ローディング中

Loading...

大人から子供まで大人気の唐揚げ。ついつい作りすぎて余らせてしまう、なんてことありますよね。でもリメイクレシピなら翌日の唐揚げでもおいしく食べられるんです。和洋中まで、唐揚げが昨日とはひと味違った絶品メニューに変身です!

唐揚げもリメイクレシピで絶品に

男女、年齢問わず人気の唐揚げは、デパ地下や唐揚げ専門店などで手の込んだものもよく見かけます。それらのプロの味はもちろんおいしいのですが、やはり一番は、それぞれの家庭の味付けがされた、揚げたての唐揚げではないでしょうか?

揚げたてのサクサクジューシーな食感が最高な唐揚げですが、一旦冷めてしまうとお箸が遠ざかってしまいがち。でも、少し手を加えて調理をしなおせば、そのまま食べるのとはまた違った料理にリメイクできます。

リメイクをすれば、せっかく作ったお料理を無駄にしないですむだけでなく、家事の時短にも役立ちます。見た目にも雰囲気をがらりと変えた唐揚げは、手抜きとはほど遠い印象を与えるひと皿になるはず。ぜひ、今回のレシピを参考にしてみてください。

どんなお料理にもリメイク

すでに味のついた唐揚げは、ご飯やパンと相性がよいのはもちろん、お野菜やお魚、きのこ類や玉子など、どんな素材とも気軽に合わせることができます。カレーや麺類なら、そのままトッピングをするだけでもずいぶんと味わいが変わりますし、リメイクレシピのなかでも、メインの素材として十分使える存在感。

唐揚げは、お弁当の定番おかずのひとつですが、リメイクした唐揚げを使えば、もっとバリエーションがひろがります。丼物やパンメニューなど、みなさんが作ってみたいリメイクレシピをチェックしてみてくださいね。

お弁当におすすめの唐揚げリメイク5選

1. マヨネーズポン酢の唐揚げおにぎり

唐揚げをサイコロ状にカットして、マヨネーズとポン酢で味付けしたものをおにぎりの具にしています。海苔の変わりに使った、しそが香る上品な味。ポン酢の味によって、揚げ物の唐揚げをさっぱりと食べられますね。マヨネーズでコクが増したその味は、男性にも喜んでもらえそう。

2. 海老チリ風リメイク

子供にも大人にも人気の海老マヨネーズ風にリメイクした唐揚げ。ポイントのソースは、ケチャップとマヨネーズにヨーグルトもプラスしています。甘くて酸っぱい絶妙なソースの味は、つい食べ過ぎてしまいそう。食パンやロールパンを使った、サンドイッチにしてもよいですね。

3. 甘辛韓国風の唐揚げ

韓国風唐揚げは、コチュジャン、醤油、酒、はちみつで作ったタレがポイント。唐揚げはあらかじめトースターであたためて、カリッとさせておきます。熱したフライパンでニンニクを炒め、香りが出たところで、タレと唐揚げを入れて全体を絡めます。仕上げにパプリカと枝豆を添えれば、彩りもよいおかずに。

4. トマトとネギポン酢を和えた唐揚げ

ラー油、ごま油、ポン酢、レモン汁で合わせ調味料を作り、唐揚げと和えます。小口切りにしたネギとトマトも一緒にして、野菜とお肉の両方が食べられるベルシーメニュー。ラー油やごま油の香りは、食欲がでそうですね。元気を出したい日のお弁当のおかずにおすすめ。

5. 唐揚げときのこのちらし寿司

リメイク唐揚げがメインになったちらし寿司は、彩りがよいだけでなく、ボリュームもあって学生さんからサラリーマンまで幅広く好まれそうなメニュー。酢飯に、生姜と寿司酢で味をつけたきのこ類を混ぜ合わせ、きゅうり、炒り卵、唐揚げをトッピングして完成です。

ご飯のすすむ丼メニュー4選

1. 梅のみぞれ煮でさっぱりリメイク

梅のみぞれ煮と合わせた唐揚げ丼は、大根おろしのすっきりとした味にしその香りも加わって、何杯でも食べたくなりそう。みぞれ煮の材料には、はちみが入っていて、甘酸っぱい味わいが、さらに食欲促進。残り物の唐揚げをそのまま使ってもおいしくできますが、オーブントースターで温めなおしたサクサクの唐揚げを使うのもおすすめです。

2. 唐揚げのマヨネーズ丼

唐揚げは、ポン酢、豆板醤、砂糖の合わせタレで味付けし、ご飯の上に敷いた炒り卵の上に乗せます。その上に適度な大きさにカットした唐揚げを並べて、最後にマヨネーズをかけて完成。合わせダレは、よそったご飯にかけておくと、ご飯にも味がしみておいしいですよ。お肉と玉子の入ったメニューは、スタミナをつけられそうですね。

3. 韓国風の唐揚げ丼

韓国風にリメイクした唐揚げ丼は、おろしニンニクで味付けをした、やみつきになりそうなメニュー。合わせダレには、ケチャップ、コチュジャンが使われていて、甘辛い味に食がすすみそうです。最後に炒りごまをふると、香ばしさもプラス。さっぱりとした感じがほしい場合は、レタスを添えるのがおすすめです。

4. パクチーを使った唐揚げ丼

とくに女性から人気のパクチーを使った、アジアン風ボウル。中華スープの素、レモン汁、市販のパクチーソースを合わせ、片栗粉でとろみをつけたタレを、唐揚げの上からかけて完成です。

ご飯の上には刻みキャベツを敷いたり、パプリカをトッピングしたりすると、彩りもよくなりますよ。パクチーソースを使った合わせダレは、お好みのドレッシングにしてもよいでしょう。

パンにぴったりの唐揚げリメイク3選

1. 唐揚げのホットサンド

サンドイッチの具材としても、残り物の唐揚げは便利です。炒り卵やサラダなど、好きな具材と一緒にはさむだけの簡単レシピ。マーガリンとマヨネーズをぬったサクサクのトーストと揚げ物の相性はとてもよいですよね。野菜がたくさん入ったサンドイッチは、栄養のバランスもばっちり。

2. 唐揚げコッペパン味噌マヨネーズソース付き

お味噌とマヨネーズで作ったソースが決め手の、唐揚げ入りコッペパン。レタスやカイワレなどの葉物のシャキシャキの食感が心地よいメニュー。味噌を調味料に加えたコッペパンは、和風の味わいです。大根やごぼうなどの根菜との相性もよいはずですよ。

3. 唐揚げの梅風味トースト

梅のたたきとバターを混ぜてパンに塗り、唐揚げ、玉ねぎをのせてトーストします。パンと梅の組み合わせはなんとも新鮮。揚げ物の油っぽさも梅の風味でさっぱりします。バターを塗ってトーストしているので、パンをかじったときのジュワッとしみでてくる、味わいや風味もよさそう。

普段朝食にご飯を食べるという方にも、梅入りのメニューは気に入ってもらえるのでは。

和洋いろいろリメイク4選

1. スキレッドでチキンドリア

スキレッドを使っておしゃれにリメイク。チーズをたっぷり入れた、チキンドリアは、唐揚げのジューシーな食感がたのしめます。余り物の唐揚げだとは誰も思わないのではないでしょうか。

玉ねぎのみじん切りとコーンを入れたご飯に、ケチャップ、すりおろしニンニク、バターなどで味つけしスキレットへ広げたら、その上に唐揚げと、とろけるチーズをのせてトースターで4〜5分焼いたらでき上がりです。

2. 具だくさんの唐揚げ鍋

しょうゆ味のおつゆに、たくさんの野菜と唐揚げを入れたみぞれ鍋。衣におつゆがしみた唐揚げをご飯にのせて食べたらおいしいでしょうね。たっぷりの大根おろしと野菜が入っているので、食べたそばから健康になった気分になりそう。冬にはお餅を入れてみるのもよいですね。

3. 唐揚げのリメイクサラダ

好きなサラダを盛り付け、唐揚げと温玉子をのせた具だくさんなサラダ。お野菜からはビタミンを、玉子と鶏肉からはタンパク質がとれて栄養価満点。仕上げには、マヨネーズ、練乳、おろしニンニクとマスタードなどが入った、甘辛いソースをかけます。食欲の増す香りがいっぱいのソースは生野菜も唐揚げも、もりもり食べられますよ。

4. 唐揚げナポリタン

ナポリタンのウィンナーを唐揚げに変えた、ボリューミーなスパゲティ。ソースは、ケチャップとウスターソースに加え、牛乳やお砂糖も入った甘めの味付けです。これなら、お子さんも喜んで食べてくれそうですね。コッペパンにはさんで食べるのもよいと思います。

サクサクジューシーに戻す方法

冷めてしまった唐揚げは、オーブントースターを使えば、揚げたての食感に近づけることができます。リメイク調理の時間はないけれど、唐揚げをおいしく食べたい時に便利です。

温めなおし方

1. オーブントースターをあらかじめ温めておきます。

2. アルミホイルをまるめてくしゃくしゃにした後、広げなおしてオーブントースターの中へ敷きます ※アルミホイルの上に余分な油が落ちて、サクサク食感になります。

3. 唐揚げをアルミホイルの上に並べて、5分ほど焼きます。途中で裏がえすと、よりサクサクに仕上がります。

唐揚げの保存方法

作った唐揚げは保存をしておけば、時間のよい時にリメイク調理に使えます。保存方法は、常温、冷蔵、冷凍といずれのやり方でもできますが、暑い季節は冷凍保存がおすすめです。

常温の場合は、5度以下の場所で保存をします。タッパーなどの保存容器に保冷剤を一緒に入れるとなおよいでしょう。賞味期限は、冬場であれば1〜3日、それ以外は数時間が限度です。夏場の常温保存はさけてください。

冷蔵庫での保存は、匂いが庫内にうつるのを防ぐため、ふた付きの保存容器がおすすめです。賞味期限は、3日程度。

冷凍庫保存は、約1ヶ月の保存が可能です。フリーザーバッグを使い、唐揚げはなるべく平らにして入れると、それぞれがくっつかずにすみます。凍っている唐揚げをすぐに電子レンジなどで解凍するよりも、一旦冷蔵庫に移すか、電子レンジで半解凍後にオーブントースターで温めなおすと、よりおいしい唐揚げが食べられます。

リメイクレシピでさらに大好きに

そのままでも十分おいしい唐揚げですが、リメイクすることで違った味がたくさん楽しめます。ちょっと手をかけて、唐揚げをオーブントースターで温めなおして使えば、余り物とは思えないお料理にすることができますよ。今回の内容を参考に、毎日のお弁当や食卓に、よかったら唐揚げリメイクを活用してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

パスタ レシピ アレンジレシピ チーズ イタリアン

カルボナーラというと、こってりしていて濃厚なパスタですよね!でも牛乳を使えばさっぱりと食べやすく、おまけにダマにもならずに作れるんです。今回は全卵、チーズを使った混ぜるだけの簡単カルボナーラのレシピをご紹介し…

ハンバーガー ラーメン アメリカ レシピ

アメリカで話題沸騰中の「ラーメンバーガー」。バンズを使わないラーメンバーガーをご存じですか?日本の有名店が続々とオープンし、アメリカ人の間でも人気が高いラーメン。今回は、ラーメンバーガーがおいしいお店と自宅で…

トマト サラダ レシピ まとめ

サラダといえばトマトが定番なのに、なんだかいつも同じようなサラダになってしまう……。そんなお悩みを解決してくれる、人気のサラダレシピ18選をご紹介します。調理時間5分、10分、15…

パン お弁当 食パン レシピ

先日『マツコの知らない世界』で紹介された「パン弁当の世界」。番組で放送されたレシピから弁当箱まで、野上優佳子さん自慢のパン弁当をまとめてみました。たった3分で完成するものからエスニックなサンドイッチまで、どれ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

オムライス レシピ まとめ

オムライスはみんな大好き!ケチャップかけたシンプルオムライスはお母さんの懐かしい味♡そして進化系オムライスはひとくち食べたら驚き♪食べた人を幸せにしますよっ♡ケチャップライスの入った基本のオムライスとアレンジ…

鶏肉 レシピ まとめ ランチ 親子丼

とろっとろの卵の親子丼、個人的にはもう大好きでして。外で食べるより家でつくって食べるほうが好きなんですけども、皆さんアイディアいっぱいに親子丼をアレンジしていますよ。変幻自在の卵ゆえ、いろんな親子丼があります…

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ まとめ

冬が旬の野菜といえば人参、蓮根、かぶ、ごぼう、里芋などの根菜が思い浮かびます。根菜類は水分が少なく噛みごたえがあり、食物繊維、ビタミン、ミネラルを含む優れた野菜です。身体の中から温まる根菜を使った海外のレシピ…

スイーツ 新宿 東京

2009年にパリ・サンジェルマンに誕生した新進気鋭のパティスリー「ラ パティスリー デ レーヴ」。の京都に続く日本2号店が、東京・新宿にできる商業施設「ニュウマン」内にオープンします。見た目にも味にもこだわっ…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...