ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。毎週木曜日に「カルディのおすすめ商品」の記事を更新中です♪

カルディで新しいご飯のお供を発見!

Photo by akiyon

カルディで “ご飯のお供” を探していたところ、新発売になっていた「納豆の麹漬け」を発見!いわゆる「麹納豆」というものらしく、レシピもたくさん紹介されている話題の発酵食材のようですよ。

まだ麹納豆を食べたことのない筆者は、この「発酵食×発酵食」の味わいに興味津々!とくに普通の納豆との味わいの違いが気になります。

国産大豆使用!「納豆の麹漬け」

Photo by akiyon

537円(税込)
「納豆の麹漬け」は、納豆と麹を組み合わせた発酵総菜。素材は国産大豆でできた納豆と米こうじのほか、しょうゆ、砂糖、発酵アルコールの酒精精、カラメル色素が使用され、素材の味わいを生かして作られています。

キャップ付きのプラスチックパックに入っていて、食器やさじなどを使わなくてもご飯にのせられるところが便利!冷蔵庫での保存もしやすそうですよ。内容量は180gで、大さじ1杯(15g)あたりのカロリーは25kcalです。

Photo by akiyon

開封するとすぐに納豆の風味がきますが、たしかに麹の香りもしますね。さじにとってみると、納豆特有の糸は引かずにぎゅっとまとまりのある感じ。納豆の粒の隙間に、こうじの粒もちゃんと入っていました。

ご飯のおともにするほか、きゅりにつけて食べたりパスタと和えたりするのもおすすめとのこと。さっそくいつもの料理に添えて食べてみたいと思います。

深い旨みと豊かな風味に感激!

Photo by akiyon

まずは王道の食べ方、卵黄を添えた納豆のせご飯でお味見!すると、これが想像以上にご飯に合う!もともとコクのある納豆がさらにコク深くなり、ご飯と一緒に食べることにより納豆と麹の風味が豊かに広がります。

甘味と塩気がほどよく加わっているので食べやすく、旨みも抜群!どんな納豆専用だれと混ぜ合わせてもけっして作り出せないような、最高の納豆ご飯を味わえたように思います。ほどよくネバネバするところもよし!卵黄ともよく合いますよ♪

いつもの料理に添えて味わいアップ!

オクラや山いもと合わせて「ネバネバばくだん」

Photo by akiyon

納豆の麹漬けにオクラと山いも、まぐろ、たくわんを合わせて、「ネバネバばくだん」を作ってみました。納豆の麹漬けにしっかり調味されているので、たれをかけなくてもおいしく食べられます。

ぐるぐるとかき混ぜると、麹漬け納豆の風味が立ってなんともいい香り。このままお酒のおつまみにしたり、もちろんご飯にのせるのもおすすめです。きざんだねぎや茗荷を添えてどうぞ。

いつのの冷奴にオン!「麹納豆のせ豆腐」

Photo by akiyon

ご飯にのせたときと同じくらい感動したのが、冷奴にのせるアレンジ。特に木綿豆腐を使うと、大豆×大豆の濃厚な味わいを堪能できます。お醤油やポン酢などの調味料をかけなくても、これだけで淡白な味わいの豆腐をおいしく食べられますよ。

このほか、パスタや炒飯などの味付けに調味料として使うのもおすすめ。少し加えるだけでいつもの料理も旨みがぐっとアップします。ぜひいろいろな調理に活用してみてくださいね。

購入は店舗かオンラインストアで

「納豆の麹漬け」は、カルディの店舗かオンラインストアで購入できます。開封前なら常温保存が可能。ぜひこの機会に試してみてくださいね♪
Photos:7枚
さじにのせた納豆の麹漬けとパッケージ
納豆の麹漬けのパッケージ
さじにのせた納豆の麹漬け
箸で持ち上げた納豆の麹漬けをのせたごはん
納豆の麹漬けを使った納豆ばくだん
納豆の麹漬けと大葉、ねぎを添えた冷ややっこ
納豆の麹漬けと卵黄をのせたごはん、パッケージ、みそ汁、箸、納豆の麹漬けをのせた小皿
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ