ローディング中

Loading...

最近、人気上昇中の「ギャザリング」。気のおけない仲間と集まって、食事や会話を楽しむアットホームな集まりです。ギャザリングのシーンは多種多様。決まったルールがないのも魅力です。今回は、おしゃれで気のきいたギャザリングスタイルを集めてみました。

「ギャザリング」とは?

ギャザリング(gathering)とは、アットホームでカジュアルな肩のこらない集まりのことです。“親しい友人達と集まって食事や会話を楽しもう、飲み会しよう、ワイワイやろう”といった集まりを意味し、堅苦しいルールなどはありません。

パーティーと似ているようですが、パーティー(party)はどちらかというと社交の意味合いや目的がより強く、何かのお祝いに食べたり飲んだりする集まりを意味します。欧米では、同じ集まりでもパーティーとギャザリングは分けて使われています。

ちなみに、参加者がそれぞれ料理を持ち寄る集まりはポットラック(potluck)と呼ばれ、ギャザリングとは区別されています。

ギャザリングは、気の置けない仲間どうしの楽しい集まりなので、好きな場所で好きな食べ物、飲み物を用意して楽しめるのがよいところ。それでは、さまざまなギャザリングのシーンを見ていきましょう。

1. 白が基調のギャザリングテーブル

まずは基本の白。どんなシーンにも、どんなお料理にもマッチする色といえば、やはり白ですよね。清潔感漂うテーブルに、お料理が彩りを添えます。白は失敗のない色なので、テーブルコーディネートに迷った時は白を使うと間違いありません。初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2. 黒をメインにシックなテーブル

テーブルや食器に黒を使うと、ぐっと落ち着いた感じに仕上がります。センターに白のクロスを敷けばアクセントになり、料理の色が明るさを添えてくれ、シックでエレガントな印象のテーブルになります。大人の女子会などにいかがでしょうか。

3. クッションで銘々にくつろぐスタイル

椅子を使わず、床に直接座ってくつろぐスタイル。青を基調としたクッションを配置し、リラックスした時間を過ごせます。自然素材のクッションがギャザリングテーブルをより心地よいものにしてくれ、時の経つのも忘れて楽しめそうですね。

4. アウトドアでは豆電球使いを工夫して

場所を選ばないギャザリングは、野外でも可能です。自然に囲まれ無駄な装飾は必要ありません。吊るした豆電球のやさしい光がテーブルをあたたかく和やかにしてくれます。あたたかい季節なら、とくにおすすめですよ。秋や冬でもホットメニューやブランケットを用意すれば、心地よく過ごせそうですよね。

5. ギャザリングの空間は屋上にもあり

みんなが座れる空間があれば、どこでもギャザリングは可能です。たとえば、ビルの屋上でのギャザリングなんていうのもできるんですよ。まったく気取らない雰囲気で、こんなスタイルでも十分楽しめるのがギャザリングの醍醐味なのです。屋上がある家やベランダが広い家であれば、すぐにできそうですよね。

6. ろうそくの火を囲んでギャザリング

ライトに頼らず、テーブルに置かれたろうそくの光で囲むギャザリングテーブルには、素朴な温かみがあります。ムード満点なので、男女でのギャザリングにおすすめです。どんなに暗くなっても、テーブルに灯り続けるろうそくが心を和ませ、お酒も食事も、そして会話も弾ませてくれそうですね。普段だったら、打ち明けられないようなヒミツの話もできてしまいそう。

7. 大人数だと楽しみも倍増

集まった人たち全員の顔が見えるようなセッティングが、ギャザリングテーブルのポピュラーなあり方です。通常、人数に合わせた大きなテーブルが用意されます。なので、このような大人数であっても、テーブルをいくつか組み合わせ、ひとつのロングテーブルにして使うのも特徴です。人と人とを隔てるものがないのがギャザリングの特徴なんですよ。

8. サマーシーズンは砂浜も舞台に

砂浜でのギャザリングは夏の季節にぴったり!目の前に広がる海を眺めながらのギャザリング、なんともロマンチックですよね。泳ぎ疲れたらテーブルに戻り、波の音を聞きながらおしゃべりに花を咲かせましょう。

9. トラックの荷台でギャザリング

少人数の場合、トラックの荷台ですら格好のギャザリングの場所になるんですね。こちらも野外なので、エクステリアは豆電球。それだけです。トラックに食べ物を積み、好きな場所までドライブして、そのまま荷台でギャザリングするというのはとても素敵なアイデアですね。

10. ボートで水上ギャザリング

これはとても珍しいボート上でのギャザリングです。波にゆらゆら揺れながら、持ち寄った食べ物を食べるなんて、夢みたいなシーンですよね。なかなかこういう機会には恵まれないのが現実だと思いますが、一度は参加してみたいものです。

おわりに

ギャザリングはカジュアルな集まりなので、気楽に参加できるという利点がありますね。食事や飲み物、服装までお好みのものを選べ、何ひとつ統一しなければならないきまりはありません。それに何より、仲間と楽しいひとときを過ごせることが最大の魅力です。あなたもギャザリングで素敵な時間を過ごしませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ほうれん草 キッシュ フランス料理 まとめ

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にして…

スイーツ ティラミス チョコレート ケーキ まとめ

大容量パックの商品が人気のコストコ。なかでもスイーツは注目度が高く、ぜひともチェックしておきたい商品が目白押しです!定番スイーツからカロリー控えめのものまで、一度は味わっておくべきコストコのおすすめスイーツを…

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

レシピ まとめ

これから旬を迎える「かぶ」。大根に比べて短時間でとろとろに仕上がるのも魅力のひとつです。今回はかぶの栄養や選び方、「かぶの煮物」の人気レシピから、下茹でのコツなどをご紹介!ひき肉やかぶの皮を活用したレシピもお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

毎日食べるお米だからこそ、安くおいしく仕上げたいですよね♪そこで今回は、ご家庭に常備しているもので簡単においしくする方法を紹介します!簡単混ぜるだけでおいしいご飯の完成です♪

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

缶詰 とうもろこし

お馴染の「コーン缶」のユニークな食べ方がTwitterで話題になっています。みんなのアレンジレシピが豪快すぎる…!でもおいしければいいのではないでしょうか!思わずチャレンジしたくなるかも!?

スイーツ お菓子 まとめ

National Dessert Dayというデザートの祭典で決定した、世界のスイーツ25選をご紹介します!日本からはMochi Ice Cream=雪見だいふくがランクイン!この記事をきっかけに全てのスイー…