ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ふたつの人気韓国料理が一度に味わえる!?

Photo by muccinpurin

数々の海外輸入品を扱うカルディで見つけた「モッバン チャッポキ」。聞きなれない名前の料理ですがパッケージを見たところ、チャプチェとトッポギを合わせた料理のようです。

たった8分で簡単にできる」といううたい文句につられ、おうちで韓国旅行気分を味わってみました♪

カルディで買える「モッバン チャッポキ」

Photo by muccinpurin

「モッバン チャッポキ」321円(税込)
チヂミやキンパなど、日本でも人気の高い韓国料理。カルディでも数多くの韓国調味料やレトルトアイテムを扱っています。

この記事でご紹介する「モッバン チャッポキ」という聞き慣れないネーミングのアイテムですが、パッケージに名前の秘密が隠されていました。

チャプチェ×トッポギのふたつを組み合わせてチャッポキ。炭水化物(春雨)と炭水化物(トッポギ)という組み合わせは、日本で例えるなら力うどん的な感じでしょうか。

別で具材を用意する必要はなし♪

Photo by muccinpurin

チャッポキのセット内容は、さつまいも春雨(乾麺)、トッポキ餅、乾燥具材(人参、きくらげ、チンゲン菜)、旨みソースの4種類。

思い立ったときにすぐ作れるのがレトルトの便利な点ですが、「キャベツと豚肉を用意して~」「なすだけですぐカンタン!」など、レトルトのほかに食材が必要な場合も多いんですよね。その点チャッポキは、すでに乾燥野菜が入っているのでこのひと袋で完結します。

もちろん、豚肉や牛肉を入れればさらにボリュームがアップしそうです。

ゆでて和えるだけ!完成まで8分

Photo by muccinpurin

チャッポキの作り方はいたって簡単。春雨、乾燥具材、トッポキ餅を沸騰したお湯でゆで、湯切りをしたらソースと和えるだけ。ゆでて炒める必要があるチャプチェやトッポキよりも簡単なのでは!?

たっぷりのお湯で旨みソース以外のすべての具材をゆでます。別鍋を用意しなくてもいいのが便利ですよね。

Photo by muccinpurin

6~7分経ってゆであがったら、ざるに上げて湯切りをします。乾燥具材も色よく戻り、トッポキ餅もやわらかくなっていますよ。

Photo by muccinpurin

湯を切ったら特製ソースと和えれば完成!洗い物を減らしたければゆでた鍋に戻して和えるといいかもしれません。

パッケージの表記に偽りなく、7分ゆでてソースを和えただけ、8分で完成しました。早い!

もちもち、シコシコ…チャプチェとトッポキのいいとこ取り!

Photo by muccinpurin

本場韓国らしい太めの春雨は、しっかり7分ゆでてもコシが残ったシコシコ食感。噛むほどに甘いチャプチェのソースの風味が口いっぱいに広がります。乾燥野菜をゆでて戻して使うことで、生のやさいとはひと味違ったシャキシャキ食感が味わえますよ。

雪だるまのようなトッポキにきゅん

Photo by muccinpurin

トッポキ餅は雪だるまのようなフォルムの「チョレンイトック」。かわい~!もちもちと噛み応えがあり、チャプチェとは違った食感が楽しめます。が、ひと袋にたった5個しか入っていないのがやや残念。せめて10個は入っていてほしかったかも……。

ひと袋2~3人前とありましたが、ひとりでペロッと完食できる量でした。材料を切る手間もなくゆでて和えるだけ8分で完成する手軽さは、お弁当のおかずつくりやあとひと品欲しいときに重宝しそうです。
Photos:9枚
皿に盛りつけたチャッポキ
チャッポキのパッケージ
チャッポキの材料
鍋でチャッポキの材料をゆでる様子
ゆであがったチャッポキの具材
ボウルでソースと春雨を和える様子
箸で持ち上げたチャプチェ
箸でつまんだトッポキ
皿に盛られたチャッポキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ