ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

macaroniユーザーってどんなスロークッカーを使ってるの?

火を使わずにボタンをおすだけで料理が完成する「スロークッカー」。スロークッカーを使えばシチューや角煮などの煮込み料理、スペアリブやローストビーフといった手間のかかるメニューも手軽に作れます。

時短調理をかなえられるスロークッカーですが、macaroniのアンケート調査では、352人中39人(11%)しかもっておらず、使っていない方も多いのが現状です。「価格が高い」「どれがいいのかわからない」といった意見も寄せられました。

本記事ではアンケート結果や、ほしい商品ランキングをご紹介します!買おうか悩んでいる方や、買い替えを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

使っているメーカーランキング

Photo by macaroni

3位:ワンダーシェフ:7.7%
2位:IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ):17.9%
1位:SHARP(シャープ):23.1%

大手家電メーカーがダントツで人気。第4位には低温調理器具で有名なBONIQ(ボニーク)がランクインしています。上位のものは口コミでも好評のようで、「有名で安心」「評価が高い」といったところが決め手にもなるようです!

購入したスロークッカーの価格

・10,000~15,000円:33.3%
・15,000~20,000円:20.5%
・5,000~10,000円、20,000円以上:17.9%


スロークッカーはオーブンレンジほど高価ではなく、炊飯器と同じ価格帯なので、2万円の予算があれば余裕をもって購入できます。費用を抑えたい方は、1万円以下で購入できる1~2人用のコンパクトサイズがおすすめですよ。

使っている方に訊いた、気になるスロークッカーのあれこれ

購入理由

Photo by macaroni

・手軽にほったらかしで料理が作れるから
・いろんな料理に使えそう
・スロークッカーを試してみたかった


これら3つの意見を中心に、簡単・便利といった利便性を評価する声が多くあげられています。具体的に便利だと感じる点について「午前中にスイッチを入れておけば、帰宅する頃に完成している」「火を使わないので火加減をみる必要がない」「放置していてもおいしいものができる」などがあがり、調理時間を短縮・楽に作れるところが好評です。

スロークッカーを使う頻度

Photo by macaroni

・月1回:30.8%
・2週間に1回:25.6%
・週に1回:23.1%


月1回、2週間に1回とそこまで使用頻度は多くありません。時間のかかる凝った料理を作るときのサポート役として活躍するので、ここぞというときに使われるようです。

スロークッカーでよく作る料理はなに?

3位:カレー:2.6%
2位:煮物・汁物:25.6%
1位:肉・魚料理:71.6%


スロークッカーは手間のかかる料理を、簡単においしく仕上げられるのが魅力。調理に時間がかかるローストビーフや魯肉飯がよく作られています。おでんやモツ煮などの煮込み料理も人気ですよ。

そのほかスペアリブやチーズフォンデュが作れるものもあるそう。メーカーによってモード数が違うので、そこにも着目して選ぶのが良さそうですね!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ