ローディング中

Loading...

これから冬にかけてまさにりんごの季節になりますが、りんごは皮をむくと中身の色が変わってしまいますよね。それを防ぐ方法はあるんでしょうか?りんごの効能などと共に紹介しますね。塩水につけるのが定番かと思っていましたがそればかりじゃないようです。

毎日1個は食べたい「りんご」

海外では「1日1個のりんごは医者を遠ざける」という言葉もあるほど、ほかのフルーツと比較しても、りんごはカルシウム・カリウム・食物繊維・鉄分・ビタミンCを豊かに含んでおり、体にいい食べ物といえるでしょう。
というわけで、私たちの体にいいことだらけの「りんご」なのですが、変色を防ぐ方法についてお話していきたいと思います。

なぜ、りんごは変色してしまうのでしょう?

切ったリンゴが茶色になるのは、リンゴに含まれるポリフェノールの一種であるエピカテキンやクロロゲン酸が酸化酵素によって空気と反応して酸化し、変色するからです。

出典: www.kodomonokagaku.com

よくりんごの変色を防ぐ方法としてあげられる「塩水につける」方法ですが、この場合、ナトリウムイオンがりんごのポリフェノール類の周りにガードする壁を作ってくれて、酵素の働きをストップし、酸化を防いでくれるんだそうです。

しかし塩水につける方法はりんごがしょっぱくなって嫌だな...という意見もあります。では「塩水」以外の方法ってないものでしょうか?

1、ハチミツを入れた水につける

大さじ2杯のハチミツをカップ1杯分の水に混ぜます。この水に切ったりんごを数分入れておくだけで1日は変色を抑えられるそうですよ。時間のない時は30秒でもOKなんです。りんごだけでなくほかの果物でも効果ありなんだとか。
上の説明をそのまま実践した動画です。1分足らずの短い動画なので、アメリカのものですが良かったら見てくださいね。

2、砂糖水につける

1カップの水に大さじ1杯の砂糖を入れて5~10分つけておきます。ハチミツ水と同様の効果なのかもしれませんね。

3、レモン水につける

1カップの水に対してレモン果汁を大さじ1杯分入れて、切ったりんごを5分ほどつけておきます。

4、炭酸水につける

炭酸水につけておいても変色を防ぐことができます。また、ジュースなどの炭酸飲料でも可能。おうちに炭酸飲料があるとこの方法は便利ですね!つける時間は5分ほどです。
いかがでしたか?ハチミツ水や砂糖水につけておく方法は、甘くなってよりりんごの味を楽しめるかも?お子様も大喜びかもしれませんね。

上のような方法で変色しないようにしたものはジップロックなどのきちんと真空状態にできる入れ物に入れて保存するのであれば、3日間は色も味も変わりなく持つとのことです。

【おまけ】体に嬉しいりんごの効果効能まとめ

① 腸内環境を整えるのにも効果あり!
りんごは消化不良や下痢をしたときだけでなく、便秘のときにも効果があります。生のりんごには食物繊維のペクチンとセルロールが多く含まれていて、これらには整腸作用があって便秘を防いでくれるんです。
② ダイエット効果もありますよ。
食前に冷やして甘みがより強くなったりんごを食べてみてください。意外とおなかがいっぱいになって食事の量を減らすことができますよ。低カロリーの割にはボリュームもあるので食べ応え十分です。
③ なんと虫歯を防ぐ効果も。
りんごの果肉は歯についた食べかすをとってくれ、きれいにしてくれるんだそう。海外では「自然の歯ブラシ」ともりんごは呼ばれているんだとか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ピザ おつまみ おしゃれ まとめ

余ってしまった春巻きの皮、どうしていますか?冷蔵庫に保存をしてもすぐに固くなってしまうので、できるだけ早く使い切りたいですよね。そんなときはピザ生地として使うのがおすすめ。今回は、トースターやオーブンで簡単に…

ミートソース レシピ ドリア グラタン まとめ

ミートソースをついつい作りすぎてしまい、余らせてしまうことありませんか?そんなときは、リメイクレシピで、ソースの残りを最後までおいしく消費しましょう。ドリア、グラタン、ご飯などいろいろな料理を楽しめます。おす…

レシピ スイーツ ケーキ ホットケーキ まとめ

炊飯器とホットケーキミックスで簡単ケーキを作ってみませんか?材料を入れて炊飯スイッチを押すだけでOK。仕上がりはしっとり、ふわふわで失敗なしですよ!今回は、定番のバナナやチョコなどのフレーバーケーキのレシピを…

レシピ 唐揚げ まとめ

菊芋って、あまり聞きなれないですよね。まだまだ珍しい食材ですが、菊芋とはどんな野菜なのか、どんな食べ方ができるのかをご紹介。加熱して柔らかくするのもよし、生のままサラダにするのもよし!今回は菊芋を使った人気の…

マグカップ まとめ

最近、自分のイニシャルがデザインされたマグカップを持つ人が増えていることを知っていますか?大きさやカラーバリエーションも豊富なので、好みに合わせてマイマグカップとして使用できます。結婚式の装飾や、ギフトにも人…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

「セロトニン」という物質の名前を聞いたことありますか?実は、この物質は体内で作ることができないため食べ物から摂取しなければならない、身体にとってとっても重要なものなんです!精神状態も左右するものなので、しっか…

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

まとめ お弁当 唐揚げ レシピ

人気番組『あのニュースで得する人損する人』で活躍中の家事えもん。彼が考案した新しいレシピはなんと「唐揚げ」。時間がたってもサクサクおいしい唐揚げが簡単に作れてしまうのだとか。どのように作ればいいのか、レシピや…

マシュマロ レシピ ドリンク

『ジュースほどサラサラでなく、アイスよりも固くない』という絶妙な食感のシェイク。ふっとそんなシェイクが飲みたくなったとき、おうちで作れたら嬉しいですよね。今回は家事えもん考案の、マシュマロと牛乳で簡単に作れる…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/