ローディング中

Loading...

沖縄土産の定番「ちんすこう」。実は、手軽にお家で作れるって知っていましたか?基本的な材料はたったの3種類!今回は、「ちんすこう」の作り方やアレンジ方法をたっぷりとご紹介します。気になった方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

沖縄にはおいしいお菓子がたくさん!

「沖縄のお菓子」と聞いて思い浮かべるのは、どんなものですか?ふわふわの食感がたまらない「サーターアンダギー」や見た目も鮮やかな「紅いもタルト」など沖縄にはたくさんのおいしいスイーツがありますよね。

今回は、そのなかでも沖縄土産として人気の高い「ちんすこう」の作り方やアレンジレシピをご紹介。沖縄に行かなくても「ちんすこう」を楽しむことができますよ!

ちんすこうとは?

ちんすこうとは、沖縄の伝統的なお菓子のひとつです。沖縄旅行のお土産としても定着していますよね。クッキーのような見た目をしていますが、コーヒーや紅茶との相性もいい独特の甘さが特徴です。食感は、サクサクホロホロ。ひと口食べれば、口のなかで甘さが広がりますよ。

最近では、紅芋や黒糖などさまざまな種類が出ているそう。沖縄旅行へ行く機会があったら、どんな味があるのか探してみてくださいね!

ちなみに、「ちんすこう」の意味って?

ちんすこうの由来はいくつかありますが、もっとも有名なのは、「珍(珍しい)=ちん」と沖縄の方言でお菓子を意味する「すこう」という言葉をかけあわせたという説です。

沖縄がまだ琉球王国だった時代、ちんすこうは大変貴重なお菓子だったため、貴族しか食べることができませんでした。庶民からするとなかなかお目にかかれない「珍しい品」という印象だったそう。そのため、珍しいお菓子を意味する「ちんすこう」と呼ばれるようになったとのことです。

ちんすこうのカロリー

お菓子を食べるときに気になるのが「カロリー」ですよね。一般的なちんすこうの原材料は、小麦粉・砂糖・ラードの3種類。ラードと聞くとカロリーが高そうな印象がありますが、いったどれぐらいなのでしょうか。

プレーン味のちんすこうのカロリーは、1個(20g)で103Kcal。茶碗に半分(60g)もったご飯が100kcalなので、カロリーが高めなお菓子といえます。

カロリーが低いちんすこうが食べたいという方は、砂糖を少し減らして手作りするといいでしょう。自分でカロリー調節できるのは、お菓子作りの醍醐味のひとつですよね。

ちんすこうの作り方

自宅で簡単にちんすこうが作れるレシピをご紹介。必要な材料がラード・砂糖・薄力粉・塩の4種類だけなので、ラードさえ購入すればいつでも作ることができますよ。

やわらかくなるまでレンジで加熱したラードと砂糖を白くなるまで混ぜあわせます。よく混ざったら、塩・薄力粉を入れます。さっくりと混ぜ、好きな形に整え、オーブンで30分ほど焼けば完成です。回りをギザギザとした形にしたい方は、フォークを使うとうまくいくそうですよ。

ほかにもいろいろ!アイデアちんすこう

生チョコサンドちんすこう

こちらは、まるでマカロンのように見えるちんすこうのレシピ。サラダ油と砂糖を混ぜあわせたボウルにココアを入れます。冷蔵庫でしばらく冷やしたら、成形して190℃のオーブンで10分焼きます。焼いている間になかのがナッシュを作ります。刻んだチョコレートとバターを湯煎し、温めた牛乳と混ぜます。焼けたちんすこうの片側に先ほど作ったがナッシュを塗って冷蔵庫で冷やせば完成です。

抹茶・紅芋・ココア味のちんすこう

続いては、抹茶やショコラ、紅芋味のちんすこうレシピ。カラフルなのでプレゼントとしても使えそうですね。

砂糖、サラダ油、小麦粉、紅芋などのパウダーを入れてまぜます。手でこねたら、お好みの形に整えてください。あとは、170℃のオーブンでしばらく焼いたら完成です。

かぼちゃのちんすこう

ハロウィンにぴったりなかぼちゃの形をしたちんすこうのレシピです。レンジで加熱してやわらかくなったカボチャをペースト状にします。そこに小麦粉、菜種油、砂糖を投入し、混ぜあわせます。生地をカボチャの形にして、カットしたカボチャの皮をのせます。オーブンで15分ほど焼いたら完成です。

ライ麦入り塩ちんすこう

薄力粉・ライ麦粉・砂糖・サラダ油・オリーブオイル・塩をボウルに入れてゴムベラでひとまとまりにします。好みの厚さに伸ばして、包丁で切ったらあとはオーブンで焼くだけです。

ライ麦が入って、さらに食感が楽しめるようになっているそうですよ!

ちんすこう(きなこ・すりごま)

薄力粉・きなこ・きび砂糖・塩をボウルに入れてしっかりと混ぜます。混ざったら油を入れます。さらに混ぜあわせます。手で好きな形を作ってください。オーブンで20分ほど焼いて、冷ましたら完成です。すりごま味は、材料のきなこをすりごまに変えるだけで作れます。

おすすめは「ちんすこうショコラ」

ちんすこうには、さまざまな種類があります。そのなかでも特におすすめしたいのが、株式会社ファッションキャンディの「ちんすこうショコラ」。ちんすこうをチョコレートで包んだ新感覚のスイーツです。

こちらをモデルにして、手作りしたちんすこうをチョコレートでコーティングすれば、オリジナルの「ちんすこうショコラ」が楽しめますよ。ホワイトチョコレートやブラックチョコレートなどいろいろと味わうこともできそうです。

また、「ちんすこうショコラ」は公式オンラインショップで購入できますので、チェックしてみてくださいね。

ちんすこうを自宅で楽しんで

今回は、沖縄県の伝統的なお菓子「ちんすこう」の作り方についてまとめてみましたが、いかがでしたか?味や見た目などオリジナリティーあふれるちんすこうのレシピがたくさんありましたよね。

ご紹介したレシピを参考に自分流のアレンジをいろいろと加えてみるのもいいかもしれません。お家で沖縄の味覚を楽しんでみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ マヨネーズ にんにく まとめ

ブロッコリーは茹でて食べることが多いですが、ブロッコリーの炒めものもなかなかおいしいんです。ここでは、サラダでおわってしまういつものブロッコリーを、にんにくやオイスターソースを使ってメインのおかずに大変身させ…

スープ 沖縄

沖縄で日常的に食べられている「もずく」。酢の物や天ぷらなどおかずとしてはもちろん、味噌汁の具材としてもよく食べられています。今回は、カロリーも低く調理しやすいダイエットにおすすめな「もずくスープ」の人気レシピ…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

カレー レシピ

プチプラファッションで人気の「しまむら」。そのしまむらで買えるスヌーピーのデコカレーがかわいいと話題になっていることをご存知でしょうか。今回はしまむらのライス型を使った、簡単でかわいいスヌーピーカレーの作り方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

いなり寿司 まとめ

甘く煮た油揚げにほどよい酸味が効いた酢飯、いなり寿司って時折無性に食べたくなりますよね。こちらの記事ではいなり寿司のアイデアをご紹介します。具材や飾り付けを変えるだけで様々なアレンジが可能ないなり寿司、ぜひ参…

ケーキ スイーツ レシピ まとめ シフォンケーキ

フワフワのシフォンケーキを簡単に紙コップで作ってみましょう!かわいい紙コップを使えばそのままギフトやプレゼントにもできそうです!味もラッピングもアレンジ次第でどんどん広がりそうですね♪さっそく作り方を紹介しま…

レシピ まとめ

夏でも美味しくお肉を食べたい♪だけどちょっとバテ気味…あったかいものはヤダー…という時に、冷しゃぶが大活躍してくれます。さっぱり食べられて栄養しっかり!あなたの食欲を刺激する一品、チョイスしてみました☆…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レストラン お花見

もうすぐ桜の季節ですね。今回は、桜の名所としても有名な椿山荘にある、人気のレストラン&この時期にオススメしたいコース・プランをご紹介します。お花見を兼ねて、ちょっとぜいたくなランチなどを食べに行ってみませんか?

岡山

岡山県県庁通り駅から4分ほど歩いたところにある、アメリカンなお店。そこが「ポップコーン66」です。ポップコーンにそんなにハマることはない、どれも同じだと思っているあなたにこそ食べてほしい!普通のポップコーンと…

kkk_ooo

食べることが好きな20代。甘いスイーツが大好きです。 趣味は映画...

ページTOPに戻る