ローディング中

Loading...

特別な日やスタミナを付けたい日に食べたくなるステーキ。ステーキの付け合わせは何にしますか?定番の人参やじゃがいも、いんげんも一手間加えれば、いつもとは違う付け合わせに。素材別に16の付け合わせレシピをご紹介!献立の参考にしてみてくださいね。

ステーキの日のおいしい付け合わせ

特別な日や力を付けたいときに食べたくなるステーキ。ただお肉だけを焼くだけではなく、付け合わせもお肉のおいしさを引き立てる重要なものですよね。

定番の人参やいんげん、焼いたじゃがいもも、おいしいけれど、少し手を加えて華やかな付け合わせを作れば、よりおいしくお肉も食べられます。定番のお野菜をアレンジした付け合わせに加え、スープのレシピもご紹介。気になるものはありますか?

いつもとは違う「ジャガイモ」の付け合わせ

ステーキの付け合せにジャガイモを使うというのは一つのデフォルトになっています。単純にジャガイモをグリルしただけでは無く、いつもと違ったジャガイモのメニューを付け合せにしてみませんか?

1 ポテトサラダのパプリカチーズ焼き

パプリカを器にしていることで、存在感や彩りもプラスしてくれるメニュー。お気に入りの器に盛りつければ、もっと気に入るはずですよ。

お好きな色のパプリカにポテトサラダを詰めて、とろけるチーズ、粉チーズをトッピング。オーブンで焼くだけの簡単メニュー。肉厚なパプリカとポテトサラダ、そこに粉チーズが加わることでボリュームたっぷりの付け合せになりますね。仕上げにブラックペッパーをトッピングするのもおすすめ。この一皿だけでおやつとしても、よさそうですね。

2 新じゃがののりチーズ炒め

磯風味とチーズの塩気で手が止まらなくなりそうな付け合わせレシピ。お酒のお供にもおすすめです。

新じゃがをよく洗い、小さめの一口大に切るります。耐熱容器に新じゃがいもを入れてラップをかけ、電子レンジ加熱。熱したフライパンにバターを入れて、じゃがいもをサッと炒め、粉チーズと青のりを加えたらでき上がりです。

3 ジャガイモのチーズ和え

フライパンを使わず電子レンジで簡単に作ることのできる付け合せです。洗ったジャガイモを電子レンジで加熱し火が通ったら、食べやすい大きさにカットしたカマンベールチーズと和えましょう。

お醤油、お砂糖、鰹節で簡単に味付けができます。大きなカマンベールがごろごろと入っているのも豪華ですね。

4 ポテトチップス・チリソース

人気のポテトチップスですが、チリソースにつけて食べるタイプのちょっとおしゃれなスナックです。ステーキの横に添えれば、ちょっとアメリカンな雰囲気もでます。おやつとして、これだけ作るのもよいですね。

チリソースは市販のものでも、お好みの分量で調味料を合わせた手作りのものでもよいでしょう。じゃがいもは、油で揚げる前に必ず水にさらしておくとよいですよ。 水気をしっかり切ってから揚げましょう。

欠かせない「サラダ」の付け合わせ

お皿の上がカラフルだと見た目がよくなり、テーブルの上も華やかになります。緑色のお野菜を使ったサラダを付け合わせ。

1 ブロッコリーのサラダ

熱湯で茹でる、または電子レンジで加熱した一口大のブロッコリーとレタス、ゆで卵を合わせるだけの簡単サラダ。ゆで卵を加えることで黄色が加わりより彩りがよくなります。

ドレッシングは醤油や練り辛子などを使ってピリ辛風味に仕上げると、お肉の味わいもさっぱりします。小さいお子さん向けには、マヨネーズなどのマイルドなドレッシングを使ってあげましょう。

2 ほうれん草のサラダ

サラダ用に食べられるほうれん草と紫の玉ねぎ、さらにオレンジも加えた、さわやかなサラダ。ドレッシングはオレンジの絞り汁を使います。オレンジを加えることによって爽快感が増し、お肉との相性もよいですね。

もしあれば、クルトンを添えるとサクサクとした食感もたのしめますよ。フルーツはオレンジ意外にもピンクグレープフルーツも合うでしょう。

3 アボカドとモッツァレラのサラダ

クリーミーな食感が人気のアボカド。チーズとミニトマトを加えたイタリアンカラーは見ているだけで、楽しくなります。熟したアボガドにモッツァレラチーズやミニトマト、レタスを加えて短時間でパパッと作れるサラダです。

お醤油やわさび、バジルを使った風味豊かなドレッシングは、おもてなしにも大活躍。ステーキ以外のお料理の付け合わせにもおすすめです。

おしゃれな「いんげん&人参」の付け合わせ

ステーキの付け合わせの定番インゲンと人参ですが、赤と緑のコントラストは、色々なお料理に彩りをプラスしてくれます。もちろんステーキの付け合せにも取り入れていきましょう。

1さやいんげんのオイスター炒め

食べやすい大きさにカットしたインゲンと人参をフライパンで炒めていきます。お酒で蒸らしながら炒めていくのがポイント。具材に火が通ったらお醤油とオイスターソースで味をととのえます。仕上げにバターを入れることで香ばしさがぐっとアップします。

ご飯のおかずや、麺類の具材にもなりそうな一皿ですね。

2 にんじんといんげんのサブジ

サブジとは、野菜の蒸し煮のこと。しっかり蒸した人参とインゲンからは、おいしい甘みが滲み出てきそうですね。

にんじんといんげんのフライパンで炒め、クミンやその他スパイスを加えて完成です。ターメリックやガラムマサラ等を使用することで本格的なカレー風味の付け合せに仕上がりますよ。スパイシーな味わいは、ステーキとの相性もよいでしょう。

あっさり「スープ」&とろとろ「スープ」

別添えでスープがあると、お肉も食べやすくなりますね。ステーキのソースに合わせて、あっさりスープ、またはとろとろスープを選んでみてくださいね。

1 ブロッコリーと玉ねぎのポタージュ

ブロッコリーのグリーンがお洒落なポタージュ。 とろりとした口当たりのよいスープです。

ブロッコリーと玉ねぎは食べやすい大きさにカットし、バターで炒めます。野菜に火が通ったところにコンソメとお水を加えます。豆乳も加えて、塩コショウで味をととのえたらブレンダーやミキサーでしっかりかく拌しましょう。

細かく刻んだブロッコリーやパセリをトッピングすると、よりおしゃれですよ。

2 根菜チャウダー

こちらもトロトロなめらかなスープ。根菜をいっぱいつかったヘルシーなチャウダーです。

根菜類とベーコンをお好みの大きさにカット、軽く炒めます。全体にほどよく火が通ったところにバターと小麦粉を加えてコンソメスープでコトコト煮込んでいきましょう。お野菜が柔らかくなったら牛乳を加えて塩コショウで味をととのえます。

仕上げに生姜を加えて風味追加。根菜中心のスープは、体を中から温めてくれますね。

3 まるごとトマトのスープ

お水を使わず、トマトから出る水分だけでぎゅっと濃縮されたおいしいスープ。スープで柔らかくなったトマトは、まるごとペロリと食べられると思いますよ。

切れ目を入れたトマトを耐熱容器に入れ、パプリカやベーコンなど、その他具材とコンソメスープの素を入れたら電子レンジで加熱して完成。トマトを潰しながら食べるのも楽しいですね。バターやパセリ、塩コショウを使ってお好みの味に調整しましょう。

4 クレソンのコンソメスープ

クレソンはサラダで食べるばかりではなく、加熱するお料理でもおいしく食べられます。

薄切りにした玉ねぎ、ベーコンをゆっくりと炒め、コンソメスープの素、白ワイン、白胡椒を加えて味をととのえて煮込みます。玉ねぎに火が通ったら食べやすい大きさにカットしたクレソンを加え、ひと煮立ちさせたら完成です。

でき上がり直前にクレソンを加えることで、シャキシャキとした食感を残せますよ。

ステーキのフライパンで「野菜ステーキ」

ステーキのお肉を焼いた後は、お肉の旨味がフライパンに染み出ています。フライパンをそのまま使って、野菜ステーキの付け合せを作るのもおすすめです。

1 大根ステーキ

香ばしく仕上げておいしい、厚めの大根ステーキはいかがですか?

大根は2cmほどの輪切りにし、面取りをしておきます。あらかじめ電子レンジで加熱しておくと、味がよくしみた大根ステーキにできます。お肉を焼いた後のフライパンに大根を入れ焦げ目がつくまで焼き、焼きあがった大根にスライスチーズと、もうひとつ大根をのせます。

同じフライパンにオイスターソースやお酒、砂糖、醤油、バターなどを加えてソースを作り大根にまわしかけて完成です。これをメインにしてもよさそうな、おいしい大根ステーキですよ。

2 玉ねぎのステーキ

続いては甘みがおいしい、玉ねぎのステーキです。完成した玉ねぎステーキはパンに挟むだけで、おいしいサンドイッチもできそうです。

大きめの輪切りにした玉ねぎに小麦粉を薄くはたき、バターを入れたフライパンで少しずつ火を通します。玉ねぎがバラバラにならないようにしたい場合は、焼く前に爪楊枝を刺しておくとよいですよ。

3 人参ステーキ

大きめにスライスした人参を白皿にもりつけただけでも、ちょっとおしゃれに見える人参ステーキ。ステーキを焼いたフライパンで作った人参ステーキは、人参の甘さがぐっと引き立ちます。

電子レンジや茹でて柔らかくした人参をだし汁、薄口醤油などの調味料で下味をつけます。オリーブオイルとにんにくを入れたフライパンに人参入れ、強火で焼いて表面がかりっとしたらでき上がりです。ワインのおつまみにも合いそうですね。
お肉を焼くのは苦手、と感じている人もいるでしょうか。お肉がボソボソしてしまう、中心部まで火を通そうとすると表面が焦げてしまう場合もありますよね。お肉を焼くコツを覚えて、おいしくステーキを作ってみてくださいね。

脇役とは思えない、おいしい付け合わせ

ステーキの付け合わせレシピ、いかがでしたか?ハンバーグレストランなどで定番の付け合わせもおいしく食べられますが、ちょっとアレンジすれば、同じ食材でも雰囲気も味も、随分変わりますよね。

食べる相手やシチュエーションに合わせて、付け合わせでプレートを演出するのもよいでしょう。今回の内容を参考によかったらぜひ、付け合わせをアレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

作り置き レシピ お弁当 まとめ

平日のお弁当作り、夕飯のおかずに困っている主婦はたくさん!でも、冷蔵庫に作り置きがあればあとはメインを考えるのみ。こんな嬉しいことはないですよね。今回は作り置きレシピの人気レシピを厳選。冷凍保存もできる便利な…

レシピ うどん まとめ

食欲が落ちる夏は、冷たい麺が恋しくなりますね。今回は、人気のぶっかけうどんレシピをつゆ別にご紹介!定番のめんつゆ、醤油を使うレシピから、ナンプラーやオリーブオイルを変わり種まで、多彩な味付けで飽きずに楽しみま…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

レシピ 豆腐 グラタン まとめ

夕食はきちんと摂りたいけれど、夜遅い時はカロリーが気になりますよね。女性に人気のアノ食材が簡単ヘルシーで食べ応えあるメニューに変身するんです!それは『豆腐グラタン』♡ 冷蔵庫の残り物も一緒に使えば一石二鳥◎ …

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

レシピ まとめ

キヌアは普通の精米と比較して少ない炭水化物でタンパク質が2倍、食物繊維が8倍、また10倍のカルシウムを含んでいるそうです。低GI値でもあるので、他のヘルシーな食材と組み合わせればダイエットに有効な食品なんです…

鶏肉 レシピ まとめ ランチ 親子丼

とろっとろの卵の親子丼、個人的にはもう大好きでして。外で食べるより家でつくって食べるほうが好きなんですけども、皆さんアイディアいっぱいに親子丼をアレンジしていますよ。変幻自在の卵ゆえ、いろんな親子丼があります…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ レシピ 豚肉

今回ご紹介するのは、辛味噌ダレがクセになる「やみつき辛味噌チャーシュー」のレシピです。お肉の旨味が噛むたび広がり、辛味噌ダレとの相性が抜群となっているひと品。子供から大人まで愛される、食欲そそるこの味わいに、…

豆腐 唐揚げ 揚げ物 レシピ

唐揚げなのに、ヘルシーでふわもち食感!? そんないつもの唐揚げとは違った食感が楽しめる「冷凍豆腐で名古屋風から揚げ」のレシピをご紹介します。豆腐を冷凍することで、お肉のような食感を味わうことができるんです!ぜ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る