ローディング中

Loading...

みなさんは「はっさく大福」をご存じでしょうか。はっさくの果実を白餡とみかん餅で包んだ大福です。今回は、有名人たちが愛してやまない「はっさく大福」の魅力や、「はっさく大福」が購入できる人気のお店などを紹介いたします。

フレッシュな銘菓「はっさく大福」

八朔発祥の地で生まれた銘菓

八朔は広島県の因島(いんのしま)が発祥の果実です。そしてはっさく大福は1983年、因島大橋が完成したのを機に、フルーツ大福の一種として開発された歴史と伝統のある名物餅です。広島では、今や、はっさく大福の知名度は、広島名物「もみじまんじゅう」に勝る勢いだとも言われています。

はっさく大福とは剥いた八朔の果実を白餡で包み、それをみかん餅で再度包んだ、八朔そのものを表現した商品です。旬の八朔を使用しているため、販売期間は10月中旬から翌年8月中旬まで。夏が終わると、八朔が実る秋が待ち遠しいわけですね。また、生の果実を使用しているため、賞味期限は冷蔵庫で3日と短いので注意が必要です。

はっさく大福の元祖は「かしはら」

はっさく大福は「かしはら」の二代目が考案した柑橘系フルーツ大福のひとつです。もち菓子の「かしはら」は1941年、八朔発祥の地・因島に誕生しました。「かしはら」の柑橘大福はすべて、蒸した温州みかんと餅米を石臼と杵でついたみかん餅で作られています。

ソムリエの田崎真也氏と作家の内館牧子氏ははっさく大福の評判を聞き付け「かしはら」を訪れたことがあるそうです。両氏は『田崎真也ワイン誌』と『絶品お取り寄せ手帳』で、はっさく大福を絶賛しています。両氏お墨付きの逸品なんですね。

もち菓子「かしはら」のはっさく大福

はっさく大福ができるまで

因島特産のフルーツを使ったお餅を開発するなか、因島が発祥の地である八朔を商品化しようと、八朔の皮を使用してみたり、こし餡、つぶ餡、白餡を試すなど、ずいぶんと試行錯誤したようです。また、はっさく大福で使われている八朔は、皮剥きから果実の取り出しまですべて職人さんの手作業でおこなわれています。そうした努力があって、おいしいはっさく大福が完成したんですね。

はっさく大福の商品情報

かしはらの「はっさく大福」は、1個160円(税込)。原材料は、餅米、白餡、はっさく、砂糖、みかん、酵素です。消費期限は製造日を含めて3日間ということで、その新鮮さがうかがえます。

はっさく大福は15度から20度くらいがおいしく食べられると言われていますが、温度によって硬さが変わるので、自分好みの固さをみつけるのも楽しみのひとつですね。

どこで買えるの?

「はっさく大福」は、広島市西区にある「かしはら」で購入することができます。電話やFAXでも注文可能です。また、広島駅やサービスエリア、道の駅などでも販売しています。ただし、2016年の営業は、原材料の八朔が残り少なくなり、果実独特の酸味も薄くなり、「信用を失いたくない」との思いから、8月14日までとのことです。次期営業は10月上旬の予定なので、楽しみに待ちたいですね。
【店舗情報】
■店舗名 :かしはら
■最寄駅 :広島電鉄「天満町電停」から徒歩1分
■住所 :広島県広島市西区観音町9-4
■電話番号:082-208-2236
■営業時間:8:00~17:00
■定休日:月曜日
■公式HP:http://0845.boo.jp/kashihara/index.html

こちらも有名!「はっさく屋」のはっさく大福

因島大橋の絶景を眺めながら

「はっさく屋」は2005年、因島にオープンしました。2010年に因島大橋公園内に移転してからは、布刈瀬戸に架かる因島大橋の絶景を眺めるロケーションが訪れる人たちに大好評です。「はっさく屋」のはっさく大福は、因島・生口島で育った確かな味の八朔を契約農家から直接仕入れ、素材を最高のおいしさに引き立てるよう、ひとつひとつ、すべて職人さんたちの手作業で作られているんです。おいしい大福は手作業以外にあり得ないんですね。

はっさく大福の商品情報

はっさく屋の「はっさく大福」は、1個140円(税込)。 原材料は餅米、白餡、はっさく、砂糖、みかん、酵素です。製造日含め3日間の消費期限なので、注意してくださいね。

温度により硬さが変わります。冷蔵庫で保存し、好みの硬さに戻して、期限内にいただきましょう。また「はっさく屋」のはっさく大福は、2011年、「全日本隠れたお土産お菓子ー1グランプリ(略してK-1GP)」で第1位に選ばれているんです。

どこで買えるの?

コチラのはっさく大福は、尾道市因島にある「はっさく屋」で購入することができます。販売期間は10月中旬~翌年8月中旬まで。電話やFAXでも注文を受け付けています。また、全国の取扱店、さらにはインターネットでも購入が可能です。
【店舗情報】
■店舗名 :はっさく屋
■住所 :広島県尾道市因島大浜町246-1
■電話番号:0845-24-0715
■営業時間:8:00~17:00
■定休日:月曜・火曜
■参考URL:http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34003897/
■公式HP:http://0845.boo.jp/hassaku/index.html

自宅ではっさく大福を作ってみよう!

おいしい八朔が手に入ったら、自宅ではっさく大福を作ってみましょう。白餡は既製品を使用してもよいのですが、白花豆の煮豆を使えば簡単に作れるようです。ぜひチャレンジしてみてください。

はっさく大福の作り方

八朔の皮を剥き、実を取り出します。白花豆をフードプロセッサーでなめらかにしてから、水と砂糖を入れて火にかけます。好みのやわらかさになったら火を止め、6等分しておきます。八朔の実を白餡で包みます。耐熱ボールに白玉粉、砂糖、水を加え、木べらなどでしっかりと混ぜ、電子レンジでチンします。できあがった餅生地で白餡を包み込めばできあがりです。

もちもちの大福にするため、生地をしっかりと混ぜることがポイントですよ。

旬だからこそおいしい!

いかがでしたか?八朔の季節はそろそろ終わってしまうので、早く食べておきたいですね。はっさく大福がおいしいのは、季節、原材料、手法にこだわっているからということがよくわかりました。広島から全国に広がりつつある、はっさく大福は一度食べてみるべき銘菓です。名店で購入してみるもよし、自分で作ってみるもよし、はっさく大福をぜひ味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホテル スイーツ

ハイアットリージェンシー東京の「ペストリーショップ」に、初夏から夏の盛りまでの季節の移り変わりを表現したスイーツが登場。梅雨時のやさしい雨音が聞こえてきそうなヴェリーヌなど、フォトジェニックなスイーツがいっぱ…

東京駅 和菓子 新橋 東京

新橋の新正堂が販売する「切腹最中」。ちょっとびっくりなネーミングながらもすごい人気の和菓子となっていて、いまや東京名物として東京駅や羽田空港などでも購入できるそうです。いま忠臣蔵ファンからも注目を浴びている切…

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

ホットケーキ スイーツ

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

パンケーキ スイーツ 京都

エッグスンシングスから『涼味広がる、宇治抹茶アイスパンケーキ』が京都四条店限定で展開されます。「和」がイメージされた極上のパンケーキ。また、オープン3周年を記念し、お得なキャンペーンも登場。ぜひ足を運んでみて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ハム ソーセージ まとめ

ハムやウィンナーなどの加工肉って朝食やお弁当のおかず、おつまみやお中元・お歳暮のギフトにもなるとても便利な食材ですよね。そんな加工肉にもお取り寄せの時代がきてます!こだわりぬかれた本物志向のハムやウィンナーを…

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

ゼリー まとめ

暑い毎日の清涼剤。冷たいデザートはいかがですか?お取り寄せできる、夏にぴったりの涼しげで美味しいゼリーを集めてみました♪目に美しく舌に涼しく、気持ちもワクワクするような一品をどうぞ。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

アレンジレシピ まとめ

日本で昔から親しまれてきた「茶飯」ですが、実は3種類あるってご存知でしたか?今回はそれぞれの茶飯の特徴とレシピをご紹介!どれもスーパーで手軽に購入できる食材を使ったものなので、ぜひご家庭でお試しあれ。茶飯でご…

きのこ おつまみ

ごはんのお供に、お酒のつまみに。すぐに食べられて美味しいなめたけですが、実はおうちで簡単に作れるってご存知ですか?旬のきのこをたっぷり使った、深みのある味は格別です。シャキシャキ食感でやみつきになる「自家製な…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...