2. 塩麹あんぱん

発酵食品である塩麹を使うあんぱんです。発酵食品は善玉菌が含まれ、腸内フローラを整えるために役立ちます。また牛乳の代わりに、より低カロリー・低脂質な豆乳を使用するため、ダイエット中にぴったりですよ。(※13,17,18)

3. フルーツチーズあんぱん

あんみつを詰めたような華やかな断面のあんぱん。あんの割合は少ないですが、ごろごろと果物を入れることで、カロリーを抑えながら食べ応えのある仕上がりになりますよ。缶詰の黄桃を使用する代わりに、生のフルーツを使用すればさらにカロリーを抑えられます。(※13,19)

カロリーに注意してあんぱんを楽しもう!

あんぱんはほかの菓子パンと比較して低カロリーです。しかし食べ過ぎてしまうと肥満の原因となり、ダイエット失敗につながるおそれも。ダイエット中にあんぱんを食べる場合は小さいものを選び、食べ過ぎないように注意しましょう。

またヘルシーなあんぱんを手作りするのも方法のひとつ。紹介したメーカー別のあんぱんのカロリー・糖質量や、ダイエット中におすすめのレシピを参考に、ぜひカロリーに注意しながらあんぱんを楽しんでくださいね。
【参考文献】
(2021/3/22参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ