ローディング中

Loading...

スナックプレッツェルは、お菓子感覚でぱりぱり香ばしく気軽に食べられるところがいいですよね。塩味のシンプルなプレッツェルはビールのおつまみにも適していますが、ちょっと手を加えるともっとおいしくなります。塩味からチョコ系まで楽しんでみませんか?

1.基本のスナックプレッツェルスティックの作り方

材料...お湯240cc、ブラウンシュガー小さじ2、ドライイースト小さじ1と1/4、中力粉195グラム、強力粉195グラム、塩小さじ1/2、重曹*180グラム、ライトブラウンシュガー52グラム、トッピング用の卵液と粗塩

*アルミホイルを敷いた天板に重曹を広げ、120℃のオーブンで1時間焼いたものを使います。

作り方
器にお湯60ccとブラウンシュガー小さじ1/2を入れます。イーストを入れ混ぜて溶かします。泡立つまで5〜10分おきます。

ボールにブラウンシュガー小さじ1.5、小麦粉、塩を入れ混ぜます。イーストのミックスと残りのお湯180ccを入れ生地状になるまで混ぜます。
打ち粉をした台に生地を置き、手で5〜10分、滑らかなゴムのようになるまで捏ねます。
ボール状に丸め、油を薄くぬったボールに入れ、ラップを被せ1時間置き、2倍に膨らませます。

ガス抜きをし、24個に生地を分けます。幅1センチ,長さ20センチ程の形にし、パーチメント紙を敷いた天板に並べ、薄く油をぬったラップをかるく被せ30分置きます。
オーブンを175℃に温めます。深底の鍋にお湯を沸かし中強火にかけ,焼いた重曹、ライトブラウンシュガーを入れ混ぜて溶かします。注意しながらプレッツェルを入れ、15秒立てば取り出してパーチメント紙の上に戻します。卵液を表面にぬり、塩をふります。
オーブンで30〜35分焼きます。途中で裏返し、濃い茶色で固くなるまで焼きます。
保存は冷めてから密閉容器に入れます。

2.チョコレートベーコン味プレッツェルスティック

チョコレートを電子レンジか湯煎で溶かします。プレッツェルスティックをチョコレートに浸け、ベーコンの微塵切りをつけ、ラックにのせます。ラックごとフリーザーに入れ、チョコレートを固めます。

3.スモアプレッツェルスティック

キャラメルと水を鍋に入れ火にかけ、完全に溶かします。溶けたら長いグラスに入れます。プレッツェルスティックを1本ずつキャラメルソースに3/4まで浸け、パーチメント紙の上に並べ、完全に固まるまで2〜3時間置きます。または冷蔵庫で1時間冷やします。ココナッツをパーチメント紙を敷いた天板に入れ、160℃のオーブンで5〜10分ローストし、冷ましておきます。
チョコレートチップとショートニングを電子レンジで溶かし、別の背の高いグラスに入れ、キャラメルソースをつけたプレッツェルをチョコレートの中に入れ、ココナッツをつけ、パーチメント紙の上で乾かします。

4.バッファローウイングプレッツェルスティック

オーブンを150℃に温めます。天板にパーチメント紙を敷きます。バッファローウイングソース、バター、ウスターソースを鍋に入れ弱火にかけます。オニオンパウダー、ガーリックパウダー、塩を入れ更に火にかけます。プレッツェルスティックをボールに入れ、ソースをかけて混ぜます。天板に移し、オーブンで30分焼きます。10分ごとに混ぜます。

5.ヨーグルトプレッツェル

オーブンを125℃に温めます。ボールにヨーグルトを入れ、粉砂糖を少しずつ入れながらハンドミキサーで混ぜます。プレッツェルをひとつずつヨーグルトに浸け、ワイヤーラックの上にのせます。天板をラックの下に敷きます。全部のプレッツェルをヨーグルトを浸けたら、オーブンのスイッチを切り、天板の上に置いたワイヤーラックごとオーブンに入れ、扉を少し開けておきます。3〜4時間そのままにして固め、オーブンから取り出します。

6.チョコレートピ−ナッツバタープレッツェル

チョコレートチップと植物油をボールに入れ電子レンジで溶かします。プレッツェルをチョコレートに浸け、ワックスペーパーの上に置き30分そのままで冷まします。ピーナッツバターチップスと植物油を合わせ、電子レンジで溶かします。冷めたチョコレートプレッツェルの上からピーナッツバターソースを回しかけます。完全に冷まします。

7.オレオプレッツェル

ジップロックバックにオレオクッキーを入れ、粉々に潰します。ホワイトチョコレートを電子レンジで溶かします。プレッツェルをチョコレートに浸け、パーチメント紙の上に置きます。粉にしたオレオクッキーをふりかけます。そのまま置いて固めます。
この丸い形のスナックプレッツェルはオンラインでも販売されています。
おわりに
パリッと香ばしいスナックプレッツェル、色々なバリエーションが楽しめそうですね。シンプルな塩味も、甘いおやつ系も、どちらも食べ始めるとなかなか止められなくなりそうなおいしさです。基本のスティックを作っても、市販品で代用しても、ちょっとだけ手を加えお好みに合わせてアレンジしてみてください。おいしさ、再発見できます!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、圧力鍋を使った時短レシピ、味付けで楽しむアレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも実践編で説明…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 和食 まとめ

いつもの味噌汁に飽きたときはちょっと工夫したアレンジ味噌汁を作ってみませんか?中の具を少し変えれば簡単に違った気分が味わえます。家族もちょっと喜んでくれそうです♪

お弁当 レシピ まとめ

「あ〜るママ」さんは大人も子どももワクワクしてしまう、かわいいお弁当作りで人気のママブロガーさん。見てるだけで楽しい気分にさせてくれます♩凝ってるんですが作り方は意外と簡単。日頃のお弁当がワンパターンと悩みが…

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

横浜 レストラン ランチ まとめ

いつもは「ありがとう」となかなか伝えられないあなたも、母の日という特別な日なら素直になれるかも。おいしいランチと共に、お母さまに感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。今回は、横浜市内にある母の日プランの…

鎌倉 お土産 まとめ

グルメ激戦区でもある鎌倉。飲食店はもちろん、お土産店も実力派揃いなんです。今回は300年以上続く老舗和菓子店や最近注目の体に優しいスイーツなど、おすすめを16店厳選しました!密かに人気のお店もあり、こだわり派…

ページTOPに戻る