テイクアウトなら温め直しでおいしさ復活!

Photo by akiyon

家で食べるときは必ずトースターで温めてカリッカリにする!」「フライパンで焦げ目がつくまで焼く」と、テイクアウトならではの工夫を施す人も。すでにカリッとしているナゲットの外側を、カリッカリにしてやろうなんて……ナイスです。

ナゲット丼やマックシェイク® に!? アレンジ族を発見

残ったソースをハンバーガーやマックフライポテト® につけるのは、まだまだ序の口。マクドナルドのサイドメニュー「シャカチキ レッドペッパー」のパウダーを振りかけたり、てりやきマックバーガーのタレをつけたりと自由気ままにアレンジを楽しんでいる人も多く見られました。

カレー粉やタバスコで味変、ごはんにのせてナゲット丼にしたり、なんと「マックシェイク® バニラにつけて食べます!」という人も。少し驚きですが、甘じょっぱい味でやみつきになりそうです。

「こんな味があったらいいな」と思うソースは?

※画像はイメージです
せっかくなので、541名のみなさんに食べてみたいソースについても聞いてみました。断トツで多かったのは「スイートチリソース」という声、なんと50名以上が熱望!

次いでタルタルソース梅や大根おろしを使った和風ソースも少なくありませんでしたよ。

そのほか、ヤンニョムハニーマスタードなどの韓国系、激辛麻辣、わさび柚子胡椒と刺激を求めている人がちらほら。
※画像はイメージです
通好みなハニーゴルゴンゾーラやアンチョビガーリック、クミン。さらにはウニ、油淋鶏、ねぎ塩レモンと個性豊かです!

ピーマン入りのナポリタン、お好み焼き、そばつゆ、焼き肉といった料理を再現するソースも登場。ナポリタンは一瞬ケチャップ……と思ったのですが、具入りがポイントなのですね。なかなか斬新なアイデアがそろいました。

次はどっちのソースで食べる?

ときには食いしん坊同士の争いさえ起こしてしまう、罪深き「チキンマックナゲット®」のソース。わたしたちにとって馴染み深い存在だけあって、各々の熱い思いを垣間見ることができました。

さて、次に食べるときはどちらにしましょう?いつもと違う方を頼んでみたら、新しい発見があるかもしれません……。

次回のテーマもお楽しみに♪
文・倉持 美香(macaroni 編集部)
写真・横田睦美(macaroni ライター)
Photos:8枚
マックのナゲットとソース
ふたつのソースがついたナゲット
マスタードソースとナゲット
マスタードのついたナゲット
バーベキューソースとナゲット
バーベキューソースのついたナゲット
箱に入ったナゲット
トースターで温めている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ