ローディング中

Loading...

あとひと品なにか欲しい!という時に役立つこふきいも。基本の作り方から簡単人気なアレンジレシピまでご紹介します。じゃがいもを大量に余らせてしまったときに大活躍する、お料理好き必見のレシピです。ぜひチェックしてみてくださいね。

こふきいもとは?

「こふきいも」とは、じゃがいもを茹で、表面を蒸発させて水分をとばした料理のことです。調理後の見た目が粉を吹いたように見えることから、こふきいもという名前が付けられたといわれています。

こふきいもは昔からある料理ですが、その素朴な味わいがとても人気です。

そんなこふきいもの調理法はいたってシンプル。切る、茹でる、水分を飛ばす。この3ステップで簡単に作れるので、小学校の調理実習や飯盒炊飯に登場することも。

レストランではおもに肉料理の添え物として見かけることが多いですが、名前を知らないまま食べていた人もいるのではないでしょうか?

こふきいもの作り方

【材料(3人分)】

・じゃがいも3個
・塩小さじ4分の1
・胡椒10g
・バター適量

【作り方】

1、まずじゃがいもを切ります。水分を飛ばす段階で角が取れてひとまわり小さくなるので、少し大きめに切っておくといいでしょう。新じゃがなら皮をむかなくてもオッケー。

2、次に鍋でじゃがいもを茹でていきます。竹串が通る程度にやわらかくなるまで茹でてくださいね。

3、茹であがったらザルで水を切ります。さっと水を切ったらすぐに元の鍋に戻し、ころころ転がしながらじゃがいもの表面の水分を飛ばしてください。

鍋の余熱でじゅうぶんだと思いますが、鍋が覚めてしまった場合は弱火で加熱しながら水分を飛ばしましょう。

最後に塩、胡椒、バターを入れて完成です!

他にも、バジルを振ってみるのもおすすめです。普通のこふきいもに飽きてしまったら、チリペッパーやマジカルソルトなどを振って、味わいの変化を楽しみましょう。

レンジで作るこふきいも

すでに簡単な調理方法のこふきいも。さらに簡単かつ時間を短縮したいなら、電子レンジを使う方法を試してみてください。

じゃがいもを切ったら耐熱容器やシリコンスチーマーに入れて電子レンジでチン!じゃがいも3個で、10分~15分程度の加熱時間です。

まだ固いと思ったら様子を見ながら少しずつ加熱時間をのばしてくださいね。じゃがいもがやわらかくなったら、容器のフタを開けてころころ転がすように揺すってください。

角が取れて丸くなってきたら完成です!

こふきいもアレンジレシピ

基本のこふきいもをマスターしたら、アレンジレシピにも挑戦してみましょう!食べ慣れてしまったこふきいものも、ひと手間加えるだけで生まれ変わります。

いつものこふきいもから新しいおいしさが発見できるかもしれませんね!

彩りに困ったら!緑のこふきいもで彩りプラス

基本のこふきいもの最後の味付けに一工夫!あと一品、彩りのきれいなおかずが欲しいときにぴったりな、緑のこふきいもです。

青菜としらすの塩気がおいしい、見た目もきれいなアレンジこふきいもになっています。

洋風アレンジ!ジャーマンポテト風こふきいも

こふきいもは洋風アレンジも簡単!基本のこふきいもを作ったら、少量のお湯で溶かしたコンソメでじゃがいもに味を付けます。

ベーコンは1cm幅にカットし、アルミホイルに並べて加熱してください。こふきいもとベーコンを合わせ、最後にマジックソルト、ブラックペッパー、ガーリックパウダーをふりかけて完成です。

簡単洋風アレンジでメインディッシュにもなりますよ。食べ応え抜群でお腹も満足!今夜のメインディッシュにいかがですか?

こふきいものペッパーチーズ

こふきいもとチーズの相性がばっちり!チーズのとろーり感とブラックペッパーのピリッとした辛さが特徴です。

ホイップクリームも材料に入っているので、程よいまろやかさも加わり一味違ったこふきいもを楽しむことができます。

こふきいもオーロラソース添え

こふきいもに自分で作ったオーロラソースを加えるだけでもとてもおいしい仕上がりになります。

ケチャップとマヨネーズで作った甘酸っぱいオーロラソースに、少量の牛乳を入れることでまろやかな味わいに!

ソースは混ぜるだけでできるので、普段は味わえない酸味のあるこふきいもを簡単に楽しめます。

止まらない美味しさ♩カレー味のこふきいも

カレー粉を使った、大人から子供まで楽しめるこふきいもです。粗挽き黒胡椒をふりかければおつまみ風に、バターを加えてパセリのみじん切りをふりかければ洋風にもなります。

残ったこふきいもにホワイトソースとチーズをかけて、カレーポテトグラタンとして調理することもできます。

こくと甘みがおいしく、パクパクと食べれるカレー味のこふきいですね。

シンプルだけどおいしいこふきいも

いかがでしたか?こふきいもは基本をマスターすればとても簡単ですぐに作れます。電子レンジを使って作ることもできるで、時間の足りない朝にもらくらくです。アレンジの幅も広く、自分で考えてみるのも楽しそうですね!

ホクホクおいしいじゃかいものおいしさを、こふきいもでしっかり味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

きゅうり おつまみ 鶏肉 鶏肉料理

「鶏胸肉のきゅうりのおかか煮」は、余ったきゅうりを消費するのにオススメのレシピです。熟しすぎたきゅうりは、そのまま食べるにはいまいちですよね。そんな持て余しがちなきゅうりをおいしく食べるには、きゅうりを「煮る…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

シャキシャキ食感で人気の豆苗。炒め物やサラダなど、色々なレシピで活用することができます。簡単で人気のレシピを集めていますので、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。実は栄養価も高く、もちろんカロリーも低い…

アボカド レシピ まとめ

ビタミンEたっぷりの栄養価の高いアボカドと、ビタミンCたっぷりの苺を使ったアレンジレシピをご紹介します。甘酸っぱい苺と濃厚なアボカドは、一見合わないように思われがちですが、実は相性抜群なんですよ♪

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

パスタ イタリアン レシピ ミートソース まとめ

パスタやドリアと相性抜群なミートソース。でも作りすぎて余っちゃった……そんな時はアレンジレシピでミートソースを絶品料理に変身させちゃいましょう!食卓にはもちろん、お弁当にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださ…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は紹介したいと思…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

あさり レシピ 炊き込みご飯 まとめ

お味噌汁や酒蒸し、パスタなどアレンジ無限大のあさり。あさりのエキスを一滴残らず味わい尽くすには、あさりご飯がおすすめです。あさりのむき方や簡単レシピ、おもてなしにも使える洋風アレンジなど人気のあさりご飯レシピ…

関西

関西ではおせちの定番「鯛の子」をご存知ですか?関東ではあまり馴染みがありませんが、塩漬けにしていない生のタラコのことで、煮物をはじめさまざまな料理にアレンジすることができます。おいしいレシピと調理のコツをまと…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る