ローディング中

Loading...

ステーキ用のお肉は不要!ひき肉を使って作る「節約ステーキ」がおいしすぎると評判です。その基本的な作り方から、アレンジレシピまで節約ステーキの魅力をご紹介します。コスパ抜群のステーキで食卓を豪華にしてみませんか?

簡単すぎる節約ステーキに注目!

皆さん、節約ステーキはご存知ですか?人気TVドラマ『天皇の料理番』でも紹介された、ひき肉で作るステーキが「簡単でおいしい!」と評判をよんでいます。

ステーキ用のお肉は一切不要。焼き方もシンプルで作りやすく、普通のステーキと比べて低コストですが、普段の食事にも気軽に出せるステーキです。お野菜との相性も抜群なので、ナスやもやし、キャベツなどと一緒に炒めてもおいしいですよ。

今回は、「節約ステーキ」の作り方からアレンジまで詳しくご紹介します。ぜひマスターしてご家庭の食卓やお弁当のおかずに活用してみてくださいね。

節約ステーキとは

ひき肉をギュギュッと押し固め、塩胡椒をしてフライパンで焼くだけの簡単なステーキです。ポイントは、上記でも説明したとおりで「押し固める」ということです。そうすれば、本物のステーキのような食感に近づけることができます。押し固めた状態で冷凍すれば長期保存も可能です。ストックしておけば、いつでもおいしいステーキが味わえますよ。

豚、鶏、牛とアレンジ無限大

できれば牛肉で作りたいですが、牛ひき肉って意外と高いですよね。そんなときは合いびき肉や豚ひき肉、鶏ひき肉で作りましょう。牛と味わいは変わりますが、合いびき肉や豚ひき肉ならやわらかい食感に、鶏ひき肉ならふんわりとしたつくねのような食感に大変身。

自分好みのタレをかければ、和風から洋風までいろんな味を楽しめます。ちょっとしたアレンジ次第でバリエーションが増やせるので、今日は何を作ろうかと悩んでしまいがちな人にはお助けメニューになりますね。

節約ステーキの基本的な作り方

作り方はいたってシンプル。ひき肉をトレーの上で押し固め、塩や胡椒、ハーブで味をつけます。片栗粉をまぶしたら冷蔵庫で6時間ほど寝かせてフライパンで焼くだけです。

焼く前に、ブロック状になるよう包丁で切り込みを入れておくと、あとで食べやすくなりますよ。お肉の旨味があるのでそのままでもおいしいですが、市販のステーキソースなどお好みのソースを使えば、さらにおいしく食べることができます。

ポイントは寝かせること!

ひき肉をくっつけているので、焼くときにボロボロとくずれてしまうのでは……と思われている人もいるでしょう。でも大丈夫です。寝かせることでひき肉がピッタリとくっつき、焼いている途中でバラバラになりません。さらに、寝かせる前にローリエやナツメグなどのハーブをのせておくと、より風味豊かな味わいが楽しめますよ。

この状態で冷凍保存する際は、空気に触れないよう直接ラップでくるんで、ジップロックなど密封保存袋で保存しましょう。あまり長期間保存すると冷凍焼けしてしまうかもしれませんので、できるだけ早めに召し上がってくださいね。

アレンジレシピ3選とポイント

わさび醤油で食べるサイコロステーキ

合いびき肉に塩胡椒と片栗粉を混ぜたら、冷凍庫で半冷凍状態にします。サイコロ状にカットして、フライパンで焼いたら完成です。わさび醤油でいただきます。

合いびき肉で作るサイコロステーキで、スーパーのお肉屋さんから教わったレシピだそうです。味付けをわさび醤油にするだけで、一気に和風の味わいになりますね。日本酒など、お酒のおつまみとしても活用できそうです。ゆず胡椒や大葉など、和風の薬味とあわせてもおいしいですよ。

ステーキ風ハンバーグ

玉ねぎはみじん切りにし、レンジでしんなりさせておきます。パン粉・卵・調味料を混ぜたボールに、ひき肉・ベーコン・玉ねぎを混ぜ、粘り気が出るまでよくこねます。フライパンで牛脂を溶かし、にんにくで香りを付けたら成形したハンバーグを焼きます。盛り付けてバターをのせたら牛ステーキ風のハンバーグの完成です。

バターやニンニクスライス、お肉の香ばしい匂いが食欲をそそります。ベーコンを入れることでよりジューシーになり、牛脂で焼くことでより牛ステーキ感を出しています。パン粉は生パン粉を使うことでふんわりジューシーに仕上げることができます。ぜひ試してみて下さいね。

生姜風味の照り焼きつくね

ひき肉にネギ・生姜・調味料を混ぜ、粘り気がでるまでよく混ぜます。8等分に成形したら熱したフライパンで4分ほど蒸し焼きにし、タレを絡めながら煮詰めて完成です。

和風がお好きでしたら生姜のきいたつくねはいかがでしょう?冷蔵庫で約5日間、冷凍庫では3週間ほど日持ちするので、作り置きやお弁当のおかずにぴったりです。お好みで、みじん切りの野菜や海藻などをいれると栄養価もアップ。テリッとした表面がとってもおいしそうですね。

おいしくするポイント

筆者のおすすめは味付けにハーブを使うこと。バジルやローズマリーを使えば洋風に、コリアンダーを使えばアジア風にと、いろいろな味を楽しむことができます。さらにハーブにはそれぞれ効能があり、バジルであれば鎮静作用抗菌作用、コリアンダーであれば消化促進食欲増進などの効果を秘めています。体の調子やその日の気分にあわせてハーブを選ぶのも、料理のひとつの工程として楽しんでみてください。

安くておいしいステーキを食卓に

いかがでしたか?普段は、高価で手が出しにくいステーキ。ひき肉で作る節約ステーキならば、食卓にステーキがあがる頻度がグッとアップしそうですね。ステーキと違って焼き過ぎても「噛みきれない!」なんてこともありません。小さいお子さまでも、簡単に噛み切って食べられますね。

お金はあまりかけられないけど、ちょっと贅沢なおかずが欲しいと思ったときにおすすめです。安くておいしい「節約ステーキ」。ぜひ自分好みのアレンジで楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

オリーブペンギンをご存じでしょうか。ワインやカクテルのお供として人気のオリーブで作ったペンギンで、あまりにリアルなビジュアルがかわいいと話題なんです。今回はオリーブペンギンの作り方や、オリーブペンギンのアイデ…

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

クッキー レシピ まとめ

グルテンフリーな米粉を使って、クッキーを作ってみませんか?小麦粉よりもヘルシーなので、ダイエットやマクロビに興味がある人にはおすすめですよ。今回は、米粉で作る人気のクッキーレシピを紹介していきます。

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

レシピ

手軽にお菓子を作りたい時、頼りになるベーキングパウダー。でも、あいにくストックがなく、他のもので代用できないか考えたことはありませんか?実は、重曹やドライイーストで代用できます。それぞれにあったレシピも紹介す…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

人気の料理ブロガーMizukiさんによる、「ひき肉」を使った簡単レシピを20選してご紹介します。ひき肉といえばハンバーグしか思いつかない……なんて方もいるかと思いますが、ぜひこの機…

レシピ まとめ アレンジレシピ

人気モデルで、現役Jリーガーである稲本選手の奥様でもある田中美保さんは料理上手でも有名です。そんな田中美保さんの料理をまとめてみました♪スポーツ選手の旦那様を支える彼女の料理は、とても参考になりますね♡

レシピ まとめ アレンジレシピ

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

スープ レシピ まとめ

水菜はなんとなく栄養がありそうだなと漠然と思っている方は多いと思いますが、その栄養がどのようなものなのか、どういう調理法がおすすめかまではなかなか知らないと思います。実はスープにするのが、一番栄養を引き立てて…

とんかつ 東京 まとめ

東京にはおいしいとんかつ屋さんがたくさんあります。コスパ抜群のお店から本当においしいお肉が堪能できるお店まで、今回はおすすめのとんかつ屋さんをエリア別に紹介したいと思います。どこも魅力的で、行きたくなること間…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。2児の育児に毎日てんや...