎ
・セロリ
・レモン
・にんにくのすりおろし
・パクチー
・カイエンペッパー
・塩

作り方

まず、筋を取ったセロリ、玉ねぎ、パクチーを粗めのみじん切りにしたら、ボウルにいれます。ボウルに、レモン、にんにくのすりおろし、カイエンペッパー、塩も入れてよく混ぜ合わせます。保存容器に移して、1時間以上冷蔵庫で冷やし、味をなじませたらできあがりです。3、4日持つようですよ。

いろいろなアチャールのレシピ

それではここからは、アチャールを使ったレシピを5つご紹介します。

1. 茗荷のアチャール

まず、ミョウガを縦4〜6つに切って水にさらしたら、キッチンペーパーなどで水分をふき取り、塩をまぶしてなじませます。すだちは果汁を絞り、穀物酢と合わせておきます。また、すだちの皮は、一部をうすく剥き千切りにしておきましょう。フライパンに、サラダ油、マスタードシード、クミンシードを入れ弱火でゆっくり熱して油に香りをうつし、油が沸騰してきたら火を消して濾します(※)。次に、ミョウガの水分を切ってボウルに移します。そこにターメリックパウダー、一味唐辛子、塩、すだちを加えて軽く揉みます。(※)を加えてさらに揉んだら半日ほど寝かせてできあがりです!

2. 茄子のアチャール

まず、なすを小さめにカットします。その後、サラダ油(またはオリーブオイル)でじっくり炒め、塩、カレー粉、とうがらし、酢(またはレモン汁)を加え炒めたら、できあがりです!

3. 玉ねぎのアチャール

作り方は、はじめに玉ねぎを食べやすい大きさにカットします。次に、らっきょう酢にガラムマサラ、ハバネロペッパー、マスタードを入れて、玉ねぎを漬け込みます。すぐに食べてもおいしいですが、2週間漬け込むと玉ねぎの甘みが増しておいしくいただけますよ。

4. カブと紫玉ねぎのアチャール

まず、カブの皮をむいて薄切りにし、塩でしばらくおきます。水気がでたら軽く絞ってボールに移します。次に、紫玉ねぎを薄切りにします。辛い味が苦手な人は水にさらし、水からあげてボールに入れておきます。フライパンにマスタードシードオイルを熱し、フェヌグリークをこげ茶色になるまで炒め、唐辛子を入れてさらに炒め、ボウルに注ぎ入れます。レモンと塩で味を調え手でよく混ぜたら、最後にパクチーを入れてできあがり!

5. 玉ねぎと生姜のアチャール

まず、玉ねぎは太めのスライスにし何度か水を替えながらさらします。生姜は太めの千切りにしましょう。十分に水にさらした玉ねぎを、生姜と合わせレモン汁、砂糖、唐辛子といっしょに和えます。塩をお好みで、あるいは塩の代わりにバルサミコ酢を加えてもおいしいですよ。

通販で買えるおすすめのアチャール

アチャールは通販で購入できるものもあります。おすすめはこちら!マスタードやクミン、唐辛子など、数種の香辛料の風味がきいた香味油とお酢に玉ねぎを漬け込んでいます。酸味のあるさっぱりした味わいで、エスニックカレーのお共にぴったりですよ。
▼ご購入はこちらから
http://macaro-ni.jp/34010

出典:楽天市場

S&B カレープラス 玉ねぎのアチャール(酢漬け) 118g[カレープラス野菜酢漬け]

¥356

楽天市場で購入

おわりに

栄養バランスがよく、身体も心も舌も満足する食卓を心がけるとき、主菜がおいしいのはもちろんのこと、主菜の味を引き立てる副菜も大切ですよね。カレーもお漬物も、日本人にすっかり定着したお料理。いろいろなアチャールを作って食べてみたいものですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー お菓子 レシピ

目玉焼きクッキーがインスタなどのSNSでじわじわと人気です。目玉焼きクッキーとは目玉焼きそっくりなクッキーです。そのビジュアルが素朴でかわいいと話題に。今回は、まるでおままごとのような目玉焼きクッキーを紹介い…

餃子 スープ レシピ まとめ

寒い日は、温かいスープが食べたくなりますよね。今回ご紹介するのはボリュームたっぷりで、大人も子供も大好きな餃子スープの作り方!冷凍もので簡単に作れるし、餃子の大量消費にもぴったりな餃子スープの人気レシピ15選…

レシピ 親子丼

鍋もフライパンも使わず、マグカップと電子レンジだけで作れる親子丼が話題です!人気番組『あのニュースで得する人損する人』で紹介されたお手軽レシピで、たった5分で作れちゃうんですよ。基本の作り方と、アレンジレシピ…

スープ レシピ まとめ

冷えた身体にうれしい温かいスープ、電子レンジで手作りできると手軽です。材料を入れて温めるだけなのでとても簡単、一人暮らしの食卓にもしっくりきます。家にあるものだけでさっと作れるスープレシピ、早速見ていきましょ…

食パン レシピ

食パンの賞味期限ってご存じですか?朝食やランチのために、まとめて買って保存しておけたら便利ですよね。では、どんな保存方法なら長持ちできるのでしょうか?今回は、食パンの賞味期限や上手な保存方法、おすすめトースト…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ お菓子 まとめ

話題の「ロースイーツ」のレシピを8選しました♪女性のみなさんにぜひ食べて欲しいスイーツばかりです。「ロースイーツ」という言葉を聞いたことがない方も、どんなものか説明しているので見てみてくださいね!

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

レシピ まとめ

「お願いランキング」などの番組でおなじみの青山有紀さん。料理好きの方は1度は耳にした事のある名前だと思います。たくさん紹介されている青山有紀さんのレシピを今回はおすすめをピックアップしたいと思います☆

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

パン レシピ まとめ

最近注目を集めているパン「ミルクハース」。ミルクと名前にある通り牛乳を練って画像の様な切れ目の様な模様がついたパンの事を言います。最近ではアレンジするのも流行っているそう☆一体どの様なアレンジレシピがあるので…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

チョコレート デニッシュ パン

イトーヨーカドーの「デニッシュブレッド」がとびきりおいしいデザートパンに大変身!その名も「オリジナル濃厚チョコデニッシュ」。ベルギーチョコがたっぷりと入り、しっとりとした食感になったこのパンの味わいを、発売前…

カレー

子供から大人までみんなが大好きなカレー。ご家庭でも手軽に作れるメニューですが、カレーを煮込むベストな時間をご存知ですか?短縮してもおいしく作る方法や、カレーをまずくしてしまっている意外な原因などをまとめてご紹…

クッキー 自由が丘 スイーツ

2016年12月13日(火)、イギリスの人気クッキー専門店「ベンズクッキー」の日本第1号店が、エトモ自由が丘にオープンしました!店内で1枚1枚焼きあげられる、無添加の優しい味わいのクッキーを味わってみては?

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...