ローディング中

Loading...

買ってきたアボカドが固すぎて包丁が入らない、なんてガッカリな経験ありませんか?本日は、そんなかたいアボカドをおいしくいただくレシピと、アボカドの食べごろサインを見逃さない簡単な見分け方をご紹介いたします。

かたすぎて包丁が入らない。。

いまや専門店もできるほど人気者のアボカド。
その濃厚な舌触りと栄養価の高さから「森のバター」なんて呼ばれていますよね。

でもスーパーで買ってきていざ包丁を入れてみると、まだかたかった…なんてガッカリな経験ありませんか?

本日はそんなかたいアボカドをおいしくいただくレシピと、アボカドの食べごろサインを見逃さない簡単な見分け方をご紹介いたします。実はかたいアボカドだからこそおいしい食べ方があるんですよ!

食べごろアボカドの見分け方

「結局どんなアボカドなら食べごろなの??」。
見分け方はとっても簡単です。

1. ヘタの周りに隙間があるもの
2. ヘタの周りに弾力があるもの
3. 丸々と楕円形の形で黒い深緑のもの

これだけ。
「ちゃんと皮が茶色かったのに切ってみたらかたかった…」という経験がある方は、ご参考にしてみてください。

かたかった場合の簡単なむき方

かたすぎるアボカドはなかなか皮がきれいにはがれません。
そんな時はこちら。つるんと綺麗に皮が剥けますよ。

1. アドカドを縦半分に切り、種をとって2等分にする
2. ぴっちりとラップで巻き、500Wのレンジで30秒~1分加熱。
3. あら熱が取れたら、調理する大きさに切って端から皮をむく。

それではさっそく、そんなかたいアボカドをおいしくいただくレシピをご紹介します!

1.ほくほく! アボミートグラタン

《材料 1人分》
・アボカド…1/2コ
・A合びき肉…20g
・A玉ねぎみじん切り…1/8コ
・A酒…小さじ1
・Bトマト缶…大さじ2
・B醤油…小さじ1/2
・B砂糖…小さじ1/2
・Bバター…小さじ1/2
・B片栗粉…小さじ1/4
・B塩コショウ…少々
・ピザ用チーズ…25g
・ドライパセリ…少々
《作り方》
1. アボカドの種をとる。
2. Aを耐熱ボウルに入れて軽く混ぜ、ラップをかけ500Wのレンジで1分30秒間加熱する。
3. 2にBを入れてよく混ぜ合わせ、ラップをせずに500Wのレンジでさらに1分間加熱する。
アボカドの種があった窪みに3を詰め込み、ピザ用チーズをかけてトースターで10分ほど 焼き、ドライパセリをふる。
かたいアボカドも加熱するとやわらかくホクホクに! もちろん熱々のアボカドにミートソースの相性はバツグンです。焼きたてはトロトロのチーズが目にもおいしい演出をしてくれます。おもてなしの一品にもぴったりですね!

2.バター醤油がジュワッ!肉巻きアボカド

《材料 1人分》
・アボカド…1/2コ
・豚バラ薄切り…50g
・バター…小さじ1
・醤油…小さじ1
・塩…少々
・ブラックペッパー…少々
《作り方》
1. アボカドを縦に4等分に切り、皮をむき、豚バラを巻きつけて軽く塩をふっておく
2. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、1をこんがりと焼き目がつくまで両面を焼く。
3. 肉に火が通ったら、醤油を回しかけ、ブラックペッパーをふる。

アボカドのコクに豚のうまみとバター醤油がジュワ~っと香ります。うん、もう字面からして絶対おいしい。もっとパンチが欲しい方は醤油に少しだけ、すりおろしたにんにくを入れても美味しいですよ。晩酌にもぴったりの一品です。

3.衝撃的濃厚!アボカドとクリームチーズのかき揚げ

《材料 1人分》
・アボカド…1/2個
・クリームチーズ…40g
・薄力粉…大さじ2
・炭酸水…40ml
・レモン…1切れ
・粗塩…少々
・揚げ油…適量
《作り方》
1. アボカドとクリームチーズはそれぞれ2センチ角に切る。
2. ボウルに薄力粉を炭酸水を入れて軽く混ぜ、さらに1を加えて軽く混ぜる。
3. 180度に熱した油に2をスプーン等でそっと落とし入れ、片面30秒ずつ表面がうっすら色づくまで揚げる。
4. 粗塩と、お好みでレモンを絞る。

油で揚げることによって固かったアボカドもとろっとろに! 衣は薄めですが、炭酸水を使うことでサックサクに揚がります。粗塩とレモンのシンプルな味付けが、クリームチーズとアボカドの濃厚さを見事に引き立てますよ。油で揚げるときは短時間でOK。きつね色になるまで~と待っていると、クリームチーズが溶けて行方不明になるので注意!
かたいアボカドをおいしくいただくレシピ、いかがでしたか?
アボカドには美容と健康に良い栄養素がたっぷり入っています。「でもアボカドは油分が多いから…」と気にされる方もいらっしゃると思いますが、アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす働きもある良質な油です。寒い日は、身体にもおいしいアボカドを、熱々のレシピで楽しんでくださいね!
■ プロフィール
なかざわ あやの
フードスタイリスト/アシスタント

1991年生まれ。新潟県出身。
神田外語大学ブラジルポルトガル語専攻を卒業。
国際空港での接客業を経て、故郷新潟へUターン。
“食が持つ表現力”に惹きつけられ、フードスタイリストを目指す。

HP:https://que-gostoso.amebaownd.com/
Instagram:https://www.instagram.com/que_gostoso/

(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

中華 餃子 スープ 中華料理 まとめ

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり&he…

カフェ コーヒー マグカップ まとめ

全国展開を果たし、今や知らない人はいないくらい有名となったスターバックス。じつはスタバの中にも地域の特色を活かした特別なコンセプトストアがあることはご存知でしょうか?今回は、その中でも"絶景&quo…

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

おつまみ

「うすいえんどう」をご存知ですか?関西では豆ご飯といえばコレ!という馴染み深いものですが、関東の方には知らない人も多いのでは。青臭さがなくて甘みがあるこの食材、素材の味をそのまま生かした翡翠煮にすると、とって…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

まとめ

foodmood(フードムード)というお菓子工房をスタートした人気料理家「なかしましほ」さん。今回は『ちいさなレシピを1ダース。』からおすすめスイーツをピックアップ!クッキーやマフィンなど身体に優しいスイーツ…

いなり寿司 まとめ

甘く煮た油揚げにほどよい酸味が効いた酢飯、いなり寿司って時折無性に食べたくなりますよね。こちらの記事ではいなり寿司のアイデアをご紹介します。具材や飾り付けを変えるだけで様々なアレンジが可能ないなり寿司、ぜひ参…

サラダ まとめ

世の中にたくさんある豆の種類の中でもあまり目立たない存在のスナップエンドウ!?ですが実はとても美味しく何にでも使える万能な食材なのです。今回はスナップエンドウを使ったいくつかのアレンジレシピを紹介します!

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

おしゃれで使いやすい!と口コミで大人気の「S’well(スウェル)」のボトル。デザイン性の高さだけでなく、水筒としての機能性も抜群なんです♩ファッショナブルに持ち歩けるS’wellボト…

スイーツ パフェ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、電子レンジだけで作れる、超簡単でとってもおいしいカスタードクリームの作り方を伝授!さらに、カスタードクリームを使った手軽なおやつのレシピも合わせてご紹介します!

大地宅配

「大地宅配」を運営する株式会社大地を守る会は、日本の第一次産業を守...

http://www.daichi-m.co.jp/