ローディング中

Loading...

みなさん「ぬれせんべい」はお好きですか?独特の食感と甘じょっぱさがたまりませんよね。実は、とある電鉄を救ったこともあるそうですよ。今回はぬれせんべいの生い立ちから、アイデアレシピまでご紹介します。新しいぬれせんべいの世界をのぞいてみませんか

独特の食感が楽しい「ぬれせんべい」

「ぬれせんべい」はお好きですか?ぬれせんべいはしっとりとした食感と、噛めば噛むほど染み出してくる醤油の味わいがおいしい、定番おせんべいのひとつです。おみやげにはもちろん。スーパーやコンビニでも手に入るので、お茶うけに買っていくこともあるのではないでしょうか?

そんな普段なんの気なしに口にしている、ぬれせんべい。実はとある電鉄を救ったことがあるすごいお菓子なのはご存知でしたか?今回は、ぬれせんべいの発祥から意外な楽しみ方まで、ぬれせんべいの秘密に迫ります。

ぬれせんべいが銚子電鉄を二度救った⁉︎

1995年、銚子電鉄は慢性的な経営難に頭を悩ませていました。そんなときに手を差し伸べてくれたのが、銚子のせんべい屋「イシガミ」です。当時はまだ珍しかった「ぬれせんべい」の技術を無料で指導し、「銚電のぬれ煎餅」として販売。その結果、銚子電鉄は経営を持ち直すことができました。

しかし、銚子電鉄はふたたび深刻な資金不足に直面します。そんな厳しい状況のなか、なんとか資金を集めようとしてはじめたのが「銚電オンライン・ショップ」でした。ですが、最初からうまくいくはずもありません。売り上げは伸びず、銚子電鉄はあわや倒産かというところまで追いつめられてしまいます。

しかし当時の経理課長が考えた「ぬれ煎餅買ってください。電車修理代を稼がなくちゃいけないんです」というお願い文が公式サイトに掲載されたとたん、全国から15,000件もの注文が殺到し、銚子電鉄は再度経営を立て直すことができました。温かい人の心とぬれせんべいが、銚子電鉄を二度も救ったのですね。

ぬれせんべいの発祥と歴史

ぬれせんべいが生まれたのは、1960年ごろのこと。生地のなかにまでタレが染み込んでしまった、せんべいの失敗作がぬれせんべいの始まりでした。売り物にならないからとお客さんやご近所さんに配ったところから評判になり、その結果ぬれせんべいは商品化されることとなったのです。

発売当初の秘話

食感が魅力のぬれせんべい。しかし最初から、評判がよかったわけではありません。販売当初は「湿気っている」というクレームも多かったそうです。それでも、ぬれせんべいのファンでいてくれる方やそのおいしさが信じられ、ぬれせんべいは作られ続けました。その結果が今のぬれせんべいの存在に繋がっています。信じ続けたからこそ、こうして定着するまでに至ったのですね。

ぬれせんべいの種類と意外な楽しみ方

ぬれせんべいといえば、醤油味を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。あまり知られてはいませんが、ぬれせんべいにはソース味や味噌味、青のりなどさまざまな味が存在します。どれもとってもおいしいですが、やっぱり一番多いのは醤油味。こちらではそんな醤油ぬれせんべいの、意外な楽しみ方をご紹介します。

電子レンジで温めて

電子レンジで少し温めるだけで、ぬれせんべいが焼きたてのような味わいに大変身。温めている最中から、醤油の香りが食欲をそそります。ただし、温めすぎると焦げたり固くなってしまうので注意してくださいね。

マヨネーズをつけて

マヨネーズもおすすめです。少しつけるだけでコクが加わりワンランク上のぬれせんべいに仕上がります。お好みで七味やワサビをまぜてどうぞ。

お茶漬けの具材に

ちょっと意外かもしれませんが、ぬれせんべいはお茶うけとしての役割も果たします。お茶うけにするときは、ぬれせんべいを小さくちぎってくださいね。おせんべいのタレがお茶漬けに染み出して、さらに味わい深くなりますよ。お好みの具材と一緒にめしあがれ。

ぬれせんべいの作り方

ぬれせんべいはお家で作ることもできます。できたてのぬれせんべいを、お家で楽しんでみてはいかがでしょうか?トッピングを変えて好きな味で作れるのも、自家製の醍醐味ですね。
上新粉(または米粉)と水を耳たぶくらいの固さになるまで混ぜたら、蒸しあげます。蒸しあがったらごはんを入れて粒がなくなるまで潰しましょう。薄くのばし丸く型抜きをしたら、電子レンジで乾かします。電子レンジにかけおわったら、しばらく部屋において乾かしておきましょう。

その間に醤油、砂糖、みりん、酒などでお好みの漬け醤油を作っておきます。あまり濃く作るとできあがったときにしょっぱくなるので、濃い場合はお水で薄めてくださいね。乾いたおせんべいを網でこんがり焼き、漬け醤油に浸けて、バットで乾かしたらできあがりです。お好みのものをトッピングして召しあがってくださいね。

おいしくするポイント

おいしく作るポイントは、漬け醤油にしっかりと浸すこと。これによってなかまで味の染みた、しっとりとしたぬれせんべいに仕上がります。トッピングはお好きなもので大丈夫ですが、筆者はざらめや青のり、七味がおすすめです。熱いうちにくっつけないとはがれてしまうので、トッピングは漬け醤油から出したらすぐにつけてくださいね。

ぬれせんべいのアイディアレシピ5選

1. おにぎりの味付けに

ぬれせんべいのあまじょっぱさがおいしいひと品。ぬれせんべいのしっとり感がもちもちのお米とよくあいますよ。作り方は簡単です。ぬれせんべいを小さく切ったら、ご飯、ゴマと混ぜ合わせます。温かいうちに握り、とろろ昆布をまぶしたらできあがりです。お好みでしそを巻いてもおいしそうですね。

2. おしゃれにカナッペで

洋風おつまみの定番カナッペを、ぬれせんべいで和風に作ってみるのはいかがでしょうか?まず、チーズカマボコをみじん切りにし、明太子、マヨネーズ、醤油と和えます。ぬれせんべいに和えたものをのせ、パセリを散らしたら完成です。日本酒や焼酎のおつまみにどうぞ。

3. とろ~りチーズと

マヨネーズだけじゃありません。チーズとぬれせんべいの相性だって抜群です。ぬれせんべいの上にスライスチーズをのせ、電子レンジにかけるだけ。これだけで絶品チーズぬれせんべいの完成です。できたては熱いので、やけどをしないように注意して召し上がってくださいね。

4. 生地の代わりにすればキッシュにも

生地のかわりにぬれせんべいを使えば、いつもより低カロリーなキッシュにだってできちゃいます。まず、さつまいもをサイコロ状に切って電子レンジでやわらかくしておきます。玉ねぎとツナを炒めたら卵液の材料を混ぜ、ぬれせんべい、具材、卵液の順で型に入れます。オーブンでこんがり焼いたらできあがりです。上にチーズをのせて焼いてもおいしいですよ。

5. もっちり香ばしいピザ

ピザ生地代わりに使えば、もっちりしっとりとした食感にきっと驚くはず。ぬれせんべいにチーズやミックスベジタブル、ベーコンなどをのせて、オーブントースターで焼いたらできあがりです。できたてをおやつにいかがですか?

いつもと違うぬれせんべいを味わおう

あるのがあたりまえで、普段気にとめていない「ぬれせんべい」。その生い立ちには、深い背景と歴史がたくさん詰まっていました。いつもと同じぬれせんべいが、背景を知るとちょっと特別なものにも見えてきますよね。

食べ方だってその種類はさまざま。銚子では「ぬれせんべいアイス」も販売しているそうです。もしぬれせんべいを見かけたら、いろいろな食べ方をぜひ試してみてくださいね。新しい味わいがひろがるかもしれませんよ。
▼先ほど取り上げた「銚子電鉄のぬれ煎餅」は楽天市場でも購入できます
いつもと違うぬれせんべいを味わおう

出典:楽天市場

銚子電鉄 ぬれ煎餅(赤の濃口味【大きいおせんべい】【子供喜ぶ】【しょう油の町・銚子市】【千葉】【房総】【道の駅】【ローズ

¥423

楽天市場で購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ まとめ

調理時間5分ほどでできてしまう「カプレーゼ」は、普段の食事はもちろん、パーティーの前菜やおつまみなどに大人気!今回は、カプレーゼの基本の作り方や、ワンランク上のおしゃれな盛り付けアイデア、アレンジを加えた進化…

パスタ レシピ ミートソース まとめ

ミートソーススパゲティーをはじめハンバーグやつくねなど、日本人はひき肉を使ったお料理が大好きですね。その中でも「ひき肉を使うパスタ」の人気レシピを、豚ひき肉、鶏ひき肉、合挽き肉、牛ひき肉と種類別にご紹介します…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る