ローディング中

Loading...

「ワインのせいで頭痛が……」という言葉、1度は耳にしたことがあるかと思います。どうやら「酸化防止剤」が鍵を握っているようです。賛否両論ありますが、実際のところはどうなのでしょうか?今回は、ワインに含まれる酸化防止剤についてご紹介します。

酸化防止剤とは?

ひとりで飲むお酒もおいしいですが、気心の知れた友達同士で飲むお酒のおいしさは格別ですよね。ちなみにみなさんはワインを飲むときにラベルの「酸化防止剤」という表記、気になったことありませんか?

酸化防止剤とは亜硫酸塩のこと。その名の通り酸化を防ぐ抗酸化物質のことなのですが、亜硫酸塩と聞くと、なんだか強力な効果を持った薬のような感じがして、少し怖くなってしまいますよね。

ワインの酸化防止剤が私たちの体に与える影響については諸説あります。特に日本で飲まれている多くのワインには酸化防止剤が含まれており、その影響で健康に害があるのではないかとか、頭痛を引き起こす原因ではないかといった、さまざまな情報がネット上で飛び交っています。

では、実際のところはどうなのでしょうか。今回はその真相をせまるべく、ワインの酸化防止剤についてご紹介します。

亜硫酸塩とは

亜硫酸塩にはいくつかの種類があります。二酸化硫黄、亜硫酸Na、次亜硫酸Na、ピロ亜硫酸Na、ピロ亜硫酸Kなどがあり、いずれを使っても「亜硫酸塩」と表示されるそうです。

亜硫酸塩は、実はワインの醗酵過程で微量ながら生み出される物質で、ワインやドライフルーツなどの酸化防止剤として使われる食品添加物です。亜硫酸塩自身が酸化されることにより、食品の酸化を防ぐ働きを持っているのだそうです。以下で詳しい効果について説明しましょう。

なぜ酸化防止剤を入れるのか

なぜ、酸化防止剤が添加されているワインが多いのでしょうか。

そもそも一般的にワインは、フレッシュなブドウを絞り時間をかけて果汁そのものを発酵させ、水や熱は加えずに作られています。たとえば、桃を切ってテーブルの上にしばらく置いておいたり、バナナを数日放置しておくと茶色く変色してしまいますよね。同じくワインも単にブドウを発酵させただけでは、時間の経過とともに茶褐色になり、酸っぱいにおいのするお酒になってしまうおそれがあるんです。

現地のワインと味が違うってほんと?

「現地イタリアで飲むワインは味が違う」という話を聞いたことありませんか?結論から言うと、「酸化防止剤」を表記するかしないかの違いだけで、世界中で作られているワインのほとんどには、酸化防止剤が入っているようなのです。

ワインを作る過程でブドウを擦り潰したらすぐに酸化防止剤を添加します。なぜなら、どんどん酸化が進んでしまううえに、雑菌が繁殖するのでワインの品質を保つことが難しくなってしまうからです。

なんでも日本は、海外に比べると輸入品の食品規定がとても厳しいんだそう。そのため、日本で販売されている輸入ワインには、ヨーロッパ諸国と比べて遥かに多い酸化防止剤が添加されています。さらに、食品に酸化防止剤が使用されていたら、わかりやすく表示することが義務付けられているんです。

つまり、現地で製造されたものは日本で販売されているワインに比べて酸化防止剤の量が少ないため、おいしく感じるのだと考えられます。また、本場の雰囲気を味わえるという気分的なものも、関係しているのかもしれませんね。

それでは、酸化防止剤が持つ効能を下記にまとめました。

ワインを酸化から守る

亜硫酸塩は、ワイン果汁に含まれる酸化しやすい物質と結合し、無害かつ酸化しない物質に変化します。デリケートなブドウ本来の旨味や風味を生かしたワインを作り上げることができるんです。

有害菌の繁殖を抑える

発酵タンクに潜んでいる腐敗菌やカビ、バクテリアなどの微生物は、できあがったワインの味や香りに悪影響を与える可能性があります。酸化防止剤は、これら雑菌の繁殖を抑える働きを持っているんです。

黒ブドウ糖の色素を安定

雑菌の繁殖によるワイン果汁の濁りを防いで、ツヤのある美しい色を保ちます。また、発酵のときに作られる物質による、不快な香りと成分を取り除く効果が見込めるそうです。

ワインの酸化防止剤に健康害はある?

適量を飲むことで、ワインに含まれるポリフェノールが美肌・健康に効果をもたらすと、たびたび語られてきました。しかし「ワイン 酸化防止剤」と検索すると頭痛というワードが次の候補にあがるほど、ワインに含まれている酸化防止剤と頭痛の関係を気にする方が多いようです。

でもどうして、酸化防止剤が頭痛の原因になるのでしょうか。

頭痛

ワインを飲んで起こる頭痛には、ふたつの原因が考えられます。

まずひとつ目は、「アミン」という成分。アミンは、ワイン以外だとチーズや納豆、ヨーグルトなどにも含まれています。なかでもワインは高濃度のアミンを含んでいるので、科学成分に敏感な体質の方の場合は、アミンが原因となって頭痛を引き起こしてしまう可能性が高いと言えます。

ふたつ目は、亜硫酸塩。ドライフルーツや煮豆、かんぴょうなどにも使用されていて、酸化防止剤が頻繁に使われる食品やワインを口にしたあと、頭痛を起こす場合があるそうです。なぜなら、亜硫酸塩の中でもっとも多く使われている「二酸化硫黄」が、脳や神経、血管に作用し、個人差にもよりますが人によっては頭痛を引き起こすとも言われています。

ワインを飲んで起こる頭痛は上記のふたつが理由なので、酸化防止剤が頭痛の直接的な原因とは一概に言い切れません。

また、いずれの場合も頭痛を感じたときは一種の拒否反応であり、「もうこれ以上摂取できない」という体のシグナルでもあります。頭痛を感じたときは、少しお水を飲んで気持ちを整えるか、飲むのを控えるようにた方がいいかもしれませんね。

とはいっても、みんなが楽しくワインを飲んでいる中で、自分ひとりだけ飲めずにいるなんてあまりにも寂しすぎますよね。後ほど詳しくお話しますが、そんなときはオーガニックワインに切り替えてみるとよいかもしれませんよ。

酸化防止剤無添加とは

これまでワインの酸化防止剤についてや、私たち体にもたらす影響についてお話してきました。日本のワインに含まれている酸化防止剤が、多少なりとも頭痛を引き起こす可能性があるという意識が世間に広まる中で、「酸化防止剤無添加」という自然由来のワインが数多く販売されるようになりました。

酸化防止剤無添加とは、ワインの衛生面、湿度など徹底した管理のもと、香料や着色料、合成タンニン、酸化防止剤を添加しないで作られた、ケミカルなワイン製法。

ちなみに、酸化防止剤はなにもワインに限ったことではなく、ドライフルーツやお漬物、魚介加工食品など、その他さまざま食品に含まれており、素材本来の味と品質を保ってくれているのです。

無添加ワイン

香料や着色料、合成タンニンなど、ワインの酸化を防止する酸化防止剤(亜硫酸塩)を一切添加しないで作られたワインのこと。加熱処理を行うことで酸化を防止し、発酵を食い止めるために強力なフィルターで酵母を取り除き、発酵によって生じるはずの甘みや酸味なども人工的に添加しています。

オーガニックワイン

オーガニックワインとは、有機栽培で栽培したブドウから作られた自然派ワイン。日本では「ビオワイン」とも呼ばれています。自然由来で作られており、料理の邪魔をしない、喉ごしがよい、頭痛になりにくい、という理由から飲む人にとってうれしいメリットがいっぱいです。

「酸化防止剤」は陰の立役者

結局、「ワインの酸化防止剤が体に悪いかどうか」は、簡単に結論を出せるものではないようです。「酸化防止剤」に対してマイナスなイメージを持っている方が多かったと思いますが、おいしいワインを作る上で、そして高品質な状態を保つためにはむしろ欠かすことのできないものなんですよ。これを知って、よりいっそうお酒を楽しく飲めそうですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻布十番 イタリアン レストラン 六本木 まとめ ワイン

誰もが憧れる大人のデートエリア、麻布十番。同じくきらびやかな街として知られる六本木ともほど近い場所にあり、グルメスポットも豊富です。今回はそんな麻布十番のおすすめイタリアンレストランを、ディナーの予算別に22…

スイーツ ケーキ

サマーバードオーガニックからクリスマス限定ケーキが新登場!今回楽しむことができるのは、クリスマスカラーの赤を主役にした真っ赤なケーキ♩見た目はもちろん、チョコレートと奏でるベリーの組み合わせがたまらないスイー…

まとめ ジビエ パクチー ワイン

2016年度の日本の世相を反映する料理として、株式会社ぐるなび総研が「今年の一皿」を発表しました。これを見るだけで、今年なにが流行したのかというのがすぐわかりますよ。どんな料理や食材が選定されたのか、ご紹介し…

まとめ カレー ワイン お菓子

豊富なラインナップで知られる高級スーパー「北野エース」は、普通の福袋も大変お得ですが、2017年はごくわずかの人しか入手できない、体験型の超お得で面白い福袋も用意されています。どんなものか、気になるその内容を…

今年も残りわずか、クリスマス・年末年始のパーティーシーズン到来です。お酒の席が増えてビール太りが気になるというあなた、その「お酒は太る」じつは都市伝説かもしれませんよ。今回は、お酒で太るは本当なのかを解明、太…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

おしゃれ まとめ

キッチンが狭いと料理も収納も面倒くさくなって適当に投げ出してしまいがちですが、ちょっとした工夫をするだけで簡単、かつオシャレにキッチングッズを収納することが出来るのです。ここではそんな簡単オシャレな収納法をま…

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

京都 お土産 まとめ

歴史ある優雅な都、京都。誰もが一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。そんな京都には、お土産だって魅力的な品が盛りだくさん!お菓子や食べもの、お酒、雑貨など、さまざまなジャンルで人気の高いお土産を、全部で3…

ジャムやバターをつけずに食べたパン、どんな味がしますか?香ばしい?甘い?そんな小麦そのものの味わいを表す言葉が、アメリカの研究で見つかったのです!その名も「でんぷん味」。でんぷんの味とは一体…&…

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。