ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

2021年はエモいクリームソーダが人気急上昇!

Photo by クリソー王(@910ksk911)

2021年のトレンドドリンクといわれている「クリームソーダ」。シュワシュワのソーダにアイスクリームをのせた昔懐かしいドリンクですが、そのレトロ感からふたたび人気が高まっているんです。パフェのようで色もカラフルですし、目で見て楽しめるのも魅力的ですよね。

そこで注目の店を知るべく、クリームソーダマニアの方から情報を入手!全国各地のクリームソーダを飲み歩き、自身も間借り店舗を持つクリームソーダ職人、クリソー王(@910ksk911)さんにおすすめの店を教えていただきました♪

教えてくれたのは…

クリソー王(910ksk911)さん
全国各地のクリームソーダを飲み歩いてきた究極のクリームソーダマニア。クリームソーダの間借り店舗を営業する “クリームソーダ職人” でもある。

1. 三軒茶屋駅「グータラコーヒー」

Photo by クリソー王(@910ksk911)

各1,200円 写真左「雨の日に夢を探すようなクリームソーダ」/中央「黄昏れどきって指を鳴らしてクリームソーダ」/右「我輩はクリームソーダである」
世田谷区の三軒茶屋駅から徒歩3分ほどのところにある「GUUUTARA COFFEE(グータラコーヒー)」。ここで飲めるクリームソーダをひとことで表現するなら、芸術という言葉がぴったり。

クリームソーダの概念を変えた一杯

クリソー王さん:
自分のなかのクリームソーダの概念がガラリと変わりました。まるでパフェのように美しく、飲むのを忘れてしばらく見入ってしまいます。店主がつける独創的な名前も楽しみのひとつ。グラスの中に創り出されたカラフルでキュートな世界を思う存分味わってほしいですね」

店舗情報

2. 吉祥寺「ゆりあぺむぺる」

Photo by クリソー王(@910ksk911)

手前「おしゃまなエイミー」850円/奥「ピンクパピヨン」850円
創業1976年の喫茶店「ゆりあぺむぺる」は、吉祥寺で長らく愛されてきた老舗です。遅くまで営業していて夜はアルコール入りのクリームソーダを飲めるのも嬉しいポイント。

写真は季節限定のクリームソーダで、アイスの盛りが良く綺麗な色彩が特徴です。
Photos:12枚
クリームソーダとプリンが並んだテーブル
緑のジャケットを着た男性
カラフルなクリームソーダが並んだテーブル
クリームソーダが並んだテーブル
紫色のクリームソーダがテーブルに並んでいる
カラフルなクリームソーダが並んでいる
カラフルなクリームソーダが並んでいる
3種類のクリームソーダが並んでいる
緑色と青色のクリームソーダ
カラフルなクリームソーダが並んでいる様子
青色と紫色のクリームソーダ
カラフルなクリームソーダが並んでいる様子
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ