ローディング中

Loading...

ウーロン茶(烏龍茶)がダイエットに役立つ飲み物だというのは周知の事実ですが、ただ漫然と飲んでいるだけでは上手にやせられない模様。では、どうすればウーロン茶で理想のスタイルを目指せるのか。その秘けつをまとめてご紹介します。

ウーロン茶ダイエットはむずかしい?

香りや味が好きで食事のお共にしている人も多いであろうウーロン茶(烏龍茶)ですが、痩身に役立つお茶であるというのもよく知られているところです。

ところが、ウーロン茶ダイエットに取り組んでいる人の多くが道半ばで挫折している模様。

その人たちはどうして失敗してしまったのか。理由は簡単、ウーロン茶でやせるにはコツがあり、多くの人がそれを知らずにいるのです。

どうして?ウーロン茶がダイエットに効く理由

そもそも、どうしてウーロン茶にダイエット効果を期待できるのか。理由のひとつは、ウーロン茶に含まれているウーロン茶重合ポリフェノールの働き。

脂肪はリパーゼという成分によって小さく分解され、小腸から体に取り込まれるのですが、このポリフェノールが小腸での脂肪の吸収を邪魔してくれるのです。そのため脂肪は体に入ることなく外へと排出されていくというわけ。

ちなみに、ポリフェノールにはコレステロールの酸化を抑えたり中性脂肪を減らしたりする効果もあり、女性にとってはうれしい成分です。

また、脂肪燃焼を助ける働きがあることも有名ですね。ウーロン茶重合ポリフェノールが肝臓の脂肪酸代謝をうながすことで、脂肪燃焼率が向上するのだとか。

こうすれば上手くいく!飲み方のコツ

ここからは、そんなウーロン茶をどう飲めばやせられるのか、おさえておきたいポイントを紹介していきましょう。

食事をしているときに飲む

ウーロン茶が脂肪の吸収を防いでくれるのは、胃や腸などの消化器に食べ物があるときだけ。すでに体に取り込まれた脂肪の排出をうながすことはできません。

だから、食事と一緒、または食後30分以内にウーロン茶を飲むよう意識しましょう。特に中華料理や揚げものなどの脂っこいものを食べたあとにはウーロン茶の飲用を!

エクササイズの前に

ウォーキングやランニング、スイミングなど、有酸素運動の前に飲むようにしましょう。ウーロン茶が代謝を高め、脂肪燃焼率が上がるといわれています。

アイスはNG。飲むときはホットで

ウーロン茶を飲むときは常温か、できればホットにしてください。せっかくウーロン茶で代謝を上げようとしているのに、体を冷やして代謝が下がればムダになってしまいます。

空腹のときは控えましょう

ウーロン茶にはカフェインが多く含まれていて、胃の中になにもないときにたくさん飲むと胃液の分泌量が増えてしまいます。空腹のときにコーヒーを飲んで胃がムカムカしたり気分が悪くなったりしたことがある人もいると思いますが、それと同じですね。

胃荒れを防ぐためにも、ウーロン茶を飲むのはお腹になにか入っているときにしてください。

ガブガブ飲みすぎるのもダメ

ウーロン茶のダイエット効果をたっぷり得ようと、やたらと飲んでいる人がいますが、体によくないのでやめましょう。

先にもあげたように、ウーロン茶は多量のカフェインを含むお茶なので、飲みすぎれば胃荒れの原因にもなりかねません。適度な量で、ウーロン茶の味と香りを楽しむくらいの気持ちで生活に取り入れたほうがよさそうです。

1日に複数回、毎日続ける

ウーロン茶にどれだけダイエット効果があったとしても、気がついたときに飲むくらいではそうそう上手くはやせられません。成否のきもとなるのはやはり、どれだけ長く続けられるか。少なくとも、一度にたくさん飲むよりも少量でも毎日飲んだほうが、よりよい結果を得られるでしょう。

一説には、1日におよそコップ3〜4杯(1杯の目安は200ml)が適量とか。毎回の食事やおやつタイムの水分補給に利用するくらいがちょうどよさそうです。

黒烏龍茶もおすすめ!

ウーロン茶にはさまざまな銘柄がありますが、基本的にはどれを飲んでもやせられそう。

最近だと、より強く痩身効果をうたった黒烏龍茶(黒ウーロン茶)を飲む人が増えていますね。黒烏龍茶はふつうのウーロン茶よりもウーロン茶重合ポリフェノールの量を増やしたものなので、より高いダイエット効果を期待できるというのは信ぴょう性があります。

おわりに

ウーロン茶でやせるコツ、いかがでしたか?

ここまでで紹介したコツを意識しつつ、運動や食事制限などを組み合わせながら、じっくりと時間をかけて取り組んでほしいと思います。

先にも書いたように、大切なのは続けること!

ぜひダイエットを成功させて、理想のスタイルを手に入れてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

唐揚げ レシピ まとめ

揚げたてジューシーな唐揚げ、大好物の人も多いのではないでしょうか?唐揚げ献立の時、副菜やスープに悩むことが多いですよね。そんな時に役立つ献立作りを提案します。サラダやスープ、副菜、混ぜご飯などたっぷりご紹介し…

エビの背わたの簡単な取り方ってご存じですか?エビの背わたを取るために、殻をむいてしまっていませんか?今回は、背わたを上手に取る方法のほか、簡単な殻の剥き方、おすすめの下処理の仕方などをご紹介します。ぜひ参考に…

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

フルーツ パフェ 表参道 女子会 スイーツ

キウイフルーツをふんだんに使用した特製パフェが楽しめる「ゼスプリ キウイ ハント」が表参道に期間限定でオープン。3種のヘルシーなキウイパフェがお目見え。見た目も体感も涼やかにしてくれる夏にぴったりのひんやりス…

レシピ まとめ

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!…

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

レシピ 大根

今年も、大根がおいしい季節がやってきました。この時期の大根は、おろしても甘くておいしいので、たっぷりと食べたくなりますよね。今回は、Instagramで話題の、大根おろしで作るスヌーピーがのったお鍋「スヌーピ…

ヨーグルト スイーツ トースト

焼き魚に、納豆に、大根おろしにもお醤油。和食にお醤油はつきものですよね。目玉焼きにお醤油、お野菜にもお醤油、ヨーグルトにも……え?ヨーグルトにもお醤油!? 今回はいまじわじわ人気になっている「ヨーグルトにかけ…

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...

ページTOPに戻る