ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ピスタチオ党注目!ローソンに新作スイーツ登場

Photo by muccinpurin

2021年3月16日(火)、ローソンから新作スイーツ「クルリン -ザクふわくるりんケーキ(ピスタチオ)-」が登場。

ふんわりと焼き上げた生地に、ピスタチオクリームとザクザククランチ入りのクリームを包み込み、ふわふわ&ザクザク食感が一度に味わえるスイーツです。

ローソン「クルリン -ザクふわくるりんケーキ(ピスタチオ)-」

Photo by muccinpurin

「クルリン -ザクふわくるりんケーキ(ピスタチオ)-」245円(税込)
この度ローソンから発売された「クルリン -ザクふわくるりんケーキ(ピスタチオ)-」は、ふんわりと焼き上げた生地に、ピスタチオクリームとザクザククランチ入りクリームの2種をくるりと包んだ、オムレット風のスイーツです。

ピスタチオをイメージした色合いのパッケージが、ローソンでもかなり目立っていましたよ。

Photo by muccinpurin

主役のピスタチオは、ピスタチオペーストとピスタチオのダブル使い。ほかの材料は、ショートニング、小麦粉、砂糖、クリームなど、ごくごく普通のスポンジ&クリームの材料が使われています。

同じ3月16日に発売された「クルリン -つぶもっちくるりんケーキ(いちごみるく)-」と形はそっくりですが、あちらの生地は “もちもち” 、こちらの生地は “ふんわり” と、生地の食感に差をつけているようですね。

ワンハンドで食べやすいフィルム付き

Photo by muccinpurin

ケーキとはいえ、細長い形状でフィルムにのせられているので、ワンハンドで気軽に楽しめるのが特徴。ぽかぽかと温かい日が増え、外でピクニックなんてときのスイーツにもってこいですね♪

薄く焼き上げられた生地には、溢れんばかりのピスタチオクリームがたっぷり。両サイドには刻んだピスタチオがあしらわれています。コンビニの250円ほどのスイーツにしては、なかなかな量のピスタチオが使われていますよ。

ザクザクふんわり軽やかな口どけ♪

Photo by muccinpurin

ふわふわ生地の中には、淡い緑のピスタチオクリームと、真っ白な2種のクリームが。写真では見えにくいのですが、白いクリームにはクッキークランチが入っていますよ。

Photo by muccinpurin

スポンジ部分は商品名に偽りなしのふわっふわ。フォークで容易にカットできるほどたっぷりと空気を含んでいますよ。生地も厚すぎず薄すぎず、クリームの味わいをじゃましないちょうどいいボリュームです。

クリームとともに頬張ると、口のなかでクランチのザクザク感が本領発揮!サクサクではなくザクザク、シャリシャリとした食感が口どけのいいクリームのいいアクセントになっていますよ。

ピスタチオ感も申し分なし!

Photo by muccinpurin

気になるピスタチオ感ですが、ピスタチオクリームと刻みピスタチオのダブル使いで申し分のない香ばしさ。アイスクリームやジェラートのような濃厚さはありませんが、温かい季節にも食べやすい軽やかな舌触りのクリームとほどよいピスタチオ感で、あと味すっきりなスイーツでした。

定番アイテム化希望!

Photo by muccinpurin

小振りでお腹にたまりすぎず、ワンハンドで食べやすいローソンの新作「クルリン -ザクふわくるりんケーキ(ピスタチオ)-」。

生地のふわふわ感とクリームの絶妙なバランスは、一度だけでなく何度も食べたくなる飽きのこない味わいでした。季節ごとにフレーバーを変えて定番アイテムとして販売されることを願ってやみません。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:8枚
皿に出したクルリン -ザクふわくるりんケーキ(ピスタチオ)
クルリン -ザクふわくるりんケーキ(ピスタチオ)-のパッケージ
ザクふわくるりんケーキの原材料表示
パッケージから出したザクふわくるりんケーキ
半分にカットしたザクふわくるりんケーキ
ザクふわくるりんケーキを半分にカットする様子
フォークでカットしたザクふわくるりんケーキ
皿にのせられたザクふわくるりんケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ