ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

【毎週金曜日更新】今週の新店オープンNEWS

Photo by macaroni

macaroni 編集部がお届けする新企画「今週の新店オープンNEWS」。日々最新グルメをチェックし続けるトレンドチームが、とくに注目しているお店を毎週ご紹介していきます。

しばらくは「おうちグルメNEWS」と題して、テイクアウトやお取り寄せを中心に紹介していましたが、今週は期間限定のカフェやスイーツ、北海道のグルメが味わえるイベントをピックアップしました♪

前回の記事はこちら▼

1. 焼き芋スイーツ専門店「ナナシノ焼芋店」/テイクアウト

Photo by ナナシノ焼芋店

2021年2月23日(火)より、2ヶ月間限定でオープンしている焼き芋スイーツ専門店「ナナシノ焼芋店」。2021年3月24日(水)からは、春の季節を感じる「桜のぷっくり焼き芋クレームブリュレ」が期間限定で販売開始されました!

低温と高温で2時間以上かけてじっくりと焼き上げた焼き芋の上に、特製の桜カスタードクリームがたっぷりとのっています。トップはバーナーでブリュレされ、こんがりとした仕上がりが食欲をそそりますよね。

注文を受けてから目の前で仕上げるライブ感もポイントですよ。

焼き芋の濃厚な甘さと桜の香りが楽しめる

Photo by ナナシノ焼芋店

1本入り 900円/2本入り 1,650円(税込)
桜の葉と花を塩漬けにしてからペースト状にし、練り込んだ桜カスタードクリームは風味と味わいをしっかり堪能できます。

濃厚な焼き芋の甘さと桜カスタードクリームの香りが絶妙なバランス。クリームと焼き芋の異なる食感を楽しめるのも特徴です。

店舗概要

2. 手包みが売りの「本格餃子 包(TSUTSUMU)」/イートイン・テイクアウト

Photo by 株式会社MINORU

2021年3月26日(金)、東京・池尻大橋に本格餃子専門店「本格餃子 包(TSUTSUMU)」がオープン。同店では店頭でひとつひとつ手包みされた本格餃子を味わえます。

4種類の餃子のほか、担々麺や炒飯、ルーロー飯などの中華系メニューも楽しめますよ。また、店頭にはガラス張りのスペースがあり、餃子製作工程の一部を見学できます。

必ず食べるべき「本格手打焼餃子」

Photo by 株式会社MINORU

5個 580円
お店自慢の「本格手打焼餃子」は、もちもちの厚皮で、噛むたびに溢れ出す肉汁の旨みが特徴です。そのほか3種は「本格手打水餃子」「薄皮焼餃子」「薄皮水餃子」のラインアップ。

ニラとにんにくは、あり・なしが選べるので、ランチでも安心して食べられますよ。
Photos:12枚
今週の新店オープンニュース
おさらの上にブリュレされたクリームがのった焼き芋が2個のっている
おさらの上にブリュレされたクリームがのった焼き芋が2個のって置いてある
「本格餃子 包」の外観写真
おさらの上に餃子が5個のって置いてある
ベビーカステラがのった100日のベビカスのポスター
たくさんのベビーカステラがのったおさらと生クリームとベビーカステラが入ったおさらが置いてある
いくら丼やラーメンなどの食べ物の写真がのった北海道グランプリのポスター
網の上で殻付きの牡蠣を3個焼いている
キャラクターが描かれたLINE FRIENDS POP-UP CAFEのポスター
おさらの上にクマの顔が描かれたハンバーガーとスープがのって置いてある
新聞紙の上にクマとうさぎ、鳥が描かれたマカロンが3個並んで置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ